--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.03

節分

昨日の快晴から反転薄暗い雨模様から午後には雪に。
ニュースでは卯辰山の宇多須神社で東茶屋のキレイどころが豆撒きをしてる様子が出ていた。
東京でも各所で有名人が出ていたようだが、「年の数だけ食べるの?」「そんなに食べたらお腹をこわすわ」80と73の対話は愛想が無い。

子供達が小さい頃は一応豆撒きもしたが・・・先日病棟のエレベーターに張り紙がしてあり「節分には飴まきをします。看護士と先生の踊り?もあります・・・・」
いまや豆は飴となり鬼も居ないようですね。
3yukimiti.jpg


面白いのは「節分に恵方に向いて海苔巻きを食べる」風習とやら・・・
数年前から流行りだしたようですがスーパーでもお寿司売り場では飛ぶように売れていた。
夕飯の支度をしながら有り合わせの「アボガド・スモークサーモン・玉子焼きとマヨネーズ」で超簡単即席海苔巻きを作り半分子して食べました。
何かいい事有るかしら?
3norimaki.jpg

この記事へのトラックバックURL
http://yuu72.blog15.fc2.com/tb.php/167-996cd758
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
momoさんちも矢張り海苔巻き作られましたか?
悠は食べないかと思いましましたがおでんより美味しかったのか?食べてくれました。
家のはホンの三口位でしたが・・・

この寒波で北陸道は大事故が起り、凍結した道は怖いですね。
momoさんも運転には気をつけて下さいね。
Posted by at 2006.02.04 21:37 | 編集
ツッチーさん
今日は一日中真冬日で家から一歩も出ないで過ごしました。
それで「けものみち」や「チェオクの剣」など木曜日に取りためたDVDをを見てました。
チェオクの剣の最終回はいつもの韓ドラと違って壮絶な最後でしたね。
真剣に生きてきた人たちが何も言わず闇の中に消え、やりきれない思いでしたが、あの山の和尚様が3人の菩提を弔ってくれるかと、慰めています。
静かで凛としていたナニも印象深い一人でした。

海外放送番組を見たらBSは4月6日から「クッキ」でした。
↓にコピーしたけどホームドラマっぽいですね。
「第2次大戦終戦後の韓国の製菓業界を舞台に、困難を乗り越えひたむきに生きるヒロイン、クッキのサクセスストーリー。
1932年、医師のミン・ヨンジェは妻を亡くし、生まれたばかりの娘クッキを親友のソン・ジュテに預けて、国の解放を目指し独立運動に参加。やがて年月が経ち、成長したクッキは持ち前の明るさと忍耐力で、菓子作りの才能を開花させていく。」
Posted by at 2006.02.04 21:30 | 編集
ここ数年で「恵方巻」がすっかり有名になりましたね。我が家もおもしろい事にはすぐのるんです(笑)アボガドのお寿司も初めはびっくりしましたがあまりにおいしいので今では大好物です。わさびとお醤油とアボガドの組み合わせは彩りもお味も最高ですね。

今日も風が冷たい一日でした。道路の凍結が心配です。春が待ち遠しいですね。
Posted by momo at 2006.02.04 18:09 | 編集
東京は風も強く外は寒いのですが日差しはまぶしいです。
子どもが小さい頃は近くの商店街での豆まきも飴で中に当たりくじがありました・・・賞品はお醤油とかティッシュですが。

「チェオクの剣」の後は何でしょう?韓国ドラマは時代劇が衣装を含め興味が出てきました。また楽しめる物が始まるといいのですが・・・
Posted by ツッチー at 2006.02.04 12:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。