--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.04.06

タッタソウ

「ソメイヨシノの開花宣言」が出たが今日は気温も低く寒かった。
しかし明るい日差しに誘われてカタクリとタッタソウが開いた。
カタクリは昨年タネをつけ、手入れも悪かったせいか周りに一枚葉が見られるが、小振りです。
20060406215608.jpg

タッタソウは一昨年タネから育てた苗を友人に貰ったもので、今年は蕾が沢山ついた。
薄青紫の儚い花で直ぐ散るが、後から伸びてくる葉は蓮のような形で始めは赤ッぽく後で緑に変り美しい。山草愛好家好みで希少です。
実生を繰り返しているせいか花形が乱れ気味だが独特の雰囲気があって美しい。
今回蕊が黄色いことに気付いた。
20060406220117.jpg

随分前思い切って買った苗は数年で大株になり、大事にしていたが株分けをしたら枯れてしまった。


タツタソウ(メギ科タツタソウ(ジェファーソニア)属) 学名:effersonia dubia
原産地は朝鮮半島北部~中国の東北部・ロシアのアムール川の流域。
日露戦争の頃, 軍艦「竜田」の乗組員が日本へ持ち帰ったことから, 竜田草という



同じメギ科のシラネアオイは矢張り薄紫でもっと大きくて奇麗だがこれも休眠期に植え替えると消えてしまう。
昨年白馬のホテルラネージュで頂いた実生苗は秋までしっかり葉が残っていたのに、まだ芽が出てこないのでガックリしている。
このお花は山草の女王さまだと思う位好きなお花です。
 戸隠~白樺荘の庭で 02年5月撮影
0205siraneaois.jpg

 前の鉢植えのタッタソウ~これは蕊が青い? 02年4月撮影
20060407000711.jpg

この記事へのトラックバックURL
http://yuu72.blog15.fc2.com/tb.php/209-cf4f1b8f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
oldroseさん
中々良い日が続きませんが1日ごとに春らしくなって着ますね。

お加減如何ですか お大事に
Posted by at 2006.04.08 23:11 | 編集
たつた草 よく見たのは初めてです
可愛い品の良い花ですね
花芯の黄色も よく映えて・・・

しおだ野もやっと梅が開き始めました
春が一気に押し寄せてきそうです
Posted by oldrose at 2006.04.08 16:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。