--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.27

京都と奈良へ・・・・19日~20日

25日の日曜日は快晴
植木屋さんが雪吊りに来ました。
前夜に電話で知らせてくれたので、朝早くから積もった落ち葉やバラの鉢を片付けて動きやすいように準備。
シルバーさんに掃除を頼んだが都合がつかず、後先になり慌てました。
こんなに雨の降る年も珍しい。


さて本題の京都行きから早や一週間が過ぎました。
感動満足の旅だったのに・・・目の調子が悪くて根気が続かないのです。

雨降りのくらーい日々から飛び出したくて「どこぞへ紅葉狩りに行きたいな」と思いつつぐだぐだしていたら、おばちゃまから「興福寺の特別展と岩船寺・・・」のコメントを頂いた。
俄然元気が出て検索検索・・・しかし~

どこぞのキャンペーンのように「そうだ京都へ行こう」とならないのが我が家。
悶々としていたが、今年は光悦会もパスしたのでギリギリに申し出たらすんなりOKと相成り、一人相撲だったようです(*^笑^*)

自分の足に合わせての計画なので気楽な一人旅で、季節柄大渋滞の車は避けて電車周辺に的を絞った。

嵯峨野へは三十数年前光悦会ついでに姉と廻ったきりなので、そのまま亀山行きに乗り換えて嵯峨嵐山へ

車中で「保津川下りも良いよ」と聞き、それも歩かなくて良いから考慮していたので、快晴だし予定変更してトロッコ電車乗り場へ行ってみた。
なんと凄い行列で立ち席以外は午後2時半以降と出ていて、その乗車券を買う行列が又長くて、即断念。
こういう所は席確保のツアーバスに限りますね。

嵯峨野では「人力車に乗ろう」と思っていたが、トロッコ電車でうろうろしたお陰で乗り場が分からず、近くの天竜寺へ。

19嵯峨野1

今年の紅葉は一週間早いそうで、丁度見頃で奇麗だが、何処もかしこも大勢の人で埋まっていた。

有名な竹林へは何処へ行けば良いのかと思っていたが、庭を通り抜けた北門の所でした。
此処も往復の人で一杯で、出た所に目的地の一つ大河内山荘が有ってホッ
 
山荘内は静かで広いお庭を想像していたが、ひと山を巡る感じで自然の佇まいに感動しました。
写真は続くに・・・

出てきたら人力車が居たので聞いてみたが、二尊院は直ぐ近くで、お寺でゆっくりしたいと言ったら、書き入れ時で無理なようです。

今年の「そうだ京都へいこう」キャンペーンの表紙になっている二尊院の手前に常寂光院があるが、階段を見ただけでパス。

19二尊院



大河内山荘の写真へ


19大河内山荘1

19大河内山荘2

京都駅まで帰り、足が痛くてもう何処へも行く気がしないので、駅デパ地下で老舗弁当他を買い、徒歩3分のホテルにチェックイン。
ビールで京風二段弁当を頂き極楽極楽(*^-^*) ニッコリ☆

明日は近鉄で奈良です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。