--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.29

今日の花

日中は陽も射したが夕方には雪もちらつく寒い一日でした。
陽によって開閉する花はつぼんだままですが、ダブルのクリスマスローズが開き、コシノコバイモも開き始めた。
daburu.jpg

コシノコバイモは北陸地方で多く見られる為この名前が付いたものか?とても可憐な花です。
スプリングエフェメラルと呼ばれ咲いて直ぐ実を結び葉も消えて無くなる。小さな実からタネが飛んで翌年小さな一枚葉が出るが、肥培したことが無いので何年で咲くのか良く分からない。
球根は案外丈夫で何年も咲いてくれる。
29baimo.jpg


先日買ったニューフェースのお花。
オレガノケントビューティーを始めて見たのはイギリスのガーデン巡りで変った姿に驚いたものです。
その後店頭で見かけ何回も買ったが上手く育たない。
日本の夏の高温多湿に弱いようだが又懲りずに買ってしまった。
29sinnhana.jpg

ネットで注文したスリット鉢が届いた。
底に切れ込みが有り根が鉢底でとぐろを巻かず、3年は植え替えなくても良いという事で花の成長にも良いらしい。
昨日のお昼に注文して即翌日届くのも嬉しい。
29hati.jpg

一寸沢山なので悠の目に付かないように直ぐ裏に片付けてしまった ウフッ
明日も寒そうだが植え替えが待っている。
この記事へのトラックバックURL
http://yuu72.blog15.fc2.com/tb.php/203-1bfde44c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ヨックモックさん
見てくださって有難うございます。
始めは負担がかからないように実をつけ無いようにしてましたが、放置しておくと確かに一枚葉があちこちに出てきます。
それをきちんと管理しないのでダメですね。
今年は長年出ていた場所のが消えて鉢のみになりました。
↑の写真にも一枚葉が写ってますね。

やはり細葉の花が上品です。
Posted by at 2006.03.30 23:48 | 編集
自生地のホソバナコバイモの一枚葉に、親の二倍もある大きな一枚葉と、少し小ぶりな一枚葉の二種類を見たので、種から咲くまでは3年じゃないかな
結構繁殖力も強いと思うよ
画像益々綺麗になったね
Posted by ヨックモック at 2006.03.30 22:00 | 編集
バーバさん
別に何も言わないのにおかしいでしょ!
額縁やらキャンバスが山ほど送られて来るとぶつくさ言う自分がいるからかも。

ケーキでも何でもしようと思った時無いものが有ると出鼻をくじかれることが有り、つい買いだめしてしまいます。
Posted by at 2006.03.30 15:18 | 編集
>一寸沢山なので悠の目に付かないように直ぐ裏に片付けてしまった ウフッ

花に反応しないで、この沢山の鉢に反応してしまいました~!
鉢というよりもちょっとコソコソ気味の「遊さんの動作」が目に浮かんだからです(^^

ウフッ(^^ カワイイ~~!

私は結婚当初から夫に「花を眺めていても腹は太らん!」と言われ続けてましたので、遊さんの気持ちが分かる~~
Posted by バーバ at 2006.03.30 11:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。