--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.03.03

弥生 お雛様

今日は明るく晴れてお雛祭り日和。
桃はまだまだですが紅梅が満開です
小さなお雛様を出したが、箱を重ねて作った急拵えの棚に、窮屈そうに並んでいます

長女が産まれた時に義父が喜んで、人形作家に頼んで作って貰ったカワイイ童女のお雛様です。

3雛まつり1

3雛まつり2

日曜日から体調を崩して、29日の月曜日に病院へ行ったが、インフルエンザではなくて点滴をして帰る。
食欲が無くて吐き気もあり、火曜日のお料理を休むことにした。
朝になって少しスッキリしたら美味しい物が食べたくなり、お願いしてお料理を一式持ってきて頂いた。

お献立は雛祭りでちらし寿司に桃しんじょのお椀
春の先取りさよりの黄金和え、旬のホタルイカの辛子酢味噌和え
つき合わせは何時もながら料亭並みで、どれも美味しゅうございました。

雛寿司

一つづつ綺麗にパックしてあり、二日間素食だった悠も喜んで頂いた。
ラインで送ってくださったお教室のお膳揃えとパック詰めのお料理のコラボです。

世話無しで美味しいお料理を頂いて心もおなかも満足、一気に元気になりました。
M先生と、作られた皆さん、運んでくださったお友達に感謝感謝で、今年は特別の雛祭りでした。


お雛様に続く



息子宅の長女に実家から頂いた格調高いお雛様

3お雛様1

3昔雛


長女の初節句の時の写真です。
大きな金花糖の籠盛りや菱形ケーキが見えますね。
右の段々は左のお雛様用でしたが、何でも大きなのを好んだ姑が大工さんに作らせて、台の無かった手作り雛に譲り、二つ並べて飾っていました。

次女が物心ついた時から「小さなのは私用や」と思っていたのに、或る日この写真を見て「自分が生まれる前から有った」事に気付いて相当ショックだったらしい。
吞気な母はそう言う事に少しも気づかなかったのですが・・・・

昨年土蔵の整理をした時に「こんなのどうしようか?捨てるのも・・・・」と無神経に言ってしまったら・・・・「私に欲しい」と言われて、事の次第にやっと気がつきました。
本当にごめんね 

大きすぎる台は捨てて、本来の段々に収まったお雛様は小物も総て揃っていて、娘宅で大事に飾られています。
気を使って贈ってくれた実家の母も泉下でさぞかし喜んでいることでしょう。

貰ってくれて有り難う~~
男子ばかりのT家ですが、できれば女の孫ちゃんが生まれて、賑やかに雛祭りができるようにと願っています。
この記事へのコメント
ウランさん
今日はやっと春が来た~と思われるお天気になりました。
そうなると外仕事が忙しくて、家でゆっくりできませんね。
ウランさんも毎年お雛様を飾られて偉いですわ
矢張り眺めたら顔が自然とほころびますね。

ホームビジッとのお客様の為にしばらく飾って、次は兜揃えです。
Posted by 遊 at 2016.03.17 22:39 | 編集
こんばんは~。
いろいろなお雛様が・・・・
そして、それにまつわるお話、想いで・・・多々ありますね~~。
蔵を片付けられまだまだ思い出に繋がる品物がおありでしょうね~。
打掛なんてすごいです!
やはり時々飾られるなんてすばらしいことですよね~~。
我が家のお雛様も娘のですから40年ものですが・・・
私が元気で飾れる間は空気をあてて飾ろうと改めて思ってます。
毎年いつ処分しようかと思っていたんですが。。。。
Posted by ウラン at 2016.03.16 19:52 | 編集
美波さん
お雛様には誰でも思い出がついてますね
私も写真を整理しながらそう言えば「実家の母達を招いてお祝い事をしなかったなぁ」とあの当時嫁は何も言えなかった事を思ってました。

息子の時は武者人形の他に大きな鯉のぼりとのぼり旗も来て狭い中庭に2.3年揚げましたが、「狭いから要らない」と言わなかったのが不思議です。
総て「嫁の実家がするのが当たり前」だったのですね。
その鯉上りも長年長持ちで眠ったままで再利用もしないで悪いけど捨てて貰いました
Posted by 遊 at 2016.03.12 10:44 | 編集
どれもこれも 見ごたえのある素晴らしいお雛様ですね

娘が生まれたとき 長男の手を取り娘をおんぶして岩槻中の御人形屋さんを見て回り実家から届いたお金で買ったのがもう40年前です。

当時は車もなくて電車を乗り換えて1時間かけて岩槻に行きました。
家を新築したばかりで二階の部屋に飾り 初節句は お金を出した実家でなくて舅姑が 遊びにいらっしゃいました。。。
今は娘宅にありますが飾ってないようです 良いものですよねえ。。見るといいのにと思いますが仕事に追われておまけにココは男の子だし・・
Posted by 美波 at 2016.03.11 13:24 | 編集
はっちゃん
見て下さって有難う~
お雛様は場所を取るので飾るのも片づけるのも大変ですが、喜んで貰ってくれて有り難う!ですわ

他にガラスケースに入ったお人形が沢山あって処置に困りました。

今日は久しぶりに外仕事しましたが、クリロは満開、バラの芽も動き出しましたね
Posted by 遊 at 2016.03.06 22:48 | 編集
おはようございます(^_-)-☆
三寒四温で、今日、明日は曇り日です。

どれも素晴らしいお雛様、拝見させていただきました。
嫁入り衣装も打ち掛けもさぞ豪華なものでしょうね。

お嬢様の思いとともに飾られたひな壇のお雛様も晴れやかですね(^_-)-☆

まだ、桜までは寒い日もありそうです。 ご自愛ください!
Posted by はっちゃん at 2016.03.06 08:47 | 編集
注 茶道百種ではなくて利休百首でした
Posted by 遊 at 2016.03.04 23:27 | 編集
おばちゃま
昨日今日は春気分でしたが、生憎風邪がすっきりしなくて出ず仕舞でした。
昔ならこれ位は外で働いた方がスッキリしたのに気力が失せてます

そろそろHVが始まるので娘に手伝って貰って飾りました。
昨年はもう少し段があってきれいに並べたのにどうやったか覚えが無くて窮屈に。

立雛のお軸を前に一度出したと思って探したら09年3月3日に載せていますので見て下さい。
ブログは良い記録で捜しやすいから良いですね。

娘時代に茶会に招かれた家の待合に掛かっていたのです。珍しく欲しいと言ったら買ってくれました。
お雛様も品の良い絵ですが(観林筆)、讃の色紙が裏千家の先先代娘時代の宗匠だった淡淡斉宗匠の色紙です。 箱書きも同じ

菱の水差しは一昨日テレ朝で小松の美女として放送していた細字4代の初代清山が内部に茶道百種を書いています。
仁清写しの梅の水差しを出していたのですがテレビを見て変えました。
このPCは適切な言葉が出なくて見えない目で苦労します。
吊り釜でお薄でも点てたい所ですがもうムリですが、お遊びにいらして下さい
Posted by 遊 at 2016.03.04 21:51 | 編集
いいおひより
遊さまはきっとむずむずなさってお外?でしょうか?
赤の花嫁衣装素敵ですねー
立ち雛のお軸も
お顔を拝見してみたい
お雛様をしまおうかと思ってお顔を見ていたら 金沢は4月を思い出していっぷくしてしまいましたハハハ
お日様春ですねー
Posted by おばちゃま at 2016.03.04 11:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。