--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.08.28

きれんげしょうま

相変わらず不安定な空模様で同じ市内でも所によってザァザァ降りに見舞われる。
一昨日は午前中ザァザァ降りから小雨続き。昨日はお昼前に、俄かに降り出し洗濯物を慌てて取り込んだ。
大雨と言うほどではないが本当に雨の多い八月です。

今日は漸く晴れて干し物を沢山だし、気になっていた黄レンゲショウマを見に行った。

先日この方が・・・★載せておられて「そういえば家のはどうかな?もう終わっているかも」と思っていたのです。
ず~っと貴重種だからと鉢で育てていたが、いつも水切れ気味で花の咲く頃には暑さで葉が傷み綺麗に咲かなかった。
春に思い切って地植えにしたが見回りが行き届かずさてどうなっているやら?

雨が多かったせいか丁度一番花が開いた所で最高のタイミング 「あ~良かった~」

28きれんげしょうま

四国の剣山に自生していて宮尾登美子の「天涯の花」で有名です。
彼の地では希小種である為に鹿の食害から守る柵をして保護しているようです。

春の芽出しの頃はスッキリと伸びて美しい姿ですが、この頃切るとわき目が増え、挿木をして、株が無くならない様に注意しています。

花弁が厚くて繊細さに欠けるが花びらがらせん状に抱えるように咲く姿は珍しい。蕾が良いですね。

直ぐ近くに増えている茗荷も写して見ました。
是までに何回も採取して重宝しています。

28みょうが

明日はFB友が載せられた茗荷寿司を作ってみたい。

今日28日は午後畑の草征伐でした。
雨で伸び放題の草は猛威をふるっていて、草取りと言うような生易しいものではなく、中でも芝のように節々から根を下ろしてはびこっている草は大嫌いです。
椅子に座って格闘3時間、ほぼ終わったが、この後始末がもっと大変ですね。

明日も頑張らねば・・・・と言う事で叉バラは後回しになりました(-_-;)




追記 
29日はお疲れモードで何もしないで終わった。午後ケアセンターでマッサージを受けたら少し軽くなった。

30日
朝ご飯前に畑へ、刈り取った草を纏めたが時間切れになり、日中は気温が下がったとはいえ陽が差せば暑くて、持ち帰ったひとり生えの紫蘇類(赤紫蘇・青紫蘇・韓国紫蘇)の葉を調理した。

30紫蘇

上は茗荷寿司 下左青紫蘇酒(青魚を炊く時に) 中青紫蘇とニンニクの醤油漬け エゴマの韓国漬け これはご飯が進んで困ります。

今日の黄レンゲショウマ 二番目が咲いていました。 
過去ログを見てもレンゲショウマばかりで、黄レンゲショウマも1.2度書いたはずなのに出てこないのでしつこく載せます(笑)

28きれんげしょうま2

横はオクラの花、遅く蒔いたので今頃になって真っ盛りです。

3時過ぎから畑で続きを・・・大体終わった頃叉雨に降られたが、是で明日の耕運機に間にあったようで一安心です。




この記事へのコメント
ウランさん今日は叉暑くなりましたね。
急激に変わるお天気で困ります。
黄レンゲショウマはレンゲショウマとは科も違い似たところが無いのですが、何故か黄色だから黄レンゲショウマと呼ばれているようです。
両方とも1000m位の所に自生していて順高山植物扱いで育てるには気を使います。

やっと畑の整地が終り、昨日は涼しくて絶好の種蒔き日和だったのに・・・・蚊とシブつく空模様で怠けてしまいました(反省)
Posted by at 2014.09.02 09:41 | 編集
おはようございます~。
昨日は秋晴れのようなお天気が、今日はまた梅雨っぽい感じです。
レンゲショウマ・・・大好きなんですよ~。
その上黄色のレンゲショウマなんてね・・・。
私は昔鉢植えのレンゲショウマを買ったことあるんですが・・・
管理が無理でした。。。。

ミョウガも、今年は全然採れず・・・。
根がいっぱいなのか、土からやり直そうかと・・・。
私も毎日、草との格闘です。
秋野菜も植えられず・・・毎年ながら、大変!
でも土が見えてくると嬉しくって・・・。(笑)
Posted by ウラン at 2014.09.01 09:04 | 編集
Hanaさん ようこそ
今は気軽に出られないのでパソコンで悠遊散歩を楽しんでいます。
あまりマメに更新できないんですが、拙いブログでも振り返ってみるのにとても大事な物になりましたね。

あの頃はこんなお花も有ったのに消えてしまったわ、とか叉人様のブログから刺激を頂いてやる気が起こり元気になれるとか・・・
ネットから頂いた不思議なご縁を大切にしたいと思っています。

今日は畑の整地も終り無駄な夏草も整理できて一安心です。
多分親子ほどの違いが有ると思いますが、是からも宜しくね~
Posted by at 2014.08.31 17:23 | 編集
こんにちわ。
リンクありがとうございます。
ブログを始めたのは、せっかく買ったデジカメ、パソコンも慣れなければ、子供達も離れて暮らしている、「元気だよ」のメッセージになればと思ったからです。

今は「記録」は「記憶」につながるのだと感じることが多くなりました。そしてこんな風に、そっと花の名前を教えてくださる素敵な先輩がいらっしゃるのだ、ブログの良さを再確認しています。

本当にありがとうございます。

茗荷の「甘酢漬け」が楽しめる季節ですね。私も茗荷寿司が好きです。あとはkoroさんに教えてもらった、枝豆を入れてゴマ油をたらりぃ~のご飯も美味しいですよ。

季節の変わり目、不安定な天気の日々もあります、御自愛ください。
Posted by Hana3131H at 2014.08.31 13:19 | 編集
はっちゃん
はじめナイン倶楽部の皆様続けてのお出かけにお元気だと感心しています。

眼科と整形が二日続くと思っただけでいやになり午前と午後梯子したけど、帰りはタクシーで一目散帰宅しました。
我乍ら不甲斐ない事です。

黄レンゲショウマは地植えにしたのと雨が多かったから良かったのでしょう。
家は秋明菊が相性が悪くて、昨年買った鉢が大きくなったのに元気が無くて、見たら白絹病でした。他にも出たのを全部捨てたけど、地植えだとそれが心配です。

カヤツリグサも沢山生えてますがあれは直ぐ抜けるけど、根を張るのは鎌で根こそぎ削ってます。
嫌なのはビンボウ蔓とどくだみ、ビンボウ蔓は鍬だと長い根を抜くけど、耕運機で細かく切られたのは夫々芽が出て根が抜けず困り者で手を焼いてます。

秋バラ期待薄ですね。
はっちゃんちはバラ庭になってるから羨ましいわ。私は鉢をへらさいと。



Posted by at 2014.08.30 22:38 | 編集
シズさん
老体を心配してくださって有難うございます。
火曜日は眼科と整形の梯子で疲れ、草と格闘で叉疲れましたが今日は元に戻りました。
だんだん無理は出来ないと思うことが増えましたが、好きなこと優先で嫌な事は後回し・・・

バラは夏中ほったらかしで、秋バラに備えて早く追肥と剪定をしないとダメなのですが・・・
明日耕運機をかけて下さるので一応すべすべにしておかないと・・・とドロナワですわ(爆)
Posted by at 2014.08.30 22:16 | 編集
おばちゃま
下らぬ自分覚えの追記など書いてレスが遅れました<(_ _)>
きゅうりと茗荷の塩揉み・・・美味しかったでしょうね。
私も胡瓜茗荷生姜に、買った素麺南瓜が若すぎたので是を厚めの短冊に切って漬けたのをバリバリ食べてます。

なのに悠は昔話を信じて「そんなもん食べたら呆ける」とのたまってます。

白い芙蓉ですか まだお若いのに哀しいですね。
少し涼しくなりましたが夏の疲れが出ませぬように
Posted by at 2014.08.30 22:05 | 編集
遊さん、おはようございます(^_-)-☆

東京も雨模様の日が続いていて、寒いくらいです。
今朝は少~し、日が射して・・・自転車で買い物に行けそうです。。

キレンゲショウマ、見事に花を付けて、うれしいですね。素晴らしい!
地に移されたのが良かったのかしら?
我が家は数年前植えて、毎年蕾は持つのに、花が開かず・・・
とうとう昨年消えてしまいました。
悲しい思いでの花です。 もう一度どこかで手に入れて見たくなったわ。

<雨で伸び放題の草は猛威をふるっていて・・・>
我が家の庭も、まさに、この言葉がぴったりです。
昨日、知人のグループ展から帰って、雨の間をみて、2時間ほど格闘しました。
(遊さんに負けるわ!(笑))
今年はカヤツリグサと言うのかしら? 根の張ったあの雑草が異常に繁殖しているような気がします。

バラはポツポツ咲いて、可愛そう。 絶対増やさない宣言だわ!((+_+))
Posted by はっちゃん at 2014.08.30 10:11 | 編集
遊さん~~おはようございます。

東京も梅雨空の様なシトシト雨で肌寒いです。
農作物への影響が心配ですね。
相棒の畑も夏野菜はお終いの様ですが 
秋用の苗やナスの成長が遅いとか・・・

キレンゲショウマ? 以前にも見せて頂きましたか?
蕾がホント可愛いですね。
この時期にバラの手入れがあるのですか?

雑草・・・本当に根を張って増える種類は困りますね。
頑張り過ぎない様に~~くれぐれも御身お労りながらお願いします(^_-)
Posted by シズ at 2014.08.30 08:41 | 編集
草征伐お疲れ様でした
確かに征伐ですね
コロコロの茗荷美味しそうなこと
いい香り なのでしょうね
なたぎりの高い!きゅうりと茗荷を塩揉みしただけなのに 帰省した息子はどんぶり鉢一杯食べて行きました 爆、
茗荷昔は見向きもしなかったのにね
れんげしょうま はなぜかこころ引かれる花です
癌の末期自らを仕舞って行ってしまった友がくれた芙蓉が大きな白い花を咲かせました
かなりこたえましたわ
どしゃ降りが上がりそう
天気になぁーれ
征伐疲れが出ませぬように
ごきげんよう
Posted by おばちゃま at 2014.08.30 08:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。