--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.03.12

お料理教室 弥生

昨日のマイナス気温から一転して気温14度の暖かな春日和となりました。

あっという間に一週間が過ぎてしまったが、先週の火曜日はうっすら雪景色の寒い一日でした。

でも可愛いお雛様が飾られて春の気配が漂うお料理の数々で和やかなお教室でした。

4雛祭り

うずら豆の甘煮と太巻き寿司は皆でワイワイ1人づつ巻きました。
桜色に染めた甘酒は季節限定のこちら

青きなこと黄色いきなこから作ったすあまのお団子
素朴なお味で悠が好きで時々買ってくるのですが、黄粉の香りが立って、こんなに簡単に出来るなら作りたくて、寒梅粉を分けて貰った。

4谷口2

茶碗蒸しは二度蒸しで具の彩りが綺麗です。
鶏とさわらの木の芽焼きに走りの筍が美味しい。
旬の鯛の昆布〆カルパッチョと鯛の潮汁でした。


この記事へのコメント
おばちゃま
激しく変わる日替わり天気ですね。今日はゴミ捨て以外外へ出なかったわ

遠藤がやっと初白星挙げましたが何と言ってもドスコイの世界に揉まれてませんから仕方ないですね。

お嬢様がいらっしゃるから世の習慣に従って早いお片付けで良いのでは。

本当に<かえるは なんやろかーと>戦争中に食べる話を聞きましたが味は鶏肉と同じとか・・・
家の前の池で毎晩バーウバーウ啼いてましたが幸い食べる事は無かったです。
ア いなごは食べましたね。

戦争中には父が自転車で小松の南の端から美川の浜まで行って鯖を買ってきて塩漬けにしてましたし、小学5.6年の夏には歩いて根上の浜で塩田で塩作りをして、帰りに一升瓶に海水を汲んで帰りそれでジャガイモを茹でて食べた事も有ります。
太陽を一杯浴びて歩いたお陰で今骨粗鬆症にもならずバッチリなんだと思います。
田舎ですから本当に怖い戦争体験は無かったですが、それなりの体験派なので、矢張り作り事に見える事も有りますね。
Posted by at 2014.03.13 20:06 | 編集
ヒドイ降りの寒雨 
雛御膳 おいしそう 昔は みんな家で作って当たり前でしたね
惣菜に手が伸び気味の 己を反省 
今年は お内裏様を早々に 仕舞ってしまいましたが
4月まで 出しておけばよかった?かな
金沢は 雛菓子もまだ売っているのですか?
梅は遅いとか? 桜は早いとか? 花だよりがちらほら
そう言えば
馬肉 さくら 鹿肉 もみじ 鶏肉 かしは=柏 とかへーーー
そうなんやー と 一人感心したババであります
ごちそうさんで かえるの串焼きしてましたが
かえるは なんやろかーと つまらんことを考えておりました
あしたは天気になあ~~~れ
Posted by おばちゃま at 2014.03.13 15:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。