FC2ブログ
2006.09.10

私の好きな石川県

雨が続いて気温も下がりすっかり秋めいていたのに、昨日はフェーン現象気味で気温も36度近くに上がり暑い暑い一日でした。

この間から盛んに宣伝していた「オーイニッポン 私の好きな石川県」が放映されていたが、午後はエコ生活の事で電力会社や家具の下見などに廻ったため録画しておいた。

夕食後見始めたがテーマは「「未来へつなぐ百万石の伝統」と言う事で、企画も良く司会者もゲストも落ち着いた人達でとてもよい雰囲気でした。
20060910103845.jpg

途中居眠りした所も有ったが伝統の技と芸能継承と言う事で若い方や子供さんも出てきて将来に期待がつなげます。嬉しいですね。
20060910104434.jpg

最後の「ふるさとラプソデー」では色んな音や曲を盛り込み素晴らしいまとまりで感動しました。フィナレーで歌われた五木寛之さん作詞「金沢望郷歌」の通り、このような豊かな所で生活できる幸せに感謝です。
番組製作・出演の皆さん大きな感動を有難う!!

遊の花嫁のれん
<遊さんもこのような美しい「花嫁のれん」をお持ちになって
お嫁入りなさったのですか?>・・・のリクエストに答えて
9norenn.jpg

赤い振袖の道中着を白無垢に着替え、こののれんをくぐって仏間に入り仏壇にお参りしたのです。
その後二階のお座敷で式と披露宴を。
50年も前まだホテルではなくて古い古い昔ながらの結婚式でした。
この記事へのトラックバックURL
http://yuu72.blog15.fc2.com/tb.php/304-8c046a6a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
BS6時間の生放送は長すぎて私も余り見たことが無いのですが、今回は録画したのでよく見えました。
ゲストが良かったので余計良かったようです。

ツッチーさんも大昔ですか?
こちらでは能登のほうで鉄人マラソンもあるようで、他にも百万石マラソンがあるようです。お出かけ下さい。

能登の御陣乗太鼓を始めて見た時は鬼気迫るもので物凄く感動しました。
その後色んな所でご当地太鼓が出てきましたし松任市(今は白山市)の大きな太鼓(名称忘れ)も世界的になりましたね。
今回久し振りに見た御陣乗太鼓は素晴らしくてTVなのに引き込まれました。
総集編を是非見てくださいね。
Posted by 遊 at 2006.09.12 14:00 | 編集
はっちゃんも金沢はまだでしょうか?
今度ご主人様とゆっくりいらしてください。
転勤族の方のほうが詳しくて地元に居るとそんなに詳しくないのですが話せば尽きる事が無い位ですね。
それまでに勉強しておきますよ。
Posted by 遊 at 2006.09.12 13:44 | 編集
こんにちは。
私も番組は観ていませんが受け継がれて来た伝統工芸や伝統芸能はやはり素晴らしいです。
最後の遊さんの花暖簾は思わず息が止まるほど絢爛豪華です。

私も一度だけ石川県に大昔行きましたが、能登半島の見附島の事しか記憶にないのです。
能登の鬼太鼓座は長女がお腹の中にいる時に、演奏を聴きに行きました。マラソンのゴール直後に演奏をするというので話題になっていました。身の丈ほどある大きな太鼓を見たのも初めて見ました。
こきりこ節は、かつてザ・フォーク・クルセダーズの「こきりこの唄」で知り、能登では海から舞い上がってきた「波の花」を初めて見聞きしました。
今だったら金沢をグルグル廻っていそうです。

Posted by ツッチー at 2006.09.12 11:07 | 編集
遊さんのお住まいになる石川県の紹介があったのですね。残念。知りませんでした。
金沢は学生時代、能登半島を回るときに訪れて以来、訪ねたことがありません。
遊さんのブログを拝見していて、いつかもう一度お訪ねしたいトコロです。
花嫁のれん・・・伝統的な素敵な風習があるのですね。
お嫁さんが持って行くのですか?
遊さんの結婚式、素敵だったでしょうね(^^♪又お会いした時にお聞きしたいものです。
Posted by はっちゃん at 2006.09.11 22:15 | 編集
momoさんも子供さんの頃なさったのね!
よほど可愛くてお酒を注ぐ事もちゃんとなさったのでしょうね。
家の娘達も親戚の結婚式に頼まれましたね。
お寺の稚児行列にも参加しましたね。
なんだか懐かしい~~
Posted by 遊 at 2006.09.11 21:16 | 編集
遊さん またお邪魔しました。
私小さい頃結婚式の小さい女の子役何回も頼まれてしました。
小学校の3年生くらいまでやりましたよ。
お嫁さんにお酒を注ぐ役でした。
今でもそのときの着物持っています。
きれいな着物を着て御祝儀もいただいたような気がします。楽しかったです、子供ながらに。
御長男の結婚式には姪御さんが勤めたんですね。それはなによりですね。

遊さんのお返事で懐かしい子供時代のこと思い出しました。
Posted by momo at 2006.09.11 15:02 | 編集
見てくださって有難う~~
秋田にも良い風習が沢山残っているようでいつも感心して見ています。

結婚式も段々外でするようになりどこへ行っても同じようなセレモニーで終わっていますね。

金沢も昔は「お迎え上臈」といって小さな子供がお嫁さんの家にお迎えに行き、婚家先には「お待ち上臈」(矢張り親戚の女の子)が居てお嫁さん持参の水と婚家先の水を玄関先で合わせて頂き、杯を割る・・・所から始まりました。
長男の時には上の娘の長女がお嫁さんの手を引いて一緒にこの花嫁のれんをくぐったのですよ。
今は御仕度もホテルで済ますことが多いかしら?

金婚式を迎えた昨年「一連の結婚式特集」をする積りでしたのに力不足で出来ずしまいです。
Posted by 遊 at 2006.09.11 14:43 | 編集
よーぜんさんは歴史に詳しく文学他研究熱心ですから、私なんかよりお詳しいと思います。
ビデオも長かったのでうとうとしてた所もありますが、最後のふるさとラプソデーが余りにも素晴らしくてじーんとしました。
編曲された作曲家・渡辺俊幸さん(利家とまつの音楽担当)のアレンジが見事で久し振りに見た御陣乗太鼓・子供達・合唱の中高年・どれも感激しました。
是非総集編を見てくださいね。
Posted by 遊 at 2006.09.11 14:28 | 編集
見てくださって有難う~~
普段住んでいると何気なく過ごしていますが、こうして取り上げて頂くと本当に良い所だなと思います。
録画したものをDVDに移してアメリカの家族にも見せたいと思います。

びおれさんは金沢の事も良くご存知で「銀の波」の事を帰省した娘に教えたら行って来たようです。
転勤族の方達は熱心で地元の者は案外知らない事が多いのですよ。

でも信州も良い所だといつも憧れているんですよ(笑)
Posted by 遊 at 2006.09.11 14:16 | 編集
浮遊子さんのお言葉で又出してきましたが見ていただいて有難うございます。
息子の結婚式の時にも使いましたが、この頃は家の作りがハイカラになってもう掛けるところが少ないですね。
母は何故か夏用の絽のも作ってくれてそれは一度だけお盆にかけました。
Posted by 遊 at 2006.09.11 14:04 | 編集
こんにちは。
昨日はおーい日本石川編みましたよ。
本当に伝統的なものがたくさんある県でいまさらながらいいところだなあと思いました。金沢もまだいったことがないので是非いって見たいものです。

遊さんの花嫁暖簾すばらしいの一言です。
お母様が遊さんのためにあつらえてくださった立派なものですね。
白無垢姿のお嫁さんがこの暖簾をくぐって婚家の仏間に入り御挨拶をするのですね。
秋田にもはじめに仏壇に手を合わせるという習慣があるところがあるようです。
酒どころですからお酒も必ず供えなければならないようです。(そして、男の人たちはひたすら飲むだけです)
本当に貴重なものを見せてくださりありがとうございました。うれしかったです。
Posted by momo at 2006.09.11 13:20 | 編集
遊さん
こんにちは。
「おーい!ニッポン」、CMでは結構見ていたのに、放送は見逃しました。
花嫁のれん、豪華ですね。
私の実家にも、夫の実家にも、こういう風習はないので、金沢に来て初めて花嫁のれんの存在を知りました。
伝統を伝えるというのは大変な面もありますが、良いものはいつまでも伝えていってほしいものです。
Posted by よーぜん at 2006.09.11 12:29 | 編集
石川県・・ほんとに素晴らしいところに遊さんはお住いですね
私は5回ほどしかおたずねしたことがありませんが(最初は高校生のころの卓球の試合でした)
行くたびに文化や景観、雰囲気など見るものすべてに感激してしまいます

そんな歴史の息づく素敵な町に暮らされる遊さんはヤッパリ文化人・・
ブログを拝見していろいろ学ばせていただくことばかりです

遊さんの<花嫁のれん>ため息が出るほどきれいです
豪華!!
この振袖を着て、さぞかしかわいらしく美しい花嫁さんだったことでしょう

素晴らしい歴史の街にお生まれになって遊さんはお幸せですね(~!~)♪
Posted by びおれ at 2006.09.11 09:06 | 編集
拝見させていただき、うれしいです。
見事であでやかな花のれんですこと。
白無垢を着て この華やかなのれんをくぐった
遊さんの花嫁姿 うつくしかったでしょうね。
さすが歴史のある金沢ならではの
文化ですね。♪
Posted by 浮遊子 at 2006.09.10 23:46 | 編集
息子さんは車で来沢なさったのでしょうか。
高速が出来て便利になりましたね。
冬の雪が大変ですが、冬ならではの美味しいものも有り、海山が近くて規模も丁度良く恵まれた所です。
↑にも書きましたが10月中頃に短く纏めた総集編が放映されるようです。

花嫁暖簾は昨年の金婚式の頃HPの表紙に出していましたがブログには出ていませんね。
続きに載せますから見てください。
Posted by 遊 at 2006.09.10 22:52 | 編集
ゆりかごさんのオープンガーデンの帰りに寄られたのですね。
美味しいもの好きのちっちさんだったら欲しいものが沢山有るでしょうね。
加賀蓮根の新物が出たら「蓮根羹」を作りたいと思いつつもう遅くなりました。
団子汁を出していましたね。

七尾の花嫁のれん展は一度見ましたが、町興しに一役買ってきれいです。
昨日の結婚式を控えた男性二人は心底嬉しそうで好感が持てましたね。
Posted by 遊 at 2006.09.10 22:42 | 編集
この手の盛り沢山で賑やかな番組は余り好きでないのですが、身びいきかも知れませんがよく纏まっていました。
10月中頃に総集編が放送されるようで、そのほうが見やすいと思います。
金沢はまだですか?是非お出かけ下さいね。
Posted by 遊 at 2006.09.10 22:26 | 編集
小松にお出かけですか。
お父様さぞかしお喜びでしょうね。
柿の葉寿司は小松方面では秋祭りに作りますよ~
金沢は押し寿司で山のほうは笹寿司です。
昨日は加賀の温泉が沢山出ていましたが、小松は少なかったようで。
人間国宝の九谷焼き作家徳田八十吉さんは高校の同級で、吉田明さんは小学校で1年上でした。
簡保の宿~いつかお逢いしたいですね~
Posted by 遊 at 2006.09.10 22:15 | 編集
長時間番組は余り見ないのですがさすがに今度は録画でゆっくり見ました。
ふるさと再発見でしたね。
Posted by 遊 at 2006.09.10 22:03 | 編集
わ~~! 見たかったです♪
先週 息子と彼女が車で東京~金沢まで
旅行に行き 「素晴らしいところだった♪」と
感激して帰ってきました。
遊さんと行き来をするようになり、金沢が
とても身近に感じています。
遊さんもこのような美しい「花嫁のれん」をお持ちになって
お嫁入りなさったのですか?
Posted by 浮遊子 at 2006.09.10 21:29 | 編集
なにげにテレビのチャンネル変えたら
金沢の番組が・・
途中からでしたが、もしかしたら同じ番組かしら?・・
富山のオフ会の帰りに立ち寄った
近江町市場も紹介され懐かしかったです

花嫁のれんに感心しました


Posted by ちっち at 2006.09.10 20:43 | 編集
昨日から実家に行っていて見られませんでした。
遊さんのお住まいの金沢 ぜひ見たかったです。
加賀野菜も和菓子も興味あるものがいっぱい
いつの日か必ず行ってみたいです。
素晴らしいところにお住まいですね。
Posted by さくら at 2006.09.10 20:17 | 編集
石川県は両親の出身地なので、素直にうれしい~今週末には父のいる小松に行く予定で、多分石川動物園に行くだろうし、簡保の宿にもね
金沢には友人もいたのでなつかしい場所がいっぱいあって大好きです
何か縁?あってここへお邪魔してルンルンです
あなたのお住まいの小松へ行きますよ~
あっそうそう、田舎では柿の葉のお寿司を作ります(家の前に大きな柿の木があるんです)おいしいですよね!
Posted by テルテル at 2006.09.10 18:00 | 編集
私もライブで全部ではありませんが
見ましたよ~~。o@(^-^)@o。ニコッ♪
一度だけ訪れただけですが、金沢って
本当に素敵で大好きです
Posted by 名無しさん at 2006.09.10 11:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する