FC2ブログ
2017.02.19

東山 蕎麦懐石 櫂へ 17日

16日は気温が上がって4月の陽気でした。
気になっている蔓バラの剪定は後回しにして、畑のソラマメや玉葱周りの草を抜き寒肥を施した。
大根と最後の白菜を持って帰ったが、寒さに会ってとても甘い。

17日の午前は風が強くて、春一番が吹いたと報じていた。
生憎昼頃から雨になり、何年振りかで東茶屋街へ行ったがついでの散策出来ず残念でした。
新幹線が開通してから大分経つのに相変わらず観光客で一杯だと聞くが、訪れたのは一本裏へ回った所だったので静かでした。

櫂は古い町屋を利用して作られたお店で、天井が低く木むしこの中のガラス戸が大変レトロで落ち着いた雰囲気を醸していた。

櫂1

先日のお料理の折、行ってこられた先生のお話しを聞いて早々と話がまとまったのです。

櫂2

先ず出された蕎麦がゆにぷっつくりとした能登の牡蠣貝が美味しい。
蕎麦豆腐には雲丹のあしらいでこれもまた美味。

白木の八寸には色とりどりの盛り合わせで、大きな黒花豆ところ柿にクリームチーズを挟んだものが目を引く。
吟味された食材を丁寧に作って有ります。

櫂3

そばがきも鴨のつくねもとてもなめらかで上品な味わいです。
最後に出たお蕎麦は細くて、盛りは少ないが辛味大根と合ってスッキリ。
細やかなお料理を堪能しました。

帰宅後FBを見たら昼夜共にコースだけのようで、出かけついでにちょこっと寄れないようで残念です。

スポンサーサイト



Posted at 23:25 | お出かけ | COM(4) |