--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.19

アメリカタニワタリノキ

19maruhana.jpg

この花に始めて出会ったのは小さなお茶の集まりでした。
もう7~8年前の事ですが、亭主が活けられた幾つかの花の中で「お花屋さんで勧められたけど名前が分からないの」と言う事でした。
茶花としては見かけない花で多分洋花だろうと「挿し木をしたいから」と貰って帰りました。
無事活着したが洋花=暖地性だと思い2年位鉢で育てていたが、寒さに強い事が分かり地植えにしたらぼつぼつ花が咲き出しました。

先日ショパンさんのBBSに「この花の名前が分かりませんか?」とお訊ねしましたら、いろんな方が情報を寄せて下さり、何回もお手数をお掛けして探してくださいました。
19marutyotukumi.jpg

樹木鑑定サイト「このきなんのき」のBBSに↑の写真を貼って聞いてくださりとうとう「アメリカタニワタリノキ」別名「人工衛星の木」と言う事が分かりました。感謝感謝です。
長年名前不詳で聞かれても分からず困っていましたが本当に嬉しいです。
アカネ科ケファランツス属の落葉低木で、学名は Cephalanthus
occidentalis。英名は Buttonbush, Honey bells。
北アメリカに分布している。


ネットで広がる和&輪の有難さ・面白さ!それにお若い皆様方から良い刺激を沢山頂いて、益々ネットに嵌っていくようです。
もう一つの出会い・・・
2年前の今頃、東山の茶房一笑で華道家数人の花会が有りました。
19misasagi.jpg

その一人に誘われて伺ったら、一人の方が持参の花が当日のフェーン現象で傷み困っておられて、ひょんな事から我が家の畑まで来られて咲き乱れていたカライトソウを大層喜ばれて他の花と一緒にお持ちになりました。
家にも寄られて、たまたま咲いていたこの花に興味を持たれたのですが、名前が分からず「家に帰ったら誰かに聞きますね」とお持ちになりました。
白い壷の横に入っているのがこれで、倒れて荒れ放題だったカライトソウもキレイに整理されて活けられました。
さすがにプロだと感心したのですが、堺の「みささぎ流」の副家元でした。
19misasagi3.jpg

帰られてからお礼状に添えて本が送られてきましたが、ご主人の若き家元は坂本九ちゃんと同じ飛行機事故で遭難死されたと知りました。
ほぼ毎月10年間で100回近く「御巣鷹の山」に登られ520人の墓碑に慰霊の花を捧げられたそうです。
自然の中で限られた花材で活けるのは難しく「あの10年間は夫が私に花の稽古をつけてくれたのではないかとおもうのです」・・・という言葉が印象深い素晴らしい方でした。
花に添えられた俳句は娘を思うお母様の心が溢れていて、時々広げて眺めています。
この記事へのトラックバックURL
http://yuu72.blog15.fc2.com/tb.php/278-43f108a8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
はじめまして
私はアメリカタニワタリという名前に疑問を持ちます。タニワタリノキは大陸から種子が飛来して大淀川流域にあります。両者は学名が違うので確認してください。大淀川の花は淡い緑の食卓に純白のテーブルクロスを強いたような咲き方をします。
なお、兄弟のヘツカニガキのコーナーも覗いてください。
Posted by tomo at 2013.01.09 20:41 | 編集
浮遊子さん
可愛いぽんぽんのようなお花で矢張り「人工衛星の木」がピッタリでしょうかね。

この方達の花の会は毎年催行されているようです。
一寸前衛的でアレッと思うものも有りますが、この本に出ているお花はどれも素適で春夏秋冬「御巣鷹の山」で供えられたお花も素晴らしいです。
Posted by at 2006.07.23 00:32 | 編集
良いお話を伺って ブログの和・輪、お花の和と
素晴らしいご縁と感じました。
アメリカタニワタリといより人工衛星の木と言う方が
ぴったりですね。可愛い花ですこと(*^-^)ニコ
遊さん、気ままさん 挿し木がお上手なのに感心しています。
お花が本当にお好きな方はまた素敵な方との
出会いがあるものですね。
みそぎ流の活け方に見とれています。

Posted by 浮遊子 at 2006.07.22 21:11 | 編集
oldroseさん
図鑑び出ていましたか?花好きなのに図鑑を持たなくて恥ずかしいですね。
今間違いに気がつきノキを足しました。タニワタリではシダのような大きな葉でしたね。

そんなに大きくなったら困るのでコンパクトに切り詰めなくては。
前に教えて頂いた細葉石楠花大分カットしたら今新芽が沢山出てきました。有難う~~
Posted by at 2006.07.22 21:05 | 編集
アメリカタニワタリ 珍しい花ですね 初めて!
今 うちの図鑑で調べたらタニワタリノキは出ていました
【谷間に生える樹】からの名だそうですね
4~6mになるとか

遊さんも 挿し木で良く育てられてますね
遊さんの愛情に 植物が応えてくれるのでしょう

ショパンさんは 本当にお花の事(そのほかも?)良くご存知で 調べ方も良くご存知で!
私も 検索していただきました
検索のサイトも教えて頂き 覗くのが楽しみです
何時間でも覗いています
Posted by oldrose at 2006.07.22 12:21 | 編集
ショパンさん
何時も何時も有難うございます。
本当にうっかり書けませんね。
私もサーバーが替わってからピタリとこなかったのに、この頃又増えて困っています。油断もスキも有りませんね。

みささぎ流はもうご子息さんが家元になられ副として支えておいでるのでしょうが、凄くキレイなお方でした。
あの時いつものように「花が上がってくれた(普通は咲いてですか?)」と言ったのが新鮮だったようで、気に入ってくださって「アッシー君をしますから是非境へいらして下さい」と言われました。
Posted by at 2006.07.22 12:04 | 編集
このお花には色んな思い出がこもっていらしたんですね♪
家元さんの事故・・そんないきさつが・・・・
素晴らしい活け方の御本も素敵ですし
その方に遊さんのお宅のお花を気に入ってもらえて・・・

樹木鑑定さんに初めてお伺いするのに、アドレスを入れないのは失礼かと思ったので、入れて投稿しましたが
心配したとうり・・・変なメールがあったので
あの投稿は削除させていただきました・・・管理者のかたには失礼だったんでしょうが、あんなに巨大なサイトですと、どんな人が目にするかと恐くなって・・・・(×_×;)
Posted by ショパン at 2006.07.22 11:11 | 編集
ショパンさんは本当に検索上手で感心しますね。
私も検索は好きで分からぬ事は直ぐ使いますが、全く見当のつかないものはどうしようもなく、頼ってばかりで感謝してます。

挿し木は一応してみるんですよ。今ロウグチも着いたようで喜んでいます。
カライトソウも初花が開きかけたときは良いのですが、雨に打たれると見る影も無くなります。この時は汚れた花を取りキレイになさったので驚きました。気に入られて堺まで持ち帰られたようです。
Posted by at 2006.07.22 10:52 | 編集
ショパンのところで見つけていただいた「人口衛星の木」
まさにぴったりの名前ですね
可愛い花ですし、もう、忘れませんよね
でも、遊さんも良く挿し木でつきましたね

カライトソウも可愛いですね
そしてこの家元との出会いもきっとご縁があったのでしょうね
遊さんのお花好きがご縁を取り持ったのでしょうね
ご本の写真は素敵な活け方ですね
Posted by 気まま at 2006.07.22 00:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。