--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.24

庭の花 

毎日良いお天気で花達も伸び伸びと咲いています。
花木は昨年の天候によるのかどれも花付きが良い。

24かえで

さんかようもレンゲショウマも裏に植えて30年以上律儀に出てきます。
山野草は大体5年位でダメになるのに夏涼しい風が通り抜けるからよいのでしょうか。

センナを採集する時は根を残すように注意深く取るが、たまに細い根がついたとき裏に植えておく。
一昨年の株が大きくなり、花後についたこぼれ種から子供が沢山生えてきた。
丘わさびとも言うが葉茎花を漬けるとピリッと辛いセンナ漬が出来る。
この頃スーパーにも出てますね。

イチリンソウとニリンソウ

2にりんそう

平地の所にぽつんと2本出てきた葉っぱ。
蕾が一つ付いてどうもイチリンソウらしい?近年植えた覚えが無いのに不思議です。
それも良く歩くバンバンの所です。
咲いたら矢張りイチリンソウでした。どこかに移植した方が良いか悩む所です。

ニリンソウは植えっぱなしで今年は随分嵩だかになり、花も沢山咲いた。
この前北海道で誤食して亡くなったと報道されたが、北海道でもう出たの?と驚いた位早かった。
猛毒のトリカブトと葉は全く似ているが、根元が全然違います。

*ニリンソウは一茎に葉が一枚で地面から直接伸びている。花茎も同時に伸びて白い花が咲く。
*トリカブトは茎になっていて根元は太くて伸びるに従って葉が展開するが、展開前に5.6枚かたまっているのが美味しそうに見えるのかな?
花は西洋の兜のような形で紫色だが秋に咲く。

ニリンソウのお浸しを食べたが香ばしくて美味しいです。が、要注意です。
この記事へのコメント
テルテルさん
この辺では満月と呼ばれる丸くて大きな葉の楓です。
全国名ではウチワカエデとも言うようです。
緑色で秋には黄色く枯れてばっさばっさと落ちます。
家のは小さな苗木でしたがもう大きくなりました。広い所では立派な大木で庭木に喜ばれます。
晴天に見上げたら透けて綺麗だったので撮りましたが、実物の色は小さな四角の方ですね。

ニリンソウは何処にでも沢山生えてるけどイチリンソウは葉の切れ込みが深くて余り沢山見られません。
トリカブトも低山では少ないけど秋の花はきれいですね。
死ぬほど猛毒だと思わなかったわ。
Posted by 遊 at 2012.04.25 21:48 | 編集
「はうちわかえで」?
初めて聞く名前、初めて見たような・・・
葉っぱの色が鮮やかで花?も変わっていますね
大きさがどれ位なのでしょうか
色合いがおしゃれです

「これがトリカブトらしい」と聞いた事があります
怖い植物のイメージですが身近にあるので驚きました
いちりんそう、にりんそう、可憐で可愛いですね
Posted by テルテル at 2012.04.25 17:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。