--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.09

本格的な積雪

凄い寒気の到来で、雨風に雪まで加わって本格的な冬型天候になりました。
早くも雪が積もり、イヤーな季節の始まりです。

9雪の庭

下の庭は今日12月9日ですが少しも消えずこのまま。
根雪にならないように祈るばかりです。

厳しい寒さの中で衆議院選挙が始まり、くっついたり離れたり・・・国民には分かりにくい多党の連立です。
候補者の中にこの人をと言う方が見当たらず困ります。

昨日は12月8日 太平洋戦争開戦の日だったがそのせいか影が薄かった。
あの勇ましい軍艦マーチであけた日は小学2年生の時だったが、毎年この日は「戦地の兵隊さんのご苦労をしのんで」雪の田圃道を行進した。
あの頃は良く降ったが長靴も配給制で皆に行き渡らなかったように覚えている。
電気も風が吹くたびに停電になり、電柱を蹴飛ばしたり、ラジオの頭を叩いたりすると点灯するという原始的な生活だった。

今脱原発卒原発とやかましいが、停電になれば即生活に支障が出るくらい電力に頼っているのが現実です。
皆が電気に頼らない生活を心がけたいものです。

9長町

昨日長町にお住まいのお宅に伺った。
金沢の冬の風物詩、雪吊りは有名ですが、もう一つ・・・武家屋敷街の土塀にコモを掛ける様子がニュースで放映されていた。
水分の多い北陸の雪や道の泥はねから土塀を守る為で、市が業者に委託して一斉に行われます。

門の中に入ったら、通りだけではなくて、裏側(家側)にも掛かっているのを始めて知りました。
奇麗ですね。

詳しい様子はこちらを拝借しました。
この記事へのコメント
ゆりかごさん
早々と雪が積もって困りますね~
私も鉢物の移動をしなければならず、金土にお日様マークが出たので期待してますが・・・

土塀は長町に集中してますが多分、観光対策でもあるんでしょう。
でも昔からお屋敷町で立派な門構えと大きなお家が多いですね。

今日も暗い日で娘に買い物に連れて行って貰いました。
段々足元がおぼつかなくて、優しいお言葉有難うございます。
Posted by 遊 at 2012.12.11 21:22 | 編集
遊さん、こちらは昨日の雪ほどではないにしても今日も少しずつ降り続いています。
去年よりも16日も早い雪にまだ庭でやり残している事が沢山あって、気は焦るばかりです。
金沢のこも掛け初めて見ました。
こちらは土塀のあるところは少ないので、こんな風物詩もありません。
何の為に?と思いましたが、泥はねなどの防止の為にするんですね。
今でこんな立派な土塀を個人的にもっている方も少ないんでしょうね。

これからますます足場が悪くなりますから遊さん気をつけて下さいね。
Posted by ゆりかご at 2012.12.11 14:27 | 編集
はっちゃん
両隣の件に比べたら少ないんですが、降った雪が溶けないので自転車に乗れないのが一番困ります。

そうですよ~せめて除雪費暖房費の補助が欲しいわ
県には国から出てるかもしれないけど、幹線道路だけですから。
でももう38の豪雪のように閉ざされることは無いでしょうね。
雪国の人は我慢強いのです(笑)

こも掛け・・・説明不足で補いました。
土塀も補助で沢山復元されて手入れが良いのできれいですね。
何と言っても観光の目玉ですから
Posted by 遊 at 2012.12.11 10:59 | 編集
おはようございます(^_-)-☆
本格的な冬の季節が早くにやってきたようです。
金沢にお住まいだった夫の友人が「東京の人は、冬の太平洋側の太陽を浴びるだけでも、こっちの倍働いてもバチはあたらない」といったようなことをおっしゃっていたのを思い出しました(笑)

しばらく、動きにくい季節ですね。
<金沢の冬の風物詩、武家屋敷の土塀にコモを掛ける様子>
でも、こうした風物詩も楽しみの一つかもしれません(^_-)-☆  素敵ですね。
初めて拝見しました。壁が凍ら無いように?

陽の射す時に、庭の手入れをしなくては・・・笑
Posted by はっちゃん at 2012.12.11 09:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。