FC2ブログ
2006.06.10

百万石祭り

20060610181815
今年の利家は高島政宏です(携帯より)
10KENROKUEN.jpg

孫達と百万石まつりの行列を見に行きました。
今年から趣向も変ったようで、先ず兼六茶会では気楽に参加できる野点席が無くなり、Hmamaの娘時代の社中が当番の時雨亭へ。
最後のお席になると言うので簡単にお茶だけ頂き茶室の雰囲気だけ味わってみる事にする。
「20年も前此処でお手伝いをしていたmamaをお嫁さんにと見に来たのよ」・・・と昔話でo@(^-^)@o。ニコッ♪
行列まで時間が有り、兼六園内を散策しながらM庵の前では「おばぁちゃん達ここでお見合いしたのよ」・・・と又昔話を(笑)
下の道路に降りて適当な道端で座って待つ事に。
公園の土手は皐の刈り込みがこの時期に一番美しい。
10MATURI.jpg

こんなに座って初めから見るのはもう20年も前に一度見ただけです。
TV中継を見ている娘から電話で「今珠姫が出発したよ」と言ってくるが、この辺はまだ先触れが来ただけです。
今年から商業用のパレードがなくなったが、鼓笛隊や吹奏楽・バトントワリングが続きやっとEちゃんお目当ての加賀獅子舞が近付いて来ました。
10SISIMAI.jpg

加賀鳶は大勢でしたが歩くだけで梯子登りの演技も無く淋しい限りで、獅子舞もこの調子ではやらないのかと心配したが、丁度目の前で舞ってくれました。
小学低学年から一人棒の大人まで良く訓練されているようで見ていても気持が良い。熱演に沿道の観客から拍手が沸いた。

利常金沢城入城の始めは尾山神社のおみこしが先導です。
10OMIKOSI.jpg

その後に奴行列が露払いで珠姫様お興し入れの山車が。まだ3歳だった家康の孫娘が三代藩主となる利常に、おまつの方と引き換えに嫁いでこられた事を記念して毎年公募で出演者が選ばれているのです。
おまつの方は二つのデパートから交替に出ていて「利家とまつ」放映の年だけ斉藤慶子が出ていました。
10OMATU.jpg

腰元役に外人が沢山見えたが留学生でしょうか。ご愛嬌!
最後に利家入城。
10TOSITUNE.jpg

金沢城公園ではイベントがあるようですが交通規制も解けてタクシーで早々に帰った。
夕飯は直ぐ出来るしゃぶしゃぶの用意をして出かけたので楽チンでした。
この記事へのトラックバックURL
http://yuu72.blog15.fc2.com/tb.php/252-a94dce91
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
はっちゃん
おみあしは如何でしょうか?
まだ何も準備していなくて少々心配です。
明日皆が帰り午後にはカイロ○○でもう時間が足りません。
皆と一緒にモリモリ食べていたので初期の決心もお流れでお会いするのが恥ずかしいです。
Posted by at 2006.06.11 22:57 | 編集
加賀百万石の素晴らしいお祭りがあるのですね。
沢山のお写真でとても楽しませていただきました。
沿道は空いていて、ゆっくり見物できそうなのもいいですね。
お孫さんもさぞ喜ばれたことでしょう。
おばあちゃま(?)と娘さんの昔話もニコニコで~す。
Posted by はっちゃん at 2006.06.11 22:47 | 編集
ショパンさん
名古屋でもこのような時代行列があるのですね。
大物が三人も揃ってそれは見事でしょう!

金沢は藩祖利家が金沢の尾山城に入った日が6月14日なので、これまでは14日でしたが、土日に変ったようです。

本当にじっくり見たのは随分昔で茶会に出ていた頃も交通規制にかからないよう早く帰っていました。
Posted by at 2006.06.11 14:26 | 編集
名古屋は家康・秀吉・信長の行列を10月の名古屋まつりでいたしますが。金沢は今の時期にされるんですね~~♪
初めて知りましたがお孫さんのおかげで、遊さんも懐かしく楽しめたご様子が伝わって、こちらもほんわかした気持ちになれました♪
Posted by ショパン at 2006.06.11 12:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する