--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.01.31

新年会 

31roubai.jpg

今日で1月も早や終わり。
寒気が戻って今朝からうっすらと雪が積もり、寒さも厳しい。窓腰に眺めながら外へ出ずに終わった。
だんだん出不精になり、キョウヨウとキョウイクが無くなるのが怖いですね。

そんな折 27日にお料理仲間の新年会に出かけてリフレッシュしてきました。

30石亭

昨年の秋に大幅に改造された石亭は、元の椅子席が前庭になり、お庭に面した和室がレトロな感覚の椅子席に変わっていました。

30石亭2

渋い群青色の壁にステンドグラスの明かり天井、お花もハイカラ(笑)でした。
お庭は工事中だった為に雪吊りが間に合わなかったそうで、植木屋さんが入っていました。
お料理は次々と運ばれてきたが、ぬるめだったり、蓮根まんじゅうの器が冷たいままだったり・・・一寸残念でしたね。

雨だったので席を変えないでコーヒーを頂き、解散して車でまっすぐ帰りました。

スポンサーサイト
Posted at 23:38 | お出かけ | COM(2) |
2015.01.20

山本 茜氏 截金ガラス展へ  20日

20ガラス

17日の中日新聞に掲載された記事です。
截金は美しく繊細緻密な工芸ですが、それがガラスに施されているなんてどのようになっているのか?想像すら出来ず、是非見てみたい。
山本さんのサイトやギャラリーのサイトを見ても見当がつかず、ギャラリーへメールを出して行き方とタクシーの番号を教えて貰った。
嬉しいことに冬型天候も納まり久し振りのお出かけです。

ギャラリーはこじんまりとした所だったが、彼女が富山ガラス研究所で研鑽中に応援されたご縁で、源氏物語シリーズ他沢山の作品が展示してありました。

どの作品も素晴らしくて縦横上から眺めてもどうなっているのか良く分からず、まるで万華鏡のようで、それが光の角度で綺麗に変化する。
木に施された截金も美しいがガラスに着目してここまで高められた事は素晴らしいし、世界でも唯1人だそうです。

既に10日ほど経っていたので小さな物を残しただけで総て赤丸が付いていた。
昔高価な宝石を求められた方が「夜中に眺めているだけで幸せなの」と言われたそうだが・・・・私には全く理解できない事でした。

しかし・・・この度は珍しく「手元に置いて眺めたい」・・・「オクラのガラクタを整理して求めたい」・・・・と思うくらい魅了されました。
小さな文鎮やイアリングしか残っていなくて、お訊ねしたが「注文は受け付けない」と言われた。

時を置いて頭を冷やしたら「雑然とした我が家には飾る所もないし、ライトアップするところも無いから作品が可哀想」「幸か不幸か無くて良かったかも」と思えてきた。

折角出かけるのだから他に良い所は?と調べてみたが無かった。
と言ったらパンフレットを下さって「此処にも山本さんの作品が有りますよ」と言われたので帰りのバスは富山駅北口停車だったので行って見ました。

20楽翆亭

黒板塀に囲まれているが入り口は洋風で受付はショップ兼用でしたが、入れば素晴らしい和風建築で手入れされたお庭も美しい。
基は昭和25年に建てられた個人の住宅だったらしいが、各部屋や廊下に使われた銘木や立派な欄間に感心しました。
(規模や質・量は大違いですが、実家も戦後の25年頃に建替えたのですが、父が木に煩くてあれこれ大工さんと話していたので私もスコーシ分かるので、見るのは大好きなのです)

庭に面して鍵の手に建てられた、夫々の部屋には一流の現代作家の品々がしつらえてありました。
目が悪くて暗い色合いの金工や木工の作品は見難かったが、此処にも山本さん作品が四点有りました。

パンフレットの源氏物語シリーズの篝火(2010年9)の他に額縁に入った帯留め、文鎮、截金吹きガラスの合子、など、適所に置かれて素敵でした~矢張り我が家には合いましぇんね

印象に残ったのは茶室碧庵です。
萩焼の三輪龍作の水差しや主茶碗が有りましたが、心惹かれたのは細川護煕作の赤と黒の楽茶碗に縁の土間に置かれた信楽の大壷です。 そして「花に寝て」の書も良かった。
一流の方は書にも秀でておられますがパンフレットのの一字は三輪休雪で、広間のお床にピッタリでした。

細川氏の作陶活動は雑誌等で見ていたが、直接拝見できて、大変感動しました。

思いがけなく良い所で時間を過ごし、帰りはご一緒になった方が駅まで乗せてくださって有り難かった。
けど・・・北口だったのでそれから表に廻るのが大変でした。

新幹線開通にあわせて工事中の駅はゴチャゴチャで聞いても分からず、ウロウロしていたら、通りがかりの若い女性が「私も是から行きますから」とエレベーターで降りた長い地下道の途中から叉エレバーターで上がったが、外も工事中の為にぐる~っと廻って何とか高速バス乗り場に辿りつきました。
朝は総曲輪大和前の方が駅より近いと思って降りたが、正解でしたね。

早くから新幹線開通をうたっていた金沢と違って、後僅かですが間に合うのでしょうか 要らぬ心配と言われそう~

20夕日

最後はバタバタしたが、ゆったりと美しい物に浸って過ごした一日
帰りのバスから是も久し振りの夕日を見ることが出来て幸せでした~

どちらも撮影禁止だったのでパンフレットからお借りしました


Posted at 23:05 | お出かけ | COM(6) |
2015.01.19

年賀状

今日は大寒 その割には寒くなくて晴れ間に雨と小雪が混じりますが、雪は融けました。

年賀状の当選番号を調べたら、切手がたった一枚キリで当りました。
200枚も有るのに・・・籤引きは何時でも総スカンです。

整理していたら心尽くしのハガキを残してみたくなりました。

19年賀状

年に一度の交歓の方も有りますが、チョコッとでも添え書きが有ってお元気な様子が判ると嬉しいですね。
姪や甥宅の結婚やお孫さんの誕生の知らせもほほえましい。

中には
当方二人とも80歳を越えました。老老夫婦ですが仲良く過ごしております。
二人で一人前、変わりばんこに探し物をしたり、つまずいたり。
それが更に進まないように会話と散歩に努めています。


穏やかな日常が偲ばれて、ほのぼのと良いですね~
Posted at 22:58 | 日々好日 | COM(2) |
2015.01.15

左義長

1月も早や半分過ぎてしまいしまいました。
昨日は珍しく青空が広がったが朝方の冷え込みは今冬最低気温だったらしい。
前後の雨で有り難い事に雪は大方消えてしまいました。

今日は左義長で、氏神様へ。
雨が酷くなったので困ったな、と思っていたところ、折り良く娘が来たので車で一回りして貰い、畑の大根も持ち帰った。

15さぎちょう

お鏡直しのおぜんざいを頂いて、之でお正月もおしまい。
明日から頑張ります・・・昨日は2ヶ月ぶりの検診で・・・注意された食事を・・・です(笑)

迎え花も松を取って、家で咲いたシンビジュームを足してリニューアルしました。

15arennzi 2


連休に上娘夫婦が來沢したので下娘夫婦と大人だけで会食しました。

15syouhukurou_201501160040523bf.jpg

いつの間にか子達は家を離れて、夫々夫婦単位で楽しんでいるようですが、内三人は年内から来年にかけて「還暦」を迎えるそうで、感慨ひとしおです。
我々が大ジジババになった筈ですわ~




年末に床暖房がおかしくなり、ポンプでエアー抜きをするなど職人さんが出入りしていた。
それでもお正月に皆が居る間は支障無く無事だったが、5日の晴天に友人に声掛けして集まった時に畳の部分から水漏れがしてその後はテンヤワンヤ。
職人さんは直ぐ来てくれたが応急処置をして、お湯と温風のほうは大丈夫だというが、不凍液が足りなくなってダウンを繰り返した。
以前使っていたファンヒーターを出したが、冷たい水には閉口した。昔はこういうものが無かったのに馴れって怖いですね。

今頃は変な箇所をスマホ写真で送り、耳に掛けたイヤホンで話しながら指示して貰うようです。
さながら刑事さんの現場検証並みで畳に出来たかすかな線を指して「カクカクシカジカ」
色々有りましたが最終は埋め込まれたホースにあいた穴の箇所を切り取ってつなぎ修理は終わった。

板をはがさざるを得ないかと心配したが、大事にならないでよかったが、その間にチョコチョコ出入りするので、家も空けられず、13日に漸く畳を敷いて終わった。

15床暖


南面の一番良い所にどーんと置かれたマッサージ器を移動して模様替えになったが、悠のクレームが出るかも知れず?しばらく様子見ですわ




Posted at 22:58 | 出来事 | COM(13) |
2015.01.02

新年を迎えて

明けましておめでとうございます

今年は災害が少なくて穏やかな日々で有りますように。
老体の健康維持に少し気をつけなくては・・・

今年も宜しくお願い致します

20150102195654f47[1]


2015年の幕開けは静かに積もった純白の雪景色でした

1庭の雪

元旦
息子の家族達とお節を祝う
今年は沢山作らずお重を出さずに、銘々のお膳に盛り合わせて見ました
お酒はめでたい萬歳楽で。屠蘇器から三つ重ねの盃で回していただきます

1おせち

夕飯は
 息子達が2日に帰る予定だったので、一日早く下娘T家が実家から帰って10名で賑やかな会食になりました。

1夕飯1

お節はほんのお印だけにして、若者向けにお肉料理を
初めて作ってみた豚ロースかたまり肉は一度に沢山作りおき出来るし好評でした。
ワイン向けに取り寄せたおつまみセットには干し柿にチーズを包んだ物も足したが、アレー チーズも有ったのに出し忘れ。
思いつきの散らし寿司はスモークサーモン・イクラ・蟹身・酢蓮・錦糸玉子で3合のご飯が全部無くなりました。
暮から仕込んだ蕪寿司は今一で残念(-_-;)

普段は食が細く好き嫌いの激しい悠なのでチョコッとしか作らないので、食べ盛りの孫達の食べっぷりは実に頼もしい。

・・・と書いてみたが・・・・私は材料を揃えるだけで大方Hさんが作り、孫達が配膳や片付けを手伝ってくれて、ご隠居サマは楽をさせてもらいました~有難う~~

1孫達

全員大学生の成人なのでお酒も色々・・・T家持参の焼酎は中々手に入らないらしいが、皆で呑めばすすみます。
一升瓶が軽くなったような(笑)

孫達夫々の暮らし方や生き方や抱負など語ってくれて、親も聞き始めのような事も有り、若い力を沢山貰って楽しかった。

またお盆に来た時息子がXPから移行してくれたPCが、どうしても馴染めなくて使い辛い事を、大学で専攻しているシン孫が手直ししてくれた。
新しい事に進めなくて情けないが、馴れた手順が使えるようになって嬉しい。
後は家の中と同じくゴチャゴチャに溜まっている中身を冬の間に整理したい。

息子宅の上孫が仕事の関係で来られなかったので淋しかったが、今はスマホで顔を見ながら話せるんですね
当番医が当って家に居る上娘宅からも銘々電話に出てくれた。

今日は雪の様子見で出発を一日伸ばしたが、明日の降雪が気になります。


Posted at 21:51 | 日々好日 | COM(18) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。