--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.30

小松で豪雨

昨日は終日雨降りでした。
お昼のニュースで小松の梯川が増水して避難勧告が出たと知り、その後テロップで危険区域の町名と避難場所が繰り返し流れた。
私が育った校下も入っているが、能美市も入れて凄い広さです。

旧市内で川の直ぐ近くに住む友人にメールをしたら、「玄関に非難用意を揃えたが様子見です」との返信が来た。

子供の頃は直ぐ近くの八丁川が度々溢れて前の道が川のようになったものだが、今回は降雨量が199ミリで、避難指示は三八の豪雪以来50年ぶりとか。

梯川は一級河川になり、10年以上前から堤防の補修などで沿線の住宅が取り壊されて、別の友人宅も転居したが、6年間通学の道すがら馴染んだ所です。

今日の新聞に定点観測の写真が出ていたが、川幅一杯の水で氾濫寸前の様子が良く分かった。

記録写真をお借りします。

30梯川

夜になって水位が下がり避難勧告は解除されて大事に至らなくて良かった。


この記事へのコメント
美波さん
石川県は本当に災害の少ない所で感謝ですね。
暑い最中の後片付けを見ただけで胸が痛みます。

我が家も金沢では高い所なので水害の心配は皆無ですが、竜巻や落雷は突発的に何時何処で起こるか分からないですから。

梯川も川幅一杯の水で、写真を見て驚きましたが堤防が切れなくて本当に良かったです。
Posted by at 2013.07.31 21:32 | 編集
遊さんお里の町だからいっそう心配されたでしょうね

我が家は全く心配のないところですがニュースで聞いたと 仙台入人からさっそく電話が来ました
今回は被害が少なくて良かったですね

津和野の方はひどい状況がテレビを通じて見えますが 天災だけは誰も怨めないけれど確実に家や車が無くなり 被害に遭った方たちは本当にお気の毒ですね
新聞記事 上手にアップされてますね。
Posted by 美波 at 2013.07.31 12:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。