FC2ブログ
2006.01.17

クッキングクラス

今日はMasakomamaのクラスでした。
新年を寿ぐ松花堂弁当です。
大きな鱈を昆布締めにして、眞子を煮てほぐして付ける「子付け」ときれいな白子は酢の物に。
17tanigutizen.jpg

17wann.jpg

お椀は椿しんじょと名付けられて、彩りも春らしい。
しんじょの真ん中に甘エビと生きたさいまきエビを叩いて入れてあります。
梅ご飯は梅干を叩いたものを入れて炊き、あとで梅紫蘇を混ぜたもので餅米が入っているのでとても美味しい。
最後に手作りの春らしい上生でお抹茶を頂き、優雅な一時でした。
17niwa.jpg

この間からの陽気で雪はぐんと減りましたが、庭はまだこのような状態です。
思えば12月13日のクッキングクラスの日からどんどん降りだした雪が、記録に残るような大雪になり死者は100人近くになりました。
幸いこの辺は38や56の豪雪に比べれば程遠いが、だらだらと長く降り続いて大変でした。
この記事へのトラックバックURL
http://yuu72.blog15.fc2.com/tb.php/159-8d41f266
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
美波さんのお宅は新鮮な食材が豊富な所ですから何でもささっと出来上がる事と思います。
本当に手早く何でもこなされるので感心しています。
Posted by at 2006.01.22 11:12 | 編集
久しぶりに伺ったら マア素敵!どれもこれも 素晴らしいですね。
白子酢 子付けの刺身 我が家でもこの季節何度か登場します。思わず よだれが出てしまいました。
Posted by 美波 at 2006.01.21 16:37 | 編集
ちっちさん
沖縄から帰られて早々にお願いしてスミマセンでした。
まぁお風邪でしたの?

お母様伝授のおでんも美味しそうでしたが、ちっちさんのお料理好きはお母様譲りなのね。
それに盛り付けがピチピチ新鮮でいつも惹きつけられています。
バトン受けてくださって有難う~~
Posted by at 2006.01.20 14:26 | 編集
気ままさんこそいろんな事にチャレンジされて日々新鮮な感動を与えていらして偉いですわ~

美味しい食材で美味しいものが頂けるのはホント幸せですね。
Posted by at 2006.01.20 14:21 | 編集
新年に相応しい松花弁当ですね
どれも美味しそうなので、目を凝らしました
春らしいお椀と上生が気になりました

私もこのようなクッキングクラスが近所にあったなら、
気ままさんと一緒に入りたいです

インフルエンザ?で寝込んでしまい、イメージバトン遅くなってしまいました
Posted by ちっち at 2006.01.19 22:07 | 編集
遊さんのいらしているクッキングクラスが
こちらにあったら、きっと入ってますね
毎月見せていただくだけでも楽しみですもの

遊さんも作らなくても皆さんとご一緒にいただくのが
楽しいでしょう?
勿論遊さんは作り方見ただけでわかってしまうでしょうが・・・

バーバさん、うらやましいね~?
Posted by 気まま at 2006.01.19 21:26 | 編集
バーバさん
バーバさんこそいろんな事をマスターしていらっしゃるから凄いです。

Masakomamaは東京までお勉強にお出かけで、その上お人柄が良くて尊敬してます。
近くに良い方がいらして幸せですね。
Posted by at 2006.01.19 19:07 | 編集
oldroseさん
今日は又雪がちらついて寒くなりました。
加賀の伝統料理?
鱈の子付けはこの辺の物かもしれませんね。鱈の季節にスーパーにも並んでいますよ。
昆布で〆た薄作りのお刺身に芥子の実の様な炊いた眞子がまぶされているのです。

Masakomamaのページも昨秋からアップが遅れて申し訳ない。彼女にブログを勧めているのですが・・・
頑張ってアップしなくては。
Posted by at 2006.01.19 19:02 | 編集
Masakomamaさん、月並みな表現ですが、“凄い”!

和も洋もされてるんですね~!
テーブルフラワーもいつも素敵ですもんね!

私は、今 日本料理の先生との良い出会いを待ってるところです~!
Posted by バーバ at 2006.01.19 11:24 | 編集
新春の《松花堂》 色合いも 器も豪華で美味しそう!
加賀の伝統料理でしょうか
フレンチもいいけれど やはり和のお料理にだんだん(どんどん)魅かれます

お庭の雪 随分しずんだようですね
まだまだこれからが冬本番でしょうが 春が待たれますね
Posted by oldrose at 2006.01.19 10:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する