--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.02

もう9月ですね~

遅い梅雨明けの後に連続真夏日が30日も続き最高気温も37度近くに跳ね上がった暑い暑い8月。
暦は変り朝夕は少し涼しくなりましたが、中1日置いただけで今日も31度にぶり返す。


guroriosa.jpg

数年前に2球植えたグロリオーサは年々増えて色んな方にお分けしプランター2個の他にも植えていたが、今年の大雪で雪の下になったものは全滅、辛うじて取り込んだものの中でも良いのは6球位でした。
これは最後の花です。
ちょっとエキゾチックで自分で栽培できるとは思っていなかったのに、水揚げも良く一輪挿しに良く映える。

トマトジャムで
2tomatoti-zu.jpg

今日はレアチーズケーキを作り、以前作ったトマトのジャムを散らしてみました。
マーブル状にする積りでしたが、ゼライスの残りをといて混ぜたら一寸硬くなりすぎ上手く混ざらずグミ状になりました。
一寸変った風合いです。
この記事へのトラックバックURL
http://yuu72.blog15.fc2.com/tb.php/298-bf4330f5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ご無沙汰してまして・・・
グロリオーサは↑に書いたとおりで蒸しや病気にも強く祖出て安いお花ですね。
葉の先に撒きつく蔓状のもが出来て絡み付いて伸びていきます。大きな球根でしたら三番花まで開きますよ。

そうそう~西国三十三カ寺参りのツアーでした。
向うは暑いですがからりとしていて、金沢の方が蒸しています。
このツアーに限り年配の男性が多いんですよ。
Posted by 遊 at 2006.09.05 00:52 | 編集
グロリオーサはどのようにして増えるのかいまだに分からないのですが鉢を開けると馬蹄形の球根がぽこぽこ出てくるのですよ。
本当は鉢のまま水を遣らないで暖かい所で冬越しさせた方が球根が傷みません。
でもプランター二つと鉢では場所が無くてこの頃はずっと彫り上げて籾殻などに埋めて室内で冬越しさせます。
春は遅めに、少し発芽したものを横に寝かせるようにして植えた方が良いようです。
かって黄色や褐色のも植えましたがこんなに増えずその内消えてしまいました。
赤は丈夫で増えます(キッパリ)来春お試しあれ。

このカップはウイーンのアウガルテンでウイーンのバラと呼ばれる定番です。
Posted by 遊 at 2006.09.05 00:43 | 編集
こんばんは。
グロリオーサが栽培できるんですね。
このはな大好きです。
洋風でも和風でも生けやすい花ですね。

レアチーズケーキも美味しそうですね。
トマトのジャムは酸味があるから合いそうですね。
関西にお出かけですか?
まだちょっと残暑が続くようですね、ご自愛くださいませ。
Posted by momo at 2006.09.03 22:41 | 編集
グロリオーサは花谷さんの花かと・・・
庭で育てられるとは思いませんでした
雪の下で駄目だったのなら しおだ野は地植えは無理でしょうねぇ
でも鉢植えでも育ててみたくなりました
また 鉢が増える(ーー;)

遊さんお忙しいのに 本当によくせっせといろいろお造りになりますね♪
カップもカワイイし 美味しそう
近くに住みたかった・・・
Posted by oldrose at 2006.09.03 11:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。