--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.07.13

植木屋さんが剪定に 9.10.11日

台風8号の余波でフェーン現象の為にぐんぐん気温が上がった9日から植木屋さんが剪定に入った。

前日の火曜日に術後初めて眼科の検診だったが、9時に着いて終わったのが12時30分。
「腫れぼったくて見難い、疲れる」と言っても「3ヶ月くらいは安定しない」で終り。

出たついでに午後は1日前倒しで整形に寄り、注射だけしてリハビリは受けないで帰宅したが、その為に午前が空いていて丁度良かった。

今年から「もう昼食の支度が出来ないからと断ったので」とても気が楽です。
何時も松の手入れをしていた年配の職人さんが来られなくなり、若い人が2人増えて少し能率が上がったが、「庭師」と呼ぶにはまだまだです。
植木屋さんも職人が少なくなり確保が大変らしい。

12いちぢく

どの木も枝葉を落として軽くなったが、最後の金曜日の午後は出かける用事と重なり、最後に残った塀周りは、チョコチョコとして欲しい事を頼んだが、3時半に帰ったらもう居なくて見て廻ったらビックリ!

柿もイチヂクもバッサリ刈り込んで、大きな夏果だけを残して葉も秋果も無いし、柿は上に伸びほうだいの枝だけになっていた。
この間から鳥に食われているようで突付かれた実や下に落ちた実の一部が見えていたのだが、是では食べてくださいと言わんばかりです。
一応はプロなのに、光合成してくれる大事な葉の働きを知らないのか?
教え方々道路にはみ出た分を取って貰ったが、まだまだ硬くて生食するには無理ですね。

12ピエール

スパニッシュビューティーも新しいシュートを残して実の着いた古い枝を切ってとお願いしたのだが、全部切って細い枝だけ残っていた(>_<;)・゚゚・
ま、自分で出来ないのだから仕方がないですね。

今年のピエールドロンサール
花柄を切った後各節から新芽がどんどん伸びて中で二番花が咲いている。伸び放題のこの枝はどのように始末したら良いのでしょうか?
雨が降ったら倒れてくるし、何方か教えてくださいね~

種蒔きしたジニアが少しづつ咲き始めた。


お墓参りに続く




13墓参り

今日は金沢のお盆で友人と亡き友のお墓参りに行ってきました。
ご主人がお好きだった曹洞宗の名刹大乗寺にお墓を作られて、その後御二人仲良く眠っておられる。
以前登山をしていた頃に、横に続く丘陵へドロナワでトレーニングに通った所です。
その奥の大きな野田山墓地には前田家代々のお墓もあり、日曜日でもありさぞ渋滞しているかと心配したが、スンナリと済ますことが出来た。

写真右下の白いものは金沢のお盆には欠かせないキリコと呼ばれる四角い灯籠です。
本来は中に灯りを燈して献灯するものですが、裏に名前を書いて○○様がお参りに来られたと分かるわけです。
この頃は表札のような簡易型に変わったようですが、この習わしは新暦のお盆である金沢市内に限られて回りの市町村では旧来通り8月15日がお盆でキリコも使われませんね。
たまに金沢市からお参りに来られる方が持参されますが吊るす所もないし(本当は後始末が大変ですし、その為に吊るす所も作らなくてはなりません)

写真訂正 山門ではなくて総門 畠山家は多分能登の城主? 手前に扉が有り、広い墓所の奥の方に墓石が見えるだけです。

帰りに農協の直売所に寄ってもらい野菜を色々買いました

13ささげもち

左上は「ささげ餅」「土用餅」とも呼ばれて昔は嫁の実家から婚家先に届けられたものです。
塩味のささげがお餅の廻りについてシオシオと美味しくて、夏になるとお饅頭屋さんやスーパーに並んでいて大好きです。
どうも北陸地方だけのお餅らしいです。

早取りのイチジクはジャムになりました。
紫と黄色のサラダピーマン
4本植えたトウモロコシは熟すと同時にカラスに全部食い荒らされた(網を張ってもダメでシートでくるんだが三羽のカラスに剥がされた コンチクショウ)
枝豆はとうとう蒔かず仕舞いになったが、何と言っても自家製が美味しい~




この記事へのコメント
viviさんのお宅も同じですか?
どうしてもう少し優しく切れないかと思うのですが、バッサリ切ると反動でウワーと新芽が吹いてまるで街路樹並みで、気に入らないんです。
昔のように悠長な事も言っていられないけど、今回からブロアで吹き飛ばす掃除になり、おやつの後に帰っても中途半端なのにもっと綺麗に掃いて欲しかったわ。

家がシルバーさんに頼んでいる事を知っているので、掃除はお任せ気分なのです。しかしあのリクツなシルバーさんも何時まで来られるか?
私が何でも植え過ぎ置き過ぎなのもいけないけど。

ささげ餅も笹餅も大好きで見るとつい手が出て困ります。

Posted by at 2014.07.14 20:37 | 編集
「同じ 同じ~」と思いながら読ませていただきました。
我が家は庭師さんが、何度も変わって(高齢のため)
やっと 今の庭師さんに落ち着きましたが
先日 剪定してもらった後の庭が
「えぇーーーッ!」と思うような庭になって
(・・と言っても 毎年のことですが)
何もここまでバッサリしなくても・・と眺めています。
あっというまに生い茂るのでしょうけど
それでも見た目よく剪定するのがプロと思うんですよね~。

シオシオの「ささげ餅」子供の頃は苦手なものでしたけど
今はとても大好きなものです。
あのシオシオ加減がたまりません♪
Posted by vivi at 2014.07.14 09:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。