FC2ブログ
2006.03.06

信濃路バスツアー3月4日

どこかにお雛様を見に行きたい、と探したら「国宝・善光寺参拝と須坂・田中本家の雛まつり」が有り滑り込みで申し込む。
当日は快晴で立山を始め信濃五岳など白く輝いて美しい。とりわけ妙高が素晴らしく右側の座席でなくて残念、この辺りはまだまだ雪が深い。
信州中野でお蕎麦とお雑煮の昼食後、田中本家に着く。
江戸中期から豪商として栄えた田中家は3千坪の敷地の周りに蔵が連なり、蔵の一部を博物館として当家で使用されていたお道具類を展示している。
前にも拝見した事があるが、その保存状態の良さには驚きました。
今回のお雛様も明治中期の「田鶴さま」の段飾り雛(お内裏様が3組も並ぶ)、小さな着せ替え人形やお衣装など、それこそ「蝶よ花よ」と育てられたお姿が偲ばれる。
他にもそのお子様の為のやや小振りの段飾り雛や御殿雛、若殿様子供行列など・・・
ゆっくり見たいのになんと45分しか与えられず、非常に残念でした。
勿論撮影禁止ですがこれは仕方ないですね。
裏庭のしだれ桜はまだまだ。ここは夏にヘブンリーブルーの垣根が素晴らしい所です。
お殿様お忍びの門のある蔵が続く細い路地を抜けると江戸時代に作られたお庭に出て、ショップや喫茶コーナーがあるが走り抜けるように出てしまった。
4tanakake.jpg


20060306113334.jpg

善光寺は何回も行ったのでお参りだけして門前町をぶらぶら~(ここでは1時間半もあり、婦人部が出しているお店で豆類を買いおやきも1個買って食べて見たが問題外でした)

その後オリンピック道路の途中にある小川村の「縄文おやきの里」に寄る。
観光バスが立ち寄る所だろうと期待していなかったが、小さなシャトルバスに乗り換えて細い道をぐんぐん登った所に、縄文時代の建物を模した部屋の大きな囲炉裏端でおやきを焼いていました。
おばあさんの代から続いている焼き方で、興味津々の友人と作り方など少し話が出来たが、ここでも第2陣との交代で時間が無くて残念でした。
おやきは囲炉裏の火でこんがり焼いた素朴な味で美味しかったです。
買って帰った6種一包みフムフムとお味見してますが、薄味で良い感じ。

矢張りツアーの旅は手軽な分思うような行動時間ではなく少し不満が残りますね。
この記事へのトラックバックURL
http://yuu72.blog15.fc2.com/tb.php/186-5cf6f8e6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
気ままさん
小川の庄にいらしたのですか?
長野や白馬からは鬼無里のいろは堂に行く事が多くここは初めてでした。
山菜の季節には面白いでしょうね。

須坂はフルーツ街道を通る為に良く見かけましたが一度だけ寄って貰えました。ご大層なお道具は無いのですが上等の日常使いの物が保存状態が良いので見ごたえ有ります。

この頃は小布施のハイウエイオアシスが高速を降りなくて良いので、お気に入りになり須坂で降りなくなりました。
Posted by at 2006.03.08 13:34 | 編集
遊さん、小川の庄にいらしたんですね
私はあそこが気にいているんです
行ったのは一度だけですが、いろいろお取り寄せもしてます
確か60歳以上の人手作っている会社?なんですよね
そして定年はないとか・・・春の山菜の時期に行くと
いろいろ売ってます
須坂の田中本家は家の前だけ通ったことがあります??
須坂はほかに見るものがあまりないんですよね
Posted by 気まま at 2006.03.08 08:04 | 編集
さくらさんはツアーではないのでしょうか?
でしたらゆっくり見られますね。
あそこでは何でも「良く取ってあるぅ」と驚きます。それ専門の人が代々居たのかしら?物を大事にする家訓なのか?
お雛様も最後に箱に目張りをするようです。
今でこそ博物館の機能がありますが・・・

縄文おやきは「囲炉裏でこんがり」の風情は無いでしょうが、長野駅の中にも売店があるようです。
Posted by at 2006.03.07 00:57 | 編集
ツッチーさん
本当にツアーは効率よく廻ってくれますが、無駄な時間も多くてどちらかを我慢ですね。
と言いつつ自分で運転できないので仕方なくパンフレットに目を留めています。

私も一昨年行った時尼宮さんにお払いして貰いました。この時は更埴の杏の花・善光寺・高田の夜桜でした。
Posted by at 2006.03.07 00:45 | 編集
遊さん
盛りだくさんなツアーですね。
効率よく回ってくれますが、時間のないのが
やはり残念ですね。
私達は新幹線で長野まで行くようです。
お雛さま楽しみです。
あとはどこへ行くのかお友達が予定表持っているので、分かりませんが縄文おやきの里
行ってみたいです。
Posted by さくら at 2006.03.06 23:44 | 編集
バスツアーはあちこち行けていいのですが、
時間がおみやげやさんではもういいと言うくらい時間がたっぷりで、観たいところはほとんど時間がないですね。
私もいつもそんなツアーばかりです・・・
またおやきを焼いたら見せてください。
善光寺は若い時ひとりで旅行に行った時はちょうど7年ごとのご開帳の時で参道にすわり、お払いを受けました。
Posted by ツッチー at 2006.03.06 22:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する