--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.31

バラの咲く家

31htei.jpg

娘のM子が犬の散歩をしながら出会った素敵なバラの咲く家。
たまたま奥様が出ていらして花談義から見せて頂ける事になりました。
今日はバラに詳しい友人のNさんと私までくっついてお訪ねしました。
31sara.jpg

物静かな奥様でしたが何よりも驚いたのは総て御主人とお二人で作られたのだそうです。
初めから植栽を考えて作られたそうで、モンタナとモッコウバラはお二皆の屋根まで上がり、すでにお花が澄んでカッとされた後でした。総てのお花を散る前に切られるそうでお庭の隅々まですっきりとお掃除されていました。
通された縁側には凝った椅子、凝った作りの和風モダンな家で、此処からの和風庭園が美しい。
敷石も砂利も枕木も総て手作りで一番驚いたのは竹垣も山から持ってきて作られた事です。
幹立ちのヤマボウシの手入れも自分たちだそうで下草に至るまできちんとカッとされていました。
又バラのお皿も奥様が自宅で焼かれたものだそうです。
31bara.jpg

沢山咲いていたバラの一部を。名前はお聞きしても右から左に消えてしまいました。


もう少し・・・
31baratei.jpg

お庭の花はバラだけではなく小花の下草や豪華な牡丹、小さく刈り込んだ山アジサイにテッセン等々・・・
中央のバラが絡んでいる角材のオブジェは外国の雑誌で見つけたものを大工さんに見せて作って貰われたとか。
塗りは自分達で仕上げられたそうですが、出来た時は近所の方々が「何にするの?」と驚かれたようです。
今は蔓バラがしっくり馴染んでいました。この写真では見難いですね。
前の家では鉢栽培だったので、今度は地植えにしたいと計画的に作られたようです。

濡れ縁をアレンジしたような縁側のコーナーは玄関からも靴のまま入れるようで、建築のお仕事でもしていらっしゃるような素晴らしさでした。
初めてのお宅でしたからお訊ね出来ませんが・・・良いものを見せていただけて幸せでした。
この記事へのトラックバックURL
http://yuu72.blog15.fc2.com/tb.php/244-de126f94
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
momoさん
リビングがお二階でしたら日当たり風通しが良くてピッタリかも。
クレマチスのモンタナが10年も持っているそうで根元は太い木のようでビックリしました。
私なんか少し大きくなると立ち枯れて中々難しいけど・・・
秋田でしたら気温も高くないでしょうから宜しいのでは。
兎に角愛情一杯の素敵なお家でしたね。
Posted by at 2006.06.03 07:02 | 編集
ショパンさん 
本当に素晴らしいお家でした。以前は鉢栽培でそのノウハウを生かして手入れしやすいように計画されたようですよ。高いものは屋根の上で手入れなさるようです。
名前まで覚えられなかったけど適材適所の風合いが素敵でした。
Posted by at 2006.06.03 06:56 | 編集
テルテルさん
バラは優雅でゴージャス、それに香りも良くて・・・人気の秘密が分かります。
でもきれいに咲かせるにはお手入れが大変ですね。
こうして丹精なさったのを見せていただけて幸せです。
Posted by at 2006.06.03 06:52 | 編集
こんばんは。
素敵なバラのおうちを見つけましたね。
和モダーンはいいですね。
手入れが行き届いているんですね。
きっと楽しみながらなさっているんでしょうね。
遊さんのようにお尋ねする人がいるとうれしいんじゃないかな。
奥様のお皿ですね。
2階までバラが伸びているんですね。
我が家も期待できるかな?うちはリビングが2Fなので高い木しか見えないのです。バラだったら素敵だなあと思って。
Posted by momo at 2006.06.02 23:40 | 編集
トップの薔薇を見て、ビックリしました~~
素敵なお宅を訪問されたんですね~~~(*^-^*) ニッコリ☆
素晴らしいです~~
Posted by ショパン at 2006.06.02 22:30 | 編集
すごい人はいるものですね。そんな人にあこがれますが、あこがれだけではなれないですね。遊さんもお花を咲かせて野菜作りもされてうらやましい暮らしです。
今の私はそんな様子を拝見できるだけ満足です。
それにしても“バラ”って優雅で魅力的!
Posted by テルテル at 2006.06.02 21:11 | 編集
ちっちさん
春から今頃まではどこを歩いていても何かしら咲いていて一番楽しい時ですね。
ちっちさんのお家のバラも奇麗に咲いたのを拝見しましたが、何時ブログに出るのかな~と見ています。
お忙しそうですが御身お大切に。
Posted by at 2006.06.02 07:57 | 編集
散歩コースにこんな素敵なバラが
咲いているお家があると
遠回りしでも、毎回通りたくなります

さらに、こんなお家が何軒かありましたら
楽しみも倍増で、お散歩の足取りも軽くなりますね
Posted by ちっち at 2006.06.02 00:36 | 編集
oldroseさんの所とは規模が違いますよ。
自分達で管理するのに丁度良い大きさで和洋折衷でした。
おうちも拘りのところが一杯~と言ってもほんの縁側だけですが・・・」余程奇麗好きらしい様子で家とまったく違い、別の世界でした。
oldroseさんの斜面一杯に広がるガーデンも又別の世界でしょう!
おおらかなのがこれまたよろし  た・の・し・み!
Posted by at 2006.06.01 23:28 | 編集
庭管理の お手本のようなお庭ですね!
花が散る前に 取ってしまえば散らからずに済む
そう分かっていながら なかなか出来ないですよね
あわよくばこぼれダネを・・・なんて思っていると なおのこと

お二人で気を合わせて庭の管理できるなんて 素晴らしいご夫妻ですね
大抵 一緒にやると 意見が分かれて 喧嘩に・・・です

眼の肥えた 遊さんをお招きするのは こ・わ・い!
Posted by oldrose at 2006.06.01 20:48 | 編集
よーぜんさん 外から見えるのも奇麗でしたがお家が素晴らしくて・・・しばし夢心地でした。
家もお庭もじっくりと考えて好みのものになさったのでしょうね。

あれからリフォームの事ばかり考えてしまいますが、先ずは散らかり放題の物をしっかり片付ける事の方が先ですわ~ハイ
Posted by at 2006.06.01 20:45 | 編集
遊さんのお宅のお庭も素敵ですが、こちらもまた素敵なお庭。そして見事なバラの花ですね。
ご自身で作られた庭だから、余計愛着がもてるのでしょうね。
手をかければかけるだけ、庭もそれに答えてくれるということでしょうか。ちょっぴり見習いたいです。

Posted by よーぜん at 2006.06.01 19:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。