--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.10

近江路へ 2 6日石山編

8時半に石山駅へ着き、荷物をロッカーに入れてバス停へ。
外国人も含めてほぼ一杯の乗客でした。
小さな流れに沿った雑木林の山道はまだ芽吹いてもおらず、所々に淡い黄色の小花が群がって咲いていた。
「イヨミズキ」のようです。

約50分で着いたが、同時に着いた観光バスのお客は中国人でした。
簡易カートで地下の入り口まで運んでくれたが、山腹をくりぬいた構造で少々判り難い。
6MIHO.jpg

「MIHO MUSEUM」 15周年特別展は古代中国からエジプトまで、仏像に立像。素晴らしい装飾品など2時間ではゆっくり拝見できなかったが、とても静かで良い雰囲気でした。
1階に上がったら窓の外は霰混じりの吹雪でビックリしました。
館内は撮影禁止のため↑のリンクからご覧下さい

12時のバスで2時前に石山寺駅近くの会場、中国茶と薬膳料理の「喫茶去」に着きました。
前には瀬田川がゆったりと流れていたが、ここでも桜はほころび始めたばかりです。

6写真展

石山在住の姉の娘婿殿の趣味の写真展は2回目ですが、今回は、何時も便り代わりに送られてくる写真に、姉が創意工夫して刻印を押したものを入れてくださり、コラボ展となりました。

楽しみながら撮られた写真は近江・京都・志賀高原など朝の光と影を捉えた素晴らしい写真でした。
ここで紹介できないのが残念です・・・

珍しい薬膳料理を頂いて、身体も心もほっこり温まりました。




この記事へのコメント
びおれさん
あの更新の夜は時間が迫って我乍ら変だと思っていたのですよ
態々ご丁寧に恐縮です 有難うございます。
Posted by at 2012.04.13 00:36 | 編集
遊さん、こんばんは
よく読まずに早とちりでごめんなさい
一事が万事この調子で困ったものです

でも、遊さんがいろいろご存知でお出来になるのはいつも「素晴らしい」と思っているんですよ
時刻表をうまく使ってなど私はとっても苦手・・
車はハンドルを握っているだけで行けてしまうので
足も頭もますます鈍るばかりです
Posted by びおれ at 2012.04.12 21:22 | 編集
びおれさん
ようやく春らしくなりましたね。
びおれさんのように車を走らせる事が出来なくて、時刻表を繰りながら(パソコンが超便利で)旅作りを楽しみました。

書き方が下手で判りにくくてごめんなさい。
篆刻をしているのは姉で、作品展も夫婦ではなく娘婿とのコラボでした。
姉は書も絵も上手で洋裁もイトコさんのように型紙も起こさないで何でも作る人なんですよ。
私は愚妹で何も出来ない人なの(-_-;)

喫茶去では薬膳料理の講習会もあるようでした。
身体に優しいお料理良いですね。
Posted by at 2012.04.12 16:25 | 編集
遊さんは勉強家でいらっしゃるからいろいろな習い事をそれぞれ上手にこなされて
素晴らしいわ
篆刻も彫るのは大変でしょうが出来あがったものはとっても味わい深いですね

お姉さまご夫婦の作品展と薬膳と飲茶御膳は良い組み合わせで
ゆっくり楽しまれて良かったですね
私も最近は薬膳料理など健康のことをよく考えたお料理に惹かれます

瓦ミュージアム、素敵です
行ってみたいです~(^0^)
Posted by びおれ at 2012.04.11 22:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。