--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.08

近江路へ  4月5~6日

昨日は16年振りの四月の積雪で寒かったが、今日は風も無く暖かで待望の春らしい日になりました。
畑の大事な所だけ草取りをして肥料も施しやれやれです~

近江商人の町 近江八幡へ

3日に出かける予定だったが、バクダン低圧気圧の暴風雨で5日になりました。

青春18切符で行くのに丁度良い「近江八幡」は前から訪れたいと思っていました。
今回姉が「石山」で「写真と篆刻のコラボ展」をすることになり、近くでもあり両方掛け持ちで行く事にしました。

無理して日帰りするよりもどこかへ行けないかと、積んだり崩したりしていたら、同じく以前から行きたかったMIHO美術館へ石山からバスが出ていることが判りました。

始めに近江八幡休暇村を取っていたが、嵐で直前キャンセルが出来たので、駅から徒歩1分の「ニューオウミ」に変えて、翌朝石山発9時のバスに乗る手筈にしました。

平均年齢80ba-baの青春18とはチトお恥ずかしいが、敦賀から向こうは新快速が15分毎に出ていてこの関西線が便利で使いやすいのです。

生憎の空模様だが、何時もは通り過ぎる小さな駅と景色を見ながら、話しているうちに昼前に近江八幡に着きました。
ホテルに荷物を預けてタクシーで日牟礼のクラブハリエへ。

5クラブハリエ

お店の両側にクリスマスローズが一杯咲いて、サンシュウの寄せ植えも二鉢。
店内には美味しそうなケーキが並び、有名なバウムクーヘンも。
後ろのお庭を見ながらティータイムです。
庭の木々は芽も吹いていなくて、小花の寄せ植えがきれいでした。

向かいの「たねや」で和菓子と「でっち羊羹」を買い、八幡神社に詣でたが、残念ながら雨になる。
堀の周りの桜は一つ二つほころび始めたばかりで侘しい。

5近江八幡1

瓦ミュージアムへの行き方が判らずうろうろしたが親切な方に教えられて来た道を戻ったが、古い家並みの石垣と板塀が堀にぴたりと落ち着いてよい風情です。

5日瓦

本格的な雨になり、館内に入って展示物を見て驚きました。
大きな鬼瓦は色んな意匠(デザイン)が有り、何百年も風雨にさらされていたとは思えない位綺麗でした。
昔瓦を焼いていた跡地に建てられたようですが、瓦の敷石や建物も斬新で、此処の枝垂れ桜と柳の緑が一足早く春を告げていました。

そこから近い伝統的建造物保存地区の新町通りへ出て、旧西川家住宅他資料館などを見て、ホテルへ帰りました。
八幡掘に面して板塀の広大なお屋敷が有り、聞いたら「西川ふとん」の邸宅でした。

5中華

夕飯は中華で生ビールで乾杯!
駅に近い所と選んだ割には立派なホテルで夕飯も当りでした。

続く・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。