--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.06.03

お料理教室

今日も気温が33.6度まで上がり3日連続の真夏日になりました。
6月早々からこの暑さは異状ですね。

先生宅のお庭の木々は緑陰が涼やかで丹精された孔雀サボテンの花が沢山咲いていた。

お料理も季節の素材で盛り沢山です。

3たにぐち1
笹鰈は5枚卸にして片面は身をはずし片面は観音開きに。
じゅんさいは料理仲間宅に秋田から送られてきた初物で、1センチにも満たないまんまる透明で超美味しい。

3谷口2

生きの良い大きな鰹を火であぶって氷水に漬けたが、昔は良く作ったが悠と2人になってから久しく作っていない。
今はガスも「お鍋を掛けてください」と言って着火しないし、電化なら尚更家で出来ない料理になりましたね。
大降りの切り身に添えられた野菜で大変美味しかった。
南瓜のピューレと生身で作った氷室豆腐にトマトのの賽の目切りに吉野葛をはったお椀は目新しいものでした。
一寸切り方が大きすぎました。

3谷口3

今頃になると必ずお店に並ぶ「若鮎」のお菓子は好きで良く買うが、今日は手作りでかわいい鮎が出来ました。
涼しげな水の流れも噛むとさくさくとした口当たりで美味しかった。
今日もまた有難うございました。



帰りに回り道をして娘の友人宅のバラを見に寄ったら、目ざとく奥様が出てらしてしばし歓談
我が家で見初められたマチルダとボウベルスを買われたそうで、アイスバークとクレマチスのダイアナが美しい
北向きだがとてもお洒落な演出で素敵でした~~

3K邸
写真が今一で御免なさい 我が家のゴチャゴチャが恥ずかしい・(>_<;)・゚゚・

この記事へのコメント
viviさん
キャベツの五目煮は大きな新キャベツの葉に筍人参椎茸きくらげ千切りに鶏挽肉をあわせて薄口で味付け、したものを巻きお鍋にきっちり並べて出汁は使わずひたひたの水に薄口で味付けしてサッパリ味です。
お花は京鹿の子に濃くて小さな山紫陽花と白い小粒のお花です。

Mさんは茶花も長年修業されて、8日に百万石祭り協賛の茶花展に出されます。この茶花展どれも素敵で大勢の人が見に行くんですよ。
Posted by at 2014.06.05 01:01 | 編集
毎月のお料理教室を見せていただくのが 
とても楽しみです。
どのお料理も興味がありますが
キャベツの五目煮の中は何でしょうか?
若鮎も手作りなんですね~ 大好きなお菓子です。
牡丹籠のお花はアスチルベですか?
涼しげな籠の季節になりましたね~
Posted by vivi at 2014.06.04 22:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。