FC2ブログ
2006.07.02

母校を訪ねて

半夏生
3hangesyou.jpg

1日に母校の新校舎落成記念祭典にあわせて4回生のクラス会がありました。
当日は都合が悪くて出られず、2日のお昼に会食できる人が集まりました。
東京芸大出身で田舎の学校に新風を吹き込まれた音楽の先生は96歳にになられたが今も童顔の可愛いお顔で、「一人で歩いて駅まで出て金沢の音楽会に行く」と言われて驚いた。

前身の小松中学から数えて創立110数年のの高校は、戦後女学校と統合され新生高校になったのですが、卒業以来早や五十数年、音楽クラブの皆さんとは集まれば時を越えて話が弾む。
2komatu.jpg

朝方の雨も晴れ「昨日行けなかったから」と、友人が校舎まで案内してくれた。
学校の横を通りお天守と呼んで親しんでいた城跡を訪ねた。
校庭の横に続く桜並木は「青雲の小径」と呼ばれ、平成元年まだ元気だった義兄が自作の漢詩を揮毫した石碑が立っている。
その頃周りは田圃が多かったが今は家が立ち並び、古い校舎は新しくなり、唯一桜の小径と石垣が変らない。


小松城は三代藩主前田利常が隠居して建てた城で二の丸跡に校舎、本丸跡に石垣だけが残っている。
三の丸跡は丸の内公園になっており、本陣美術館や宮本三郎美術館などが隣接していて、食後に宮本三郎美術館に入った。
小松綸子の織元としてさかえた町の産業も廃れてその倉庫が美術館に改修されたようです。

京都からの友人と駅のプラットホームで上がり下りで別れを惜しんだ。
城跡でもレストランでもこのホームでも同級生にお会いしたが、お顔の分かる人分からない人様々ですが、声を掛ければ昔に還って旧姓で呼び合い交歓できるのが嬉しい。
2higasi.jpg

京都の友人に頂いたお干菓子「琥珀 重陽」で美味しいお茶を頂きました。


kansi.jpg

         小松中学卒 元金沢大学学長 本陣良平
この記事へのトラックバックURL
http://yuu72.blog15.fc2.com/tb.php/269-238b0c8e
この記事へのトラックバック
前田利常 前田 利常(まえだ としつね)は、安土桃山時代から江戸時代の武将で、加賀藩第3代藩主である。加賀藩祖前田利家の四男、母は側室の寿福院。幼名は猿千代、犬千代。初名は利光。兄弟に幸姫、前田利長、前田利政など。豊臣秀吉の隠し子であるとい
前田利常 | あいなの日記 at 2007.08.23 13:40
この記事へのコメント
キルトママさん 有難うございます。
幾つになっても気分はそのままですが、なんと沢山の歳を重ねてしまいました。
可笑しいのは女性が輝いて男性が老けて見えた事です。

学校に居た時大きな飛行機が校舎を掠めて飛んで行き驚きました。
キルトママさんもこの間は小松へ降りられたのですね。いまや安宅の関より松井秀喜の館の方が人気らしいです。

<今度は一人で>と言うのが意味深ですが・・・分かります。又ゆっくりお出かけ下さいね。
Posted by at 2006.07.04 23:36 | 編集
今の都会風な学校と違って素晴らしい学校です。石垣がまた良いですね。今度は一人で小松やら金沢市内や訪ねて見たいです。先日の氷室のお話素敵です。昔の母親は細かい心遣いで暮らしていたのですね。
今は駄目ですね。自分の暮らしばかり考えている駄目親です。

遊さんのところにお邪魔するとなんと豊かな充実した毎日かと驚かされます。
私もチェリーボンボンのさくらんぼ漬け込みました。
Posted by キルトママ at 2006.07.04 22:43 | 編集
よーぜんさん
石垣を見に行ってらしたのね。
私もこんなにゆっくり見たのは何十年ぶりです。友人も石垣がきれいになって、積み直したのかしら?なんて言ってた位です。

「青雲の小径」はその頃そのように言っていた覚えが無いので、義兄がつけたのかもしれません。
医学者でありながら、漢詩が好きで亡くなってから本にする話も出たのですが、特殊な漢字をおこす為膨大な予算になり実現しませんでした。
来週ははや七回忌で又小松へ行きます。

小松中学・女学校・高校いずれの校歌にも白山が出てきます。
小松からの白山が一番形が良いですもの。
Posted by at 2006.07.04 22:19 | 編集
小松城址へは石垣を見に、数年前にいきましたが、お城の中の学校が、ちょっぴりうらやましかったのを覚えています。

「青雲の小径」の雰囲気といい、名前といい、そして漢詩が又いいですね。
梯川の清い流れの向こうに雪をいただいた白山が望まれる光景。
青々と木々の茂った「星雲の小径」を物思いに浸りながら歩んでゆく少年(学生さん)の姿が浮かんでくるようです。
Posted by よーぜん at 2006.07.04 19:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する