--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.22

百合の花

今日は久し振りに明るい日差しが帰ってきた。
一昨日植木屋さんが4人でばたばたと仕上げてくれたので、特に明るい。
22niwa.jpg

不要な木を思い切って根元から切って貰い、大きく伸びた木も切り詰めて貰った。
左の竹垣の横には株立ちのヤマボウシが茂ってこのように透けて見えなかったし手前の白侘助は切るには勿体無くて小さく仕立て直して貰った。
もうお茶事もしないのでこの垣も傷んだら取り払おうと思っている。
手前のモミジは悠が切らさないのでそのままだが植木屋さんに言わせると右に伸びている枝は邪魔だそうな。
兎に角手入れが終わってほっとした。

昨日は又一日雨だったが残った裏の塀周りを一人で整理してスッキリした。

雨の中でオリエンタル系の百合の大きな花が重たげで、全部切ってアチコチに活けてみた。
22yuri.jpg

カサブランカとピンクの百合は鉢に植えて3年目で葉にモザイクが出たのでバイラス病にかかったらしく花後に整理する積りです。
でも花はいじけずにキレイに咲いてくれた。悠が百合の香りを嫌うので茶の間には活けられず、一寸大きいがトイレにも。

22berugamo.jpg

昨年秋に植えたベルガモは11輪も花をつけて驚いた。
一茎に三輪までが見ごろだと思うのに・・・
前々回ベニスへ行った時に求めた花瓶に入れたが日が差すとキレイな色が透けて見え美しい。
玄関の白い花器は前回求めたものでこれもお気に入りです。
この記事へのトラックバックURL
http://yuu72.blog15.fc2.com/tb.php/279-8ea4d0bc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
浮遊子さんもベニスへ2回ですか?
1回目はツアーでしたが余りよくなくて2回目は個人で気ままに歩きました。
ガラスのお人形は買わなくて今でも残念です。
Posted by at 2006.07.23 23:15 | 編集
はっちゃん
奥のほうは堅苦しい庭でお花を植えられないんですよ。
せめて前半分をイングリッシュガーデン風にしたいけど中々許可が出ません。
お茶室なんて無いですよ。事務所やビル専門のS建設なので風流でもなく、今風の床暖バリアの家に建て替えたい気分です。
Posted by at 2006.07.23 22:59 | 編集
遊さんのお庭 素晴らしいです♪
個人のお宅でこれほど端正なお庭を拝見できて、
幸せです。お手入れもなかなかと思いますが・・。
ベニスでお買い求めになられたガラスの花瓶に
百合がぴったりです。上品で素敵ですね。
2回 ツアーに入ってベニスへ行きました。
遊さんのガラスを拝見すると 朝、夕方のベニスの光の
美しい風景がよみがえります。
(母も大事にガラスのお人形を抱えて帰国しました♪)


Posted by 浮遊子 at 2006.07.23 21:27 | 編集
遊さんの素晴らしいお庭拝見させていただきました。
お茶席もあって、何て素晴らしいのでしょう。
植木屋さんが入ってスッキリ夏向きに・・・(^_-)-☆良かったですね。
お部屋の中も思い出のいろいろなガラス器に百合が生けられ、華やかになって、鬱陶しさが飛んで行きましたね。

↓「アメリカタニワタリ」・・・珍しい花見せていただきました。
お花が取り持つ家元さんの出会いも読ませていただきました。御巣鷹山の事件は娘が中学に入学した年で、同入学のお友達がなくなられたので忘れられません。
Posted by はっちゃん at 2006.07.23 12:43 | 編集
びおれさん
<百合と器の豪華なコラボ・・>お花のプロのようなびおれさんにそう言って頂けて嬉しいです。
「花は野に有るように」・・利休の言葉ですが、何時もそれに倣って投げ入れているだけで姿が整わないんですよ。

昨日デパートへ行ったら浴衣姿の店員さんが沢山居て「浴衣キャンペーン」をして居ましたが良かったです。
Posted by at 2006.07.23 08:50 | 編集
遊さんの苔むすお庭、いつ拝見してもほんとに素晴らしいです
こんな素敵なお庭を見ながらのお茶事も又趣のあるものでしょうね

ガラスの花瓶はどれもモダンで斬新
花の雰囲気とマッチしています
百合をこんなにふんだんに生けられるなんて
自分で育てていないとなかなかできませんよね
遊さんが海外でもとめて大事に大事に持ち帰られたガラス
見事に生かされて・・
百合と器の豪華なコラボ楽しく拝見しました



Posted by びおれ at 2006.07.23 07:26 | 編集
気ままさん
夏は矢張り涼しげなガラスですね。
モーゼルの品は和光などに入っていますが、プラハの店はまるで貴族の館のような所でした。でも品薄で製品の裏に○分の○と在庫の数字が入っていて中々揃わないんです。
大方見るだけですが雰囲気が素適で2回行きました。

今年は雨が多いせいか苔がキレイなんですよ。

テンプレート折角教えてくださいましたが字がすんなり出なくてこれにしたら写真が矢鱈動きますね。
又ゆっくり検討します。有難うございました。
Posted by at 2006.07.23 00:16 | 編集
oldroseさんのお宅のように沢山有ればアレンジも出来ますが、咲く時は偏って上手く出来ません。
あるものをポンでお恥ずかしい。
昔昔軽井沢の山道から持ち帰った(コツン)ヤマユリはそれはそれは見事に沢山咲きましたが突然消えた事が有ります。
今サクユリと言って売られているのはあのヤマユリでしょうか?
Posted by at 2006.07.23 00:05 | 編集
さくらさん
プラハのモーゼルでは専用の箱入りでしたがこれは二つ共箱無しで(高級な店でしたが)衣類にくるんで帰りました。
本当はもっと繊細なのが欲しかったのですが、悠の好みで。

庭は少しスッキリしましたが、切り込むと反動でわーっと芽を吹くので要注意です。
一時片付けた鉢物をどこに置こうかとウロウロ~元の木阿弥になりそうです。
Posted by at 2006.07.22 23:55 | 編集
夏は特にいいですよね
私もどうしてもガラスに活けたくなります
海外から昔はよくこういうものを買ってきましたが
手荷物になるので最近は買わなくなりました

お庭もすっきりしてすばらしいですね
苔むした日本庭園ですね
Posted by 気まま at 2006.07.22 23:42 | 編集
エルテルさん こんばんは~
先日はお楽しみでしたね。懐かしい写真を沢山拝見しました。
私は隠居のobaーさんなので自分の好きな事だけしてるからでしょうね。でも季節に追われふーふー言ってますよ。

この間のケーキでしょうか?
あれはマフイン型で直径7センチの型が3×4で12個有る分です。全体では35×26センチで60センチのビルトインタイプのオーヴンにどうにか入ります。
どちらもカナダで買ったのですが今はどこにでも有ると思いますよ。
たとえばプリン型でも良いのです。以前は90センチの外国製のオーヴンだったので使えなくなった型も有りますが、今はこれで丁度良いと思っています。
ご主人は喫茶店志向ですから矢張り大きなのを使われたら宜しいでしょうね。
随分昔からこういう事をしていたので、海外へ行ってもキッチン用品の店やスーパーが大好きで、上京した時もそんな所ばかり覗いていました。
今は地方でも専用の店があり、ネットならどこでも直ぐ手に入る時代になり驚いています。
Posted by at 2006.07.22 23:40 | 編集
職人さんにお願いしただけあって すっきり綺麗な 夏の庭になりましたね

遊さんは百合も幾種類も育てていらっしゃって 切花にも不自由しませんね

ベニスの器 色が綺麗で 百合にピッタリ!
Posted by oldrose at 2006.07.22 23:34 | 編集
遊さん
素晴らしいお庭ですね。
これでは植木やさんが何日も入りますね。
気になっていた事が片付くとホッとしますね。
花瓶 どれも素敵です。
割れないように持って帰るのは大変ですね。
それに重くないですか?
我が家もカサブランカ 切花にしました。
Posted by さくら at 2006.07.22 23:19 | 編集
先日は見ていただいてありがとうございました!
お返事をと思ったら、“メールエラー”になってしまったので、こちらへやってきました
いつも美しい写真を拝見して何か私とは違って、生活に余裕が感じられてやらやましいです
先日ご紹介の可愛いケーキを作ってみたいんですが、あんな型があるのですか?たこやき器のような型でしたが・・・
Posted by テルテル at 2006.07.22 22:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。