--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.03.28

クリスマスローズ

そろそろ気温も安定して桜の便りも聞こえて来ます。
庭にも小さな花達が開いてたのしませてくれます。

18ユキワリソウ

沢山有ったユキワリソウは自然淘汰されて少しになったが日差しを受けるとパッチリ開く可愛い花ですね。
自然に生えた実生苗はマメなシルバーさんにむしられて、木の根の中には残って咲いています。
タネから育てて3年目には咲きますから、もっと大事にしなければ。

28クリスマスローズ3

その名の通り早くから咲いているクリスマスローズはそろそろおしまいです。
古くからあるのは中心が木質化してまばらになり、ちょこちょこと株分けして植えかえています。
そのまま緩める物もあり、地植えにしたら楽なのに、何故か我が家はしけてしまいます。

28クリロ1
28クリロ2

綺麗に撮ってあげたいが、腰が悪くて写す根気が無い、ミラーを回せる機種でもうまくいかず、あとは一輪づつ切って地面に置き名札用に写しました。
スポンサーサイト
Posted at 23:38 | | COM(12) |
2016.03.25

連休に

気温が20度まで上がって、春本番かと思えばまた冷たい雨に雪が交まじったりしてなかなか定まらない。

17日は絶好の良いお天気になり、18日は雨予報だったので、勿体なくてケアを休んで畑で草取りをしてから追肥を施した。

17畑

エンドウは例年より大きく育っていて早く支柱を立てないと倒れてしまう。
遅く蒔いたそら豆は覆いの下で越冬したのでか弱い
イチゴとペアプランツのニンニクも2月に施肥出来なqかったので小さい
あれもこれも追いつかないが時間切れで帰宅したが、18日は幸い午後まで降らなかったので、抜いた草を集めて残りの草取り。
大根とブロッコリーの脇芽を収穫できた。

連休に上娘が車で来たのであちこちへ連れて行って貰う

20日

悠も一緒にT町の土蔵の跡地を見てから、今町のお醤油屋さんが始められた10割手打ち蕎麦を頂き、ケーキ屋さんによって帰った。

午後は金沢港のキトキト市場で「のどぐろ・サヨリ・アワビ」を買って、すぐ近くの大野町のヤマト醤油へ。

20ヤマト

味噌醤油醸造の老舗だが「一汁一菜一麹」をコンセプトに麹教室を開くなど積極的に取り組んでおられ、麹調味料の他にもドレッシングなど、品そろえが豊富です。
お買い物をしていたらツアー教室が始まったので、話を聞いて醸造蔵も見学したが、参加者は東京など遠方からの観光客が多かった。

21日の「つるべの家族に乾杯で」朝ドラ出演の柄本ソウベイさんが此処へ来ていましたね。
後ろは金沢港で家の前には浅野川が流れ、江戸時代には船で北海道と交易されていた古い家柄です。

その後石川県庁の展望ロビーで開催されていた「花展」を見る為に、2002年に移転してから初めて訪れた。
16階の展望ロビーからは立山も白山も見えるらしいが、生憎雲が多くて駄目だったが、馴染みの薄い駅西地区や、四方の展望を楽しんだ。

20花展

花展は各流派の活け込みが素晴らしかった。

21日

私の希望で辰口町近くのヅロウガーデンへ行って貰い、土や堆肥腐葉土を山ほどと苗類を買いました。
お昼はこの頃ピザを究めている娘夫婦の希望で工大近くのピザ屋「サリーナ」へ
珍しく悠も食べると言うので家まで迎えに戻ったが、11時半入店後すぐ満席なった。

20サリーナ

石川県で唯一の真のナポリピッツァ協会認定店で拘りの粉と作り方で、祖父の奥能登の角花さんの塩を使っておられる。
名前は忘れたが、私は二つ折りのが美味しかった。
ルッコラと生ハムのは大根葉のように大きなルッコラそのままで、食べ難いので刻んだ方が良いのでは?(勝手なつぶやき)

目一杯運転して貰って、2時過ぎに出た娘達は、途中寄り道をして夜8時半に帰宅出来たようです。
方向を纏めて廻って貰った積りだがお世話になりました 有難う~~

Posted at 00:12 | お出かけ | COM(5) |
2016.03.15

ウエルカム ホームビジット

又冷え込みが強くなり、朝方雨で気温は2度前後、日中は晴れても風が冷たい。

11日には植木屋さんに雪吊りをはずして貰った。
昨年の秋にノムラ楓の上の方の葉が枯れてこびりついたまま落葉しないで冬になった。それが風雪で庭中に落ちてなんとも見苦しい
自分ではどうしてもやる気がしなくて、雪吊りはずしと一緒にお掃除をして貰いたくて電話をしたのです。
思ったとおりブロワーでは吹き飛ばず、熊手を使って手作業で片づけていたが、何故枯れたのか分からずこの後新芽が出るか気になります。

15biora_20160317224802612.jpg

サンシュウの花が満開になりクリスマスローズやユキワリソウも満開で、バラの新芽も伸びだした。
玄関に春色が欲しくて、ビオラの寄せ植えを作り、クリスマスローズも並べてみた。
プランターの土替えをしたり、バラ鉢を溝の上に出したり、やりだしたら次々と仕事が増えるが、エッチオッチラ動いているのではかどらない。
なんとか後始末も終えて少し綺麗になった。

明日16日からホームビジットのお客様をお迎えします

2月の終わりに友の会総会があり、昨年は2000人だったのが今年は2500人にも増えるらしい。
連日のように見えているが我が家は娘とのマイペースなのでぼちぼち受け入れます。
そうそうツアーガイドの研修で2月に3人見えたが、中々厳しい基準があるようで、彼女たちも真剣に取り組んでいました。

昨年後半は記録が出来ず、写真を見ても何を話したか全く思い出せない方もおられる。

印象残っている人をピックアップ

HVシカゴ

お二人はどの様な関係なのか分からないが、とて感じの良い旅友とお見受けした。
彼女の住んでいるミシガン湖上部の町からシカゴまで、娘の車と電車で1日かかると言われる。

男性は建築技師で9月には技師仲間とアイルランドへ行くと言ってましたが、93歳となのに元気ですね。
女性は珍しくスカートとブラウス姿の良い感じで、組紐や絞りに興味を示されてしげしげと眺めておられた。
2人ともカメラを持っていなかったが、着物を着付けたら「矢張りこの写真は欲しいと」言われたので、メールで送ってあげた。

Hv大森

男性は日本の東北地方からアメリカの大学に留学されて、心療内科のドクターー
大学時代に知り合われた奥様と結婚されたが、その当時住んでいた州で「は外国人と結婚できないので、隣の州で式を挙げた」と言われる(州名が出ない)
若い時はさぞ可憐なお嬢さんだったでしょうが、いざ着物を着せる時に、フード付きパーカーだったので脱いだらと勧めたら、パッとまくったらそれ1枚でびっくり!
お顔は小さいのに凄いおなか周りで是までで2番目の太さでした(笑)
アドベンチャーな旅が好きでアジアの方々へ1人参加されているようです。

男性は勿論日本語を話されるので「日本に来られたら会いたい御親戚があるのでは?」とお尋ねしたら、姉妹は全員アメリカに住んでいると言われる。
玄関で靴を履きながら「最後はツアーから別れて有松へ行く」と言われるので、「絞りですか?」と言ったら奥様が興味があるとの事で、慌てて絞り帯の一部を上げたらとても喜んでくださった。
後でお礼状に毎日眺めていると書いてあり、もっと早く分れば色々上げられたのに残念でした。

HV3中国

小柄な中国系ご夫妻
大学留学の為にアメリカへ。個人で経営コンサルタント。
奥様も中国人だが、着物を着せたらご主人がぼそっと「日本人の奥さんが欲しかった(笑)
中国の経済の話などしました。

いざ書くとなると記憶力の衰えを痛感します。
昨日何を食べたか忘れると怖いですね~

でも毎回楽しいので、生活の張りの為にも出来る範囲で続けたいと思います。
Posted at 01:24 | 行事 | COM(0) |
2016.03.03

弥生 お雛様

今日は明るく晴れてお雛祭り日和。
桃はまだまだですが紅梅が満開です
小さなお雛様を出したが、箱を重ねて作った急拵えの棚に、窮屈そうに並んでいます

長女が産まれた時に義父が喜んで、人形作家に頼んで作って貰ったカワイイ童女のお雛様です。

3雛まつり1

3雛まつり2

日曜日から体調を崩して、29日の月曜日に病院へ行ったが、インフルエンザではなくて点滴をして帰る。
食欲が無くて吐き気もあり、火曜日のお料理を休むことにした。
朝になって少しスッキリしたら美味しい物が食べたくなり、お願いしてお料理を一式持ってきて頂いた。

お献立は雛祭りでちらし寿司に桃しんじょのお椀
春の先取りさよりの黄金和え、旬のホタルイカの辛子酢味噌和え
つき合わせは何時もながら料亭並みで、どれも美味しゅうございました。

雛寿司

一つづつ綺麗にパックしてあり、二日間素食だった悠も喜んで頂いた。
ラインで送ってくださったお教室のお膳揃えとパック詰めのお料理のコラボです。

世話無しで美味しいお料理を頂いて心もおなかも満足、一気に元気になりました。
M先生と、作られた皆さん、運んでくださったお友達に感謝感謝で、今年は特別の雛祭りでした。


お雛様に続く続きを読む
Posted at 17:16 | 季節 | COM(9) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。