--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.01.15

左義長

1月も早や半分過ぎてしまいしまいました。
昨日は珍しく青空が広がったが朝方の冷え込みは今冬最低気温だったらしい。
前後の雨で有り難い事に雪は大方消えてしまいました。

今日は左義長で、氏神様へ。
雨が酷くなったので困ったな、と思っていたところ、折り良く娘が来たので車で一回りして貰い、畑の大根も持ち帰った。

15さぎちょう

お鏡直しのおぜんざいを頂いて、之でお正月もおしまい。
明日から頑張ります・・・昨日は2ヶ月ぶりの検診で・・・注意された食事を・・・です(笑)

迎え花も松を取って、家で咲いたシンビジュームを足してリニューアルしました。

15arennzi 2


連休に上娘夫婦が來沢したので下娘夫婦と大人だけで会食しました。

15syouhukurou_201501160040523bf.jpg

いつの間にか子達は家を離れて、夫々夫婦単位で楽しんでいるようですが、内三人は年内から来年にかけて「還暦」を迎えるそうで、感慨ひとしおです。
我々が大ジジババになった筈ですわ~




年末に床暖房がおかしくなり、ポンプでエアー抜きをするなど職人さんが出入りしていた。
それでもお正月に皆が居る間は支障無く無事だったが、5日の晴天に友人に声掛けして集まった時に畳の部分から水漏れがしてその後はテンヤワンヤ。
職人さんは直ぐ来てくれたが応急処置をして、お湯と温風のほうは大丈夫だというが、不凍液が足りなくなってダウンを繰り返した。
以前使っていたファンヒーターを出したが、冷たい水には閉口した。昔はこういうものが無かったのに馴れって怖いですね。

今頃は変な箇所をスマホ写真で送り、耳に掛けたイヤホンで話しながら指示して貰うようです。
さながら刑事さんの現場検証並みで畳に出来たかすかな線を指して「カクカクシカジカ」
色々有りましたが最終は埋め込まれたホースにあいた穴の箇所を切り取ってつなぎ修理は終わった。

板をはがさざるを得ないかと心配したが、大事にならないでよかったが、その間にチョコチョコ出入りするので、家も空けられず、13日に漸く畳を敷いて終わった。

15床暖


南面の一番良い所にどーんと置かれたマッサージ器を移動して模様替えになったが、悠のクレームが出るかも知れず?しばらく様子見ですわ




この記事へのコメント
KEさん
貴方からの素敵な賀状が唯一当選しました
有難うございます。

そうですか~崖の上なのでどのようなお家か良く分からなかったけど、時代を感じますね。
金沢は観光観光に力を入れていますが、昨日富山へ行ったら駅周りは工事中でガチャガチャでした。間に合うのかしら?
Posted by at 2015.01.22 00:14 | 編集
美波さん
色々と大変な事もありますが、私から見たら田舎生活を充分楽しんで居られる様に思います。
何時も元気でがもっとうですからお元気で頑張ってくださいね~
Posted by at 2015.01.22 00:08 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2015.01.21 14:03 | 編集
遊さんリフォームは年々遠ざかるようです

まるで根無し草のように 埼玉に家を建ててもいつかは田舎に帰らなきゃ。。と思ってたので  今は 辺鄙なところで子供たちもたぶん同居してくれそうになく あと10年ぐらいしたら金沢の家で暮らそうかなあ。。と子供たちも 暮らす可能性の少ない家にお金をかけるのも、、と思ったりなのです。

一番愛着のあるのは埼玉ですが 頭は跡取り夫婦 しかも総本家、、などなど 面倒なことも多くてうんざりもしたりします
そう思いつつUターンしてもう15年 あっという間 本当に日々の暮らしを大切にしたいです。

母は 14日に脊椎に24時間7日間つけっぱなしの装置に痛み止めを繋いでますが相変わらず痛いそうで1週間後の木曜日に見舞いに行こうと思ってますその頃には先生から経過についてのお話もあるようですし。。高齢になると治りも遅いらしく 我慢強い母があんなに痛い痛いというのでかわいそうです
29日から息子の家に手伝いに行く用事があり 弟に母のことを頼むのですが お嫁さんが全くやる気がなくて・・・
なかなか 上手く行かないですが なるようにしかなりませんね
新年早々 愚痴ってしまいました まあケセラセラです。
Posted by 美波 at 2015.01.20 23:34 | 編集
美波さん
床暖房をするときに一部を畳にしたのですが1センチ位の厚さなので下のシートが傷んだので、フローリングだったら大丈夫のようです。
でもその関係で詰まった所が出来て寝室の真ん中が暖まらないけど、フローリングをはがすのは大変なのでそのままにしました。
気力が無いとリフォームは出来ませんね
Posted by 遊 at 2015.01.20 22:27 | 編集
美波さん
お母様その後如何ですか?早く痛みが取れると良いですね。
僅かに残ったシンビジュームですが手入れもしないのに健気に咲いてくれます。

自家製お餅は塩加減が良くてそのままでも美味しくてついつい食べ過ぎ、寒のうちに黒砂糖入りともう一種作りたくなっています。
オナカが重いというのにバカですね

切手シートが七枚もですか~スゴーイ 私は何時も総スカンなので並んでまでもくじ引きしません。娘は強いので宝くじ買ったら~と勧めていますが。
Posted by 遊 at 2015.01.20 22:18 | 編集
遊さん シンビジューム 素晴らしいですね!
私はここ数年 バタバタしててお花が一番の被害者 数年前までは今頃室内でシンビも咲いてたのに。。クシュン お餅 私も大好きなのに 夫が病気のことを気にして今年も2個だけ・・・21日の診察が済んだら 幾つか食べるらしい。。何しろ先生は正月にお餅を沢山食べたでしょ?と言われるそうです

御鏡開きの日 小豆をたいて 私はやっぱり食べる!と宣言し小さいのを4個! たいた小豆と残りのお餅は冷凍庫に・・

お正月1キロ増加…食べるの大好き運動苦手人間 難しいです!

年賀状 こんな風に区分けしてみると良いわね~

今年は珍しく切手シート7枚も!新春から縁起がいいです でも去年もたった2枚・・
床暖房 畳の部屋もなんですね。。何しろ古家 寒いので居間もファンヒーターと石油ストーブ2個フル活動。。いいなあ  床暖。。。頭の古い夫には言っても聞こえないだろうなあ。。
Posted by 美波 at 2015.01.20 06:21 | 編集
はっちゃん
まさにシラガで腰曲がりで仙人並みだわ~

こちらも昨日は良いお天気でしたがちょこっと出掛けて庭へは出ず、今日は雨から小雪で勝手口の鍵もあけずに終わりました。
バラは今年も期待薄ですわ~
Posted by 遊 at 2015.01.17 22:30 | 編集
シズさん
お正月以来人の出入りが多くて落ち着かなかったけど、それを口実にだらけていたので喝!ですわ
初詣に行かないのでこの時に。

娘達は夫婦の生活を楽しんでいるようですが、私は子供よりも姑第一の古い生活でしたし、悠はゴルフ私は山で行き先が違ってました。
それでも還暦がすんでから二人で海外へ行くようになり、レースは確かにベルギーです。

お鏡は早々と息子たちが帰る時に白をはずして持たせましたが、9日が姑の祥月命日なので全部おろしたのを水につけて毎日食べて怖いことに・・・
そろそろ終わったのでまた寒餅を作ろうかと思案中アハハハ~

こちらこそ宜しくお願いいたします。
Posted by 遊 at 2015.01.17 22:23 | 編集
あはは~!遊さん、おちょこチョイで・・・
お子様方って書こうと頭では考えていたと思うのに?
お孫さんだったら、遊さんは仙人になっちゃうわね(笑)

今日は午前中、風がありましたが、少し庭仕事しました。
植物たち・・・もう、春の準備が始まっています(^_-)-☆
Posted by はっちゃん at 2015.01.17 15:21 | 編集
遊さん〜「お正月もおしまい」と区切りが付いてスッキリですね。
立派な氏神様で羨ましいです。
松飾りも省略して 今は床の間だけのお飾り。
両親がしていたことを継承しないで なんだか申し訳ないです。
東京の鏡開きは11日でこれは受け継いでいます(*^^*)

お花の下のレースはもしかしてベルギーで?
よく似た物を持っています。

遊さん家は憧れ〜夫婦単位のお付き合いがまた素敵ですね。
今年もよろしくお願いします。
Posted by シズ at 2015.01.17 12:32 | 編集
はっちゃん
左義長はどんど焼きとも言う所がありますね。
この頃は休日に合わす所も有ってややこしいのですが、此処の氏神様は変わらずに15日なので安心です。

以前貴重な灰が欲しくて聞いたら「明日の朝においで」と言われたけど雨になりオジャン
化学製の燃えない物を除けてますが、お鏡餅が沢山有ってビックリした事が有ります。今の人達は食べないのかしら?
欲しいとは言えなかったけど(爆)

はっちゃん まさか~孫ではなくて婿殿2人と上娘ですよ
娘が還暦・・・イヤー年を取りましたわ

暖房の一極集中は考え物ですが、施工してから8年間無事故でしたから、今回も基は人為的なものだったので想定外でしょうか?
秋に始めてメンテナンスして貰ったお陰か?親切な人達でした
Posted by at 2015.01.17 11:32 | 編集
遊さん おはようございます(^_-)-☆

左義長・・・初めて耳にしました。無知でお恥ずかしい(^_-)-☆
ネットで見ました・・・「左義長(さぎちょう、三毬杖)とは、小正月に行われる火祭りの行事。」
お正月のお飾りを神社に持って行って、焼くのだとは思っていましたが、地方によっていろいろな呼び名もあるのですね。

小さな松飾の処分にいつも、どうしようと思うのです。
この辺りの小さな氏神様でもやっているのか?今度お尋ねしてみます(^_-)-☆

お孫さんたちがもう還暦を迎えられるのですね。
こうして、文章に書かれると感無量!というか・・・小〇家の歴史に思いがめぐらされますでしょうね。

床暖房事件は大変でしたね。
職人さん早く来てくださって、スッキリされて良かったこと!
Posted by はっちゃん at 2015.01.17 10:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。