--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.11

山が危ない

yama.jpg

3日前用事で吉野谷の方へ出かけたら山の木が紅葉したように赤茶けていて驚いた。
昨年の熊騒動の折、友人が「お盆過ぎにスーパー林道へ行ったらまるで紅葉したような木が沢山有ったけど、皆枯れた木だった、そのせいね」と言っていたのを思い出した。
しかしこういう現象が起ったと新聞やTVではまだ取り上げていない。
11kareki.jpg

今日お墓のお掃除に行ったら隣の椎の木が枯れていてびっくり。
枯れたのは広葉樹だと思っていたのです。
木の幹に無数の穴が開いていて白い粉状のものが噴出している。
お掃除が済んで山の温泉へ行く途中にもずっと枯れ木が目立つ。
遠目にも大樹と分かる木々が枯れてしまって、これは大変な事だと思う。

帰宅後新聞をみたら、「天然記念物林立ち枯れ」との見出しで「T町金剣宮のウラジロガシ林がカシノナガキクイムシにより立ち枯れた。
この害虫は1997年頃に福井県から北上し、現在は白山麓から富山県南西部にかけ、ミズナラを中心に猛威を振るっている。
成虫は5ミリで初夏に集団で幹の根元から侵入し病原菌を繁殖させて木の組織を破壊、水切れ状態になり枯れる。
放置すると翌年にも更に拡大する。と書いてある。

見える範囲の山すべてがまるで紅葉したように変わっているが、これがもっと拡大したら枯れ木の山になるのではないか?思っただけで恐ろしい。
haka.jpg

義父が生前開発に力を尽くした獅子吼高原スキー場も、今はハングライダーの基地に変わり、今日のような曇り空でも飛んでいるのが見えるが、ここも同じです。
11tedorigawa.jpg

温泉への途中で悠が鮎つりの状況を見るために川原の見える橋に立ち寄った。
大きな橋が架かり、新しい道路も出来たが、手取り川の流れはまだ美しく、この自然が何時までも保たれるようにと祈らずには居られない。
この記事へのトラックバックURL
http://yuu72.blog15.fc2.com/tb.php/33-113e55ae
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ゆりかごさん 追跡有難うございます。
鶴来町の林業試験場に問い合わせて見ましたが、何か手を打っているとは言われるが、膨大な範囲で何をどのようにしているのか分かりませんでした。
県の林業公社・林業技術公社・緑化推進・・などなど例によって沢山有るのに「その件は試験場に聞いてください」で終。
無関心が一番怖いですね。
Posted by 遊 at 2005.08.17 11:29 | 編集
遊さん、あれから市役所の森林課の人と話す機会があり状況を説明したら富山県でもそんなところがどっさりあるそうなの。
しかし木の中に入る虫なのでヘリコプターでも薬剤散布が出来ないし、山もかなり上のほうなので手がつけられない状態なんですって。
しかしこのまま放置して置いたら山が崩壊していく。なんとか皆で世論に訴えられないものでしょうかね?
Posted by ゆりかご at 2005.08.15 22:27 | 編集
今日はお墓参りで又しげしげと見てきました。
初夏に集団で幹に入ったちいさな虫の為に、あのように大きな木がもう完全に枯れているのですもの。
凄い威力です。

熊が出たときのように、もう少し騒いで世論を喚起して欲しいものです。
結果論では遅すぎますよね。
Posted by 遊 at 2005.08.14 16:16 | 編集
遊さん、恐ろしい光景でしたね。
大切な緑が食い荒らされていく・・
悲しいです。
我が家にも大きな松がありますがこの画像の状況は規模が違います。
「このまま広がリ枯れ続けたら」と思うと背筋が寒くなります。
行政も手が回らないようですし、どうしたらいいんでしょうね。
国の早急な環境保護が待ったなしで迫られていますが・・
Posted by びおれ at 2005.08.14 00:29 | 編集
広範囲にこんな状態で思いやられます。
その割りにニュースなどに上がってこないのが不思議??

お隣の椎の木は家の方へ覆いかぶさって落ち葉の堆積が凄いので枝切りをお願いするのですが、上の方は手がつけられない位高いのですが、全部枯れていました。
そんな小さな虫の仕業でね。
Posted by 遊 at 2005.08.13 20:32 | 編集
はじめ写真をみて、もう紅葉?
と思ってしまいました

ここまで大きく育った木が枯れてしまうなんて大変ですね
早く対処しないと本当に大変なことになりそう・・・
Posted by 気まま at 2005.08.12 23:22 | 編集
なんだか異常なことが次々起り、本当に怖くなりますね。
その辺の村の人に聞いても「なんか菌が増えて・・・」と言うだけで対策は講じていないようです。
公の対応は何時も後手後手でこれからどうするのでしょう?

ゆりかごさん 見てくださって有難うございます。
Posted by 遊 at 2005.08.12 22:33 | 編集
これは恐ろしい事ですね。
いったいこれから山はどうなってしまうんでしょう。
去年こちらでは台風の影響で大木が沢山倒れ未だに放置されているものが沢山あります。
そんな状態を見るだけでも悲しくなるのに虫にやられているとは・・
これでは動物達もますます食べるものがなくなり人里に出没するのは目に見えている。
なんとか手を打たないと山は崩壊してしまいますね。
Posted by ゆりかご at 2005.08.12 21:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。