--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.29

家のリフォーム 5

25日 配管工事
機械室の前に設けた給湯器から台所・お風呂洗面・洗濯機・食洗機への給湯と暖房関係の給湯を総て一つに纏めたので、スゴイ数の管があり、今日は床下に潜り込んで居たようです。 
25haikann.jpg

つなぐのは「土曜日に来ます」と若い職人さんは黙々と仕事に専念していました。
25rouka.jpg

大工さんは間仕切りの柱も入り、廊下の床板をまくり、既存の根太に加工して断熱材を敷きこむ。
床下には昨日配管した管が見える。


27daidokoro.jpg

床暖房は全体の7割で無いと部屋全体が暖かくならないそうで、通路だけでは北向きのこの部屋では足りないそうでどうしようか迷ったが、足元だけでも暖めると言う事でつけてもらった。
大工さんは「ここで天井を貼れると良いが床暖工事が先になったので」と今日は早めに帰られる。

この記事へのトラックバックURL
http://yuu72.blog15.fc2.com/tb.php/319-3a98aedf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
床暖房になさいましたの。
大変ですが後が楽しみですね。
工事はまだ始まったばかりで予定は11月の20日頃ですが月末になると思っています。
好奇心の塊ba-baは何でもカメラに収めているんですよ、可笑しいでしょ。
幸いお天気が良くて暖かなので嬉しいですね。

今年はとうとう軽井沢に行けなかったと悠がぼやいています。
Posted by 遊 at 2006.10.30 00:48 | 編集
遊さんこんばんは
リフォームの経過をずっと撮り続けていらっしゃったんですね
すごい!
大工事でしたね~
床下はこんなふうになっているんですね
暖かく冬を過すためには大事な基礎作業

長い工事期間の不自由さや遊さんのことですから気のつかいかたはさぞ大変だったことでしょう

でもこれで今年の冬から寒さ知らず
お部屋やキッチンにいるのが好きになってしまいますよ
私も5,6年前に工事しましたがおこたつ要らずで快適です

もう少しで完成のようででよかったですね
お疲れが出ませんように
Posted by びおれ at 2006.10.30 00:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。