FC2ブログ
2016.03.25

連休に

気温が20度まで上がって、春本番かと思えばまた冷たい雨に雪が交まじったりしてなかなか定まらない。

17日は絶好の良いお天気になり、18日は雨予報だったので、勿体なくてケアを休んで畑で草取りをしてから追肥を施した。

17畑

エンドウは例年より大きく育っていて早く支柱を立てないと倒れてしまう。
遅く蒔いたそら豆は覆いの下で越冬したのでか弱い
イチゴとペアプランツのニンニクも2月に施肥出来なqかったので小さい
あれもこれも追いつかないが時間切れで帰宅したが、18日は幸い午後まで降らなかったので、抜いた草を集めて残りの草取り。
大根とブロッコリーの脇芽を収穫できた。

連休に上娘が車で来たのであちこちへ連れて行って貰う

20日

悠も一緒にT町の土蔵の跡地を見てから、今町のお醤油屋さんが始められた10割手打ち蕎麦を頂き、ケーキ屋さんによって帰った。

午後は金沢港のキトキト市場で「のどぐろ・サヨリ・アワビ」を買って、すぐ近くの大野町のヤマト醤油へ。

20ヤマト

味噌醤油醸造の老舗だが「一汁一菜一麹」をコンセプトに麹教室を開くなど積極的に取り組んでおられ、麹調味料の他にもドレッシングなど、品そろえが豊富です。
お買い物をしていたらツアー教室が始まったので、話を聞いて醸造蔵も見学したが、参加者は東京など遠方からの観光客が多かった。

21日の「つるべの家族に乾杯で」朝ドラ出演の柄本ソウベイさんが此処へ来ていましたね。
後ろは金沢港で家の前には浅野川が流れ、江戸時代には船で北海道と交易されていた古い家柄です。

その後石川県庁の展望ロビーで開催されていた「花展」を見る為に、2002年に移転してから初めて訪れた。
16階の展望ロビーからは立山も白山も見えるらしいが、生憎雲が多くて駄目だったが、馴染みの薄い駅西地区や、四方の展望を楽しんだ。

20花展

花展は各流派の活け込みが素晴らしかった。

21日

私の希望で辰口町近くのヅロウガーデンへ行って貰い、土や堆肥腐葉土を山ほどと苗類を買いました。
お昼はこの頃ピザを究めている娘夫婦の希望で工大近くのピザ屋「サリーナ」へ
珍しく悠も食べると言うので家まで迎えに戻ったが、11時半入店後すぐ満席なった。

20サリーナ

石川県で唯一の真のナポリピッツァ協会認定店で拘りの粉と作り方で、祖父の奥能登の角花さんの塩を使っておられる。
名前は忘れたが、私は二つ折りのが美味しかった。
ルッコラと生ハムのは大根葉のように大きなルッコラそのままで、食べ難いので刻んだ方が良いのでは?(勝手なつぶやき)

目一杯運転して貰って、2時過ぎに出た娘達は、途中寄り道をして夜8時半に帰宅出来たようです。
方向を纏めて廻って貰った積りだがお世話になりました 有難う~~

スポンサーサイト



Posted at 00:12 | お出かけ | COM(5) |