--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.25

祖母の着物から

他所のブログで梅や蝋梅が開いたとの便りを見ると「春が近い」とは思うが、毎朝新雪が5~6センチ積り寒い日が続いている。
畑の大根も葱も中々顔を出さず玄関先の梅の盆栽の蕾も固いまま。
ただ日差しは確実に春めいてきた。

長女「さくらそう」から、先日持ち帰った布で「マフラーが出来た」とメールが届いた。
布の持ち味を生かす為に細かく切らずに仕上げたが、風合いもよくとても素敵なのになったから、「お母さんのも作るね」と、嬉しい事が書いてある。
mahura-.jpg


この記事へのトラックバックURL
http://yuu72.blog15.fc2.com/tb.php/163-9ced3441
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
えんじぇるさん
えんじぇるさんのキルトの作品こそあまりに素晴らしくて驚嘆しました。
コメントを書こう書こうと思いながら気後れしていて失礼しました。

和物の本を沢山買っていながら少しも出来ない自分に呆れています。
又沢山の刺激を頂きに伺わせて貰います。
コメント有難うございました。
Posted by at 2006.01.27 23:26 | 編集
ちっちさん
お母様もそうでしたか。
是非教えてあげてくださいね。

始めは15センチ幅を5等分して夫々矩形の布を貼り合せる様なことを言ってましたが、それだと気の遠くなるような仕事で私には到底無理!と思っていました。
↑のようなら何とか出来そうですね。
Posted by at 2006.01.27 23:15 | 編集
オシャレなマフラーに出来てますね~♪
こんな和布がほしいけど、私の回りには
持ってる人がいないわ。。。
お嬢さんが作られたんですか!?
素敵ですね!!
いい物を見せて頂きました。
Posted by えんじぇる at 2006.01.27 20:15 | 編集
先日納戸を片付けるというので
母の手伝いに行ってきました

しまいこんであった古い布が出てきた時、母は目を輝かせ
「これでこの間から通い始めたディサービスに通うバックでも作ろうかしら?」
あーでもない、こうでもないと言いながら、しばし楽しんでおりました

私は作ってあげられないけれど、お嬢さんのマフラーのアイデア、母に教えてあげたいと思います

Posted by ちっち at 2006.01.27 19:08 | 編集
oldroseさん
<そうでない人?>は着こなしが下手であまりお洒落に使いこなせないのですが、古いもの大好きで見るだけでも嬉しいの。

縮緬とも違って薄地で軽くブラウスなんかには不向きですがマフラー向きです。
Posted by at 2006.01.27 01:13 | 編集
気ままさん
木曜日はTVから目が離せず又こんな時間になりました。
そろそろきちんとした生活に戻らないと呆けそうです。
見てくださって有難う~~
Posted by at 2006.01.27 01:05 | 編集
びおれさん
見てくださいましたか。
来年になると言っていたのに・・・布を前にしたら直ぐ作りたくなったのでしょう。
「あーでもないこうでもない」と迷っている親より何でも早い事。
そういえば高校時代から洋服やバックを作っていましたね。

姑が着たのを見たことも無い古い着物で戦前のものでしょうね。
Posted by at 2006.01.27 01:02 | 編集
【さくらそう】さん手作りのマフラー 本当にお洒落で素敵!
軽くて 暖かそうだし 裏側も使えて好いですね
若い人にも そうでない人(誰?)にも似合いそう

遊さんのが出来てくるのがお楽しみ!
Posted by oldrose at 2006.01.27 00:39 | 編集
素敵なマフラーが出来ましたね
早く春になって颯爽とマフラー巻いて歩きたいですね

こちらも寒いので分厚いマフラーにホカロンしょってます(⌒^⌒)bうふっ

センスが光ってますね
Posted by 気まま at 2006.01.26 22:41 | 編集
遊さん
毎日の雪降り、気分もめいることでしょう。

この間お嬢さんが持ち帰られた和の布ですね。
とっても素敵!!
組み合わせがお上手でさすがです。
このマフラーひとつでお洋服のアレンジの幅がぐっと広がりますね。
3代にわたって引き継がれ生かされた布
素晴らしいことです。
Posted by びおれ at 2006.01.26 19:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。