FC2ブログ
2006.05.04

山の廃村

今日も快晴!!
県境に近い福井県勝山の廃村は悠が何回も通って絵を描いた所です。
昨年の連休にも行ってヨモギなどを摘んだので行ってみる事にしました。
県境の辺りはまだ雪も残り木々は芽生えたばかりで「山笑う」という俳句の季語の通りで色とりどりで美しい。
4katuyama1.jpg

自然は変らないのに今年の冬の大雪でぺちゃんこにつぶれた家や壊れた家が多くて驚く。
恐らく冬場は勿論もう住んではいないのだと思うが畑も少し耕してあり、家の後片付けをしている人も居る。小さな流れに沿った石段作りの道を登ると岡わさびの白い花やキケマン・ネコノメソウが咲いていた。
20060507221407.jpg

時が止まったような静けさの中、壊れた家を黙々と片付けているおじいさんにお願いして岡わさび(センナ)の葉と2輪草を少々頂いた。
27年前にこの村を離れて勝山に住んでいるそうです。
鶯の声を聞きながら持参のおにぎりを頂き帰ったが、又二人の老人が若い人の車で送って貰い来られた。

20060507223039.jpg

まだ雪が沢山残っている大日岳の見える所でパチリ。県境の谷トンネルをを過ぎ、白山が見たくて西山まで登ってもらう。
真っ白な白山は方向が違うので違った形に見え「だからここから描きたくない」と悠が言う。

夕飯はカンゾウの酢味噌和え・ニリンソウのお浸しに途中で買ったコシアブラ・ニリンソウとシラスのかき揚げ・ビビアンさんに聞いた「豆腐とモッツアレラチーズに蕗味噌を餃子の皮で包んだ」揚げ物でした。
この記事へのトラックバックURL
http://yuu72.blog15.fc2.com/tb.php/226-ce0a977d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する