--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.11.30

行事の多かった11月

行事が多くて忙しかった11月も早や終わる。
最後の週は暖かくて過ごし易かったが、明日から12月で寒くなるようです。

27日は「国際ソロプチミスト金沢」のチャリティーランチコンサートでした。
友人と待ち合わせて尾山神社前のホテルへ。会場一杯の人で盛況です。

27ソロプチ

2002年に結成し、金沢を拠点に活動されている 「VOX=声」 OF 「JOY=喜び」のハーモニー
声量も豊かでトークも上手で会場を楽しく盛り上げていました。


28日は暖かくて畑仕事をしていても汗ばむくらいでした。
見上げれば空がキレイでパチリ

28空

28畑
このような良い日は少ないので、午後の予定をキャンセルした。
畑の資材も作り手と同様くたぶれているが、何とか繋ぎ合わせて鳥除け防寒の手当てをして終わる。


30日 円ブリオ石川 第20回いのちの講演会

30円ブリオ2

「円ブリオ」とは、生命の始まりであるお腹の中の赤ちゃんを称する「エンブリオ」を由来としかけがえの無い尊い命の誕生を応援支援する活動で全国的なつながりの中で活動しているそうです。
友人に誘われて行き、こういう活動を初めて知りました。

講演の前に、福井県越前市の坂岡喜代子氏が開設された「親子の駆け込み寺 はぐるまの家」の和太鼓演奏がありました。
まだ若い少年のような人達で素晴らしい迫力で「魂に響く」演奏で胸が熱くなりました。
話された村岡氏の言葉も胸に響きました。
写真は×で残念でしたが、帰りに気持ちだけ募金したいと思ったら「バングラデシュの手刺繍の袋物」を販売していたので求めました。

講演は「置かれた場所で咲きなさい」で有名な渡辺和子氏で、88歳なのに1時間立ったまま話されました。
大学では週に一度1時間半の講義もなさるそうです。

金沢とのご縁から、生い立ち、ご両親の事に始まり、ご自分の生き方から人としてのの道・・・含蓄多いお話でした。
予め座席に置かれた一円基金の貯金箱を頂いたので毎日入れたいです。
帰りにはソロプチのほうと同じくこちらにも募金してきました。
誘って下って有難う~~

30募金






スポンサーサイト
Posted at 23:19 | お出かけ | COM(0) |
2014.11.26

落ち葉の季節

25落ち葉

珍しく良いお天気が続きました
20日にシルバーさんに掃いて貰って、翌日小さな草に除草剤を吹き付けて、是で草は春まで安心です。
23日にエンドウ類を蒔いて、菊を整理して24日にゴミ出し終了
オテントサマからの嬉しい贈り物でした。

24日夜半から降り出した雨で最後に残っていた楓満月がバッサリ

25バラ

雨の日は来客の為に残っていた紅玉の始末です

25リンゴケーキ

パイシートにリンゴを乗せるだけで簡単!というふれこみのケーキですが、細かい仕事は苦手
チマチマ並べている最中に電話。
落ち着いた男性の声で「国税局ですが年金についてアンケートに答えて」「あ~今忙しくてダメですわ」
「1分ですみますから」やや間があいて「生年月日は?」「ケーキ作りの最中だから」と切る。
是って振込み詐欺ですね。
ヒマだったらどのような進展になったのか?一寸聞いてみたかった。

Posted at 23:52 | 季節 | COM(2) |
2014.11.24

最後のお客様 21日

21黄葉

珍しく良いお天気が続きました。
大通りの公孫樹は今年は伐採をしなかったのでこんもりと茂ったのが綺麗に黄葉しました。
是から葉が散ると自転車で走るのが一寸怖いですが。

ピーカンの金曜日に訪れたのはシアトルとサンフランシスコの近くから60代半ばの楽しいお二人です。
開口一番に「私の友達に○○カナザワと言う人が居て、電話で今カナザワにいるよ」と話したそうです。
もう1人の方も「私の旅友は○○イシカワでこの人とは12回旅行したが今回は行かないと言うので」

西海岸は日本人も多いし、シアトルは神戸と姉妹都市なので、神戸から贈られた大きな日本庭園も有るようです。
持参の写真集には素敵な所が沢山出ていて、アトランタへ行った時に乗り換えたが、1泊しても良かったかな。

21リンとジネット2

2人はオーストラリア旅行で知り合った旅友だそうで、気が合うらしくてとても楽しそうです。
今はアイパッドで写真が出るので色々見せてくれたが、箱根のリョカンでの浴衣姿やお膳等も。
温泉はフルヌードで入るのは初めてだったが、2回も入ったそうです。
おせちの通販用パンフレットで、日本の正月料理だと見せたが、値段に驚いていたので、我が家は取らないがこう言うのを作るのだと、パソコンで何時もの正月料理を見せてあげた。

着物にも興味が有りそうなので、婚礼の着物などを出して見せてあげた。
たとう紙にも驚いていましたね。
何時もの着物を大急ぎで着せたら、お互いに着付けの様子を写して居ました。

21リンとジネット

前夜添乗員から電話が有った時に「家はどうしても時間オーバーになるので、しっかり荷造りをしてから来て」と伝えておいたので、着物を脱いでから叉紅茶で一休みしてから帰った。

後片付けを済ませてから、先日ご近所さんに聞いた近くのレストランで悠も一緒に打ち上げランチを。

「フレンチとイタリアンのミックス料理なので「パリミラ」と言うんだって」との事・・・
12時半で電話したら空いていると言われたが、なんと私達だけで、丁寧に作られたお料理は美味しかったのに、なんだかお気の毒でした。

21パリミラ

以前近くの友人が「この通りは何が出来ても直ぐダメになる」と言っていたが、若いオーナー夫妻には頑張って欲しい。
今日も直ぐ近くのローソンが今月で閉店になると聞いたが、郵便や荷物を出すのに便利だったのに困りましたね。




Posted at 22:18 | 日々好日 | COM(2) |
2014.11.22

しいのき迎賓館で 16日

早や一週間前になりますが・・・町内の親睦お食事会が「鈴木大拙館とジャルダン ポール・ボキューズ」で有り、現地集合。解散だったので、大拙館は二度行ったのでお食事にだけ参加しました。

お天気も良くて四校跡地や迎賓館の周りには沢山のテントが張られ、色々なお店が出ていて楽しそうです。
催事はニューなどで良く見るが実際に訪れたのは紅茶サミット以来二回目で、時間まで見て廻った。

16四校記念講演

アグリマルシェには能登島や福井県大野などから若い生産者が珍しい野菜を出していて頼もしい。
全部は見られなかったが家族連れや若いカップルが沢山いましたが、知り合いの「仲良しご夫妻も」にも二組お会いしました。

時間になったので会場へ。
38名の出席者で、個人では敷居が高くて入れなくても、ご近所さんと一緒ならなんとなく気楽で、楽しい一時を過ごしました。

16ポールボキューズ

終了後、お隣さんが車に誘ってくださったが、下で器展もあり、それらを見てからデパートで買い物をして帰った。
普段道端会議をしたことが無いので、ご近所の情報も聴くことが出来て、お若い方達との交流も楽しかった。

Posted at 17:21 | お出かけ | COM(2) |
2014.11.19

15日 土曜日

11月になってから何故か行事が目白押しで慌しい。
気まぐれに変わるお天気が追い討ちを掛けるようで忙しい。

15日午前はHVのお客様でした。

15HV.jpg

コロラド州 スティームボードスプリングスは標高2000m 冬はスキー場で、夏は3000m級のトレッキングなど観光リゾートの町らしい。
小さなアイパッドで7人の大学生のお孫さんの写真やワイルドフラワーなどを見せて、お話がつきない。
ご主人は写真などノータッチで総て奥様主導です。
フェースブックも美人のお孫さん達の近況を見る為になさっているそうです。

日本は初めてで「どんな所か見たかった」と言われたが、79歳で立ち居が少し覚束無いせいか前日の五箇山観光は天候も悪かったしパスされたようです。
着物を着せてあげたら、外見よりも大柄で、お袖を広げて見せたり、脱ぐ時は「どの様になっているか夫に見せたいから」と一つづつほどいて見せてあげた。
40年前にホームステイで3日間受け入れた人と京都で会う約束が出来ているようです。
そういえば我が家でも長女が高校生の時、オーストラリアからロータリーの交換学生を3ヶ月預かったが、その後商社に勤務していた時訊ねてきたが、今はどうしているのかな?



午後は娘も私も用事が有りささっと後片付けをして、悠と早めのご飯にして出かけた。

15アレンジ

FB友のKさんに紹介して頂いたFNDのフラワーアレンジメント講座。
クリスマス先取りのアレンジでしたが、何時も自己流茶花仕様で活けているのでこういうアレンジは初めてです。
花をオアシスに挿すコツや花のもたせ方など教えてくださった。
色々手伝ってもらって豪華なのに出来上がり嬉しい~~Kさん有難うございました。

Posted at 23:04 | 出来事 | COM(2) |
2014.11.15

京都へ  11日 12日

今日14日の金沢地方は完全冬型天候になり、朝は予想に反してお日様キラキラ あれ~ラッキ~
と思うまもなく曇ってきた。
その後風が強くなって降り出し、昼近くにはアラレも。
日暮れは早く、カミナリが轟き、大きな音がするので窓を開けて見ると大粒のアラレが叩きつけていた。
是からこう言う日が多くなる北陸です。




幸い11.12日の京都は晴れ晴れで気温も高くて有り難いお天気でした。

毎年恒例の光悦茶会は初日の11日は、会員のみ受付で他の日より参会者が少な目です。
盛装の和服姿の中に、足の悪い軽装babaは大変気が引けるので、同行者のご迷惑にならないようにと、昨年から1人で行く事にしました。
日帰り可能ですが、前泊して早めに行こうと思いたち前日にホテル予約で10日に出ました。
紅葉には少し早いし、月曜日はミュージアムは休みが多い。さ~て何処に行きましょうや・・・・

そこで修復を終えた世界遺産 宇治の平等院へ直通 駅から歩10分だそうだがタクシーで。

10平等院

大勢の人出で鳳凰殿の正面から写真を撮れない位です。
内部の拝観は「1時間半待ち」で12時30分の整理券を貰いました。
随分前に姉達と光悦会を兼ねて訪れた事があるが、正面の外観だけでその後は黄檗山で普茶料理を頂き、伏見の寺田屋など車で廻ったので後先の繋がりがおぼろげです。
姉もその友人も既に亡くなり、その方が襦袢を忘れてデパートで求められたのを思い出した。

今回は鳳翔館で再現された極彩色の壁画や柱、天下三名鐘の梵鐘や楽器を奏でる雲中供養菩薩等を間直に拝見して感動しました。
その後お堂内で国宝の阿弥陀如来像の周りに雲上の。供養菩薩52体を飾り付けて、極楽浄土の様子をあらわしたいにしえ人達に思いを馳せて感慨ひとしおでした。
今回の修復で取り替えられた龍の瓦も有り、400年も変わらず現世の移ろいを観てきたのかと

世界遺産 国宝の仏像他 詳しいサイトからお借りします

ゆっくりしたので時分時が過ぎ、門前で茶蕎麦でも食べればよかったのに、良さそうな所は階段があるしで、門前通りを過ぎて駅に通じる本町通りの様な所で珍しくトンカツミルフウイーユ定食を食べた。
是が重くて夕食を食べる気が失せてしまいザンネンでした。
電車で何処にも寄らず、駅デパで買い物、お茶をしてから、軽装なのでせめて髪を整えようと美容室でシャンプーブローをして貰い車で四條のホテルへ。
良さそうな夕飯もあったのに、軽いお弁当を買ったので足湯をしてからダラダラ過ごしてしまった。

11日
朝一番に入る積りだったのに・・・・目が覚めたら7時 アリャマッ
朝ご飯は京のおばんざい料理でとても良かったがゆっくり出来ず残念でした。

11光悦寺

本日は400名の参席者だそうでそんなに混んでいないのに各席(4席)がご丁寧で時間がかかった。
勿論カメラ携帯お断りなので写真無しですが、各席趣向の季節の主菓子でも撮りたかった。

京都席は藪の内燕庵で、利休と藪の内剣仲との交友が興味深く心に響くお道具揃えでした。
寄付きは「利休の消息 うらやましの文」本席は「剣仲91歳の書、無伝」92歳で亡くなられている。
花入れは「利休作竹一重切り 在判」 茶杓は剣仲作 他名品揃いでした。

早く済んだら直ぐ前の紅葉名所の寺院を廻る積りだったが、ゆっくりしたので時間切れ、真っ直ぐ駅へ帰りそのまま帰った。

ついでの寄り道、途中下車大好き人間でしたが、矢張り年には勝てませぬ

Posted at 01:19 | お出かけ | COM(4) |
2014.11.09

立冬 寒くなりました。

9夏椿

通りのイチョウ並木も徐々に黄色くなり、我が家の夏椿も紅葉し始めた。
朝の気温が6度迄下がり、食事中は床暖房をいれた。

昨日は一日園芸作業で、午前は近くの花屋さんに大好きなストックが有ったので買ってきた。
タネを蒔いても中々ここまで育たないし春まで良い香りで咲いてくれるので嬉しい。

午後は畑で色々

9大根

手入れ不足の里芋を抜いたら、大株のほうにはまぁまぁ小芋がついていた。
小芋より親株を炊いたのが好きなのでそれを目当てに作っているようなものです。

大根もまぁこの間まで小さかったのに寒くなると同時に大きくなり、味もそれなりに美味しくなった。
加賀野菜の源助大根は作り難いし短いので余り作らなかったが、友人にタネを貰ったので久し振りに作った。
炊いたら柔らかくて良い味です。
やっと大根らしく育ったので、写真は畑を止めた友人に届けました。
遅くに蒔いたオランダインゲンはものにならないかと思ったが、やっと大きくなって収穫。
これも加賀野菜の金時草は畑のお隣さんに頂いた。

サフランは最後の花から収穫。

小菊もそろそろ色あせてオシマイなので、花のある内に3本づつ取分けて仮植えした。
悪貨は良貨を駆逐すると言うが、元気旺盛な株が占拠して良い種類ほど消えてしまうのです。
毎年整理しなくては思いつつ出来なかったので、花は色あせ、葉は枯れあがり、びっしり根を張っていた。

9菊

是は一部だが、今年は新しい種類も買ったし、場所を変えてしっかり育てよう。

Posted at 23:32 | 菜園 | COM(4) |
2014.11.06

秋 色々・・・

今日は確かマークだったのに朝から小雨が降り続き、予定していた外仕事が出来なかった。
街路樹は微妙に色付き始めたが、庭の木々は大方葉を落として美しくないのです。
ジューンベリーと昨年買ったグリーンの菊が間延びしてさいています。

6菊

6柿

頂いたなめこは初物で、渋皮煮のタルトはHV客用に娘が作ったものだが、胡桃も入っていて中々美味。
干し柿はポチャポチャで甘くなったが、もう少し水分が抜けて欲しので、雨で濡れないように除湿機の部屋に取り込んだ。
壊れたと思っていた除湿機はコンセントを抜いて置き直したら復活してくれて良かった~\(^o^)/

雨になったので、縮緬袋を縫いたいが、ミシンの調子が悪くてイライラ・・・先日見て貰ったら「何処も悪くない」と言われたのだが?こんな簡単なものなのにてまどってしまった。

昨日5日だったが、整形の帰りに金沢に出店した富沢商店に寄って買い物をしてから、時間が丁度良かったので映画「グレースオブモナコ」を観て帰った。
今日も晴れると思っていたので、勿体無かったですね。

4日の連休明けは久し振りので、サフランの蕊を摘んだ。
植えっぱなしで固まって増えていたのを植えなおしたのだが、小球が多くて期待したほど咲かなかった。
肥培して来年に期待しよう!

6サフラン

以前スペインへ行った時に私が「サフランサフラン」と騒いでいたら、同行した薬局の奥さんが「女性の血の道に効くんや」と言われたが、今の若い人達に分かるでしょうか?(笑)
パエリヤやブィヤベース風の鍋物に良いですね。

6百日草

春蒔きの百日草が夏中咲いていたのが、徒長してウドンコ病になったので早めに撤収した。
所がコボレタネでアチコチに芽を出し、気温が下がったらダメだろうと思いながら邪魔にならない所に植えておいた。
期待していなかったのに咲いてくれて嬉しい~
珍しい種類を4袋も取り寄せて蒔いたのは期待はずれだったが、思いがけない発見で、せっせと種取をしています。

Posted at 23:48 | 出来事 | COM(2) |
2014.11.04

2日 続き 紅茶サミット

27.jpg

お客様を送り出してから、悠の昼ご飯をセットして下娘と出かけた。
会費千円のチケットで右上の九谷焼茶碗とクッキーを頂いて、左下で好みの地紅茶を注いで貰う。
私は座ったままM子が何回も往復してくれたが、渋味甘味夫々微妙に違いが有って中々味わい深い。
産地を聞いても直ぐ分からなくなったが、加賀の紅茶はほんのり甘味があってまろやか。

2時から用事の或るM子と別れて兼六園へ向かう

3広場

旧県庁跡地は「しいのき迎賓館」を残して広場に整備されているが、バスの車窓から見るだけで歩いたのは初めてで、流れや花壇が出来ていた。
振り返れば会場の向こうに四校跡地公園の紅葉が綺麗だが見る時間が無かった。

急に突風が吹いて驚いたが、急いで兼六園内の時雨亭へ。
待合に通されて直ぐに時雨れてきて間一髪でした。

5.6代藩主が建てた館は明治期に壊されたが、平成に再建されて茶会などに使われている。
和風の部屋での紅茶席はどのように使われるのかと興味がありましたが、雨戸を半閉じにした薄暗い室内に卓を三列に並べて、美福のアンドーナツとカップが35名分セットされていた。
講師の方が淹れたお茶は2.3名分で、あとは抹茶席同様に陰で淹れた紅茶ポットで各自に注いで下さり、頂きました。

3時雨亭

友人のお嬢さんがお手伝いされていて、オーストラリアからの外人客に説明されていた。

雨が酷くなり上娘に迎えに来てもらい、公園内を通って帰った。
11月1日から始まる唐崎の松の雪吊りは雨の為に先延ばしとなり、チョコッとされた物を写した。

3兼六園

余談ですが・・・

ぽろたん

上娘が小布施で買ってきた栗のぽろたん
鬼皮に切り込みを入れて熱を加えると、皮が渋皮と共に簡単に剥けるのです。
話には聞いていたがホントに天津栗のようにきれい剥けました。
早速栗ご飯にしたが、甘くてお味も最高!500g1200円は高いが、年に一度美味しい栗を味わいたい。

帰りにスーパーに寄り、有り合せの材料で小さな笹鰈を背観音開きにして空揚げと小振りのアマエビの掻き揚げに手持ち野菜の天麩羅と娘作の豚肉炒めで(何れも写真無し)でこれも久し振りのビールで夕飯でした。

かくして忙しかったが楽しい一日が終わりました。





続きを読む
Posted at 22:50 | お出かけ | COM(0) |
2014.11.03

11月は雨の連休で始まる・・・

11月3日は晴れの特異日なのに1日からぐずついた空模様になり、時々ザァザァ降りの冬型天候になりました。

2日は午前中はHVの来客で、お昼前に送り出し、直ぐ紅茶サミットへ。
その間に上娘が来沢する予定で、賑やかな三連休となりました。

先ずはお客様から

3hvローナ

テキサス州ヒューストンの近くから。
まだ50代のお若い2人は、高校時代からの友人で「夫をおいて2人で旅を楽しんでいるの」と笑っていました。
何に興味が有るのかと訊ねたら「ファッション」だそうで、日本の婦人はお洒落で素敵だと。
お洒落に縁遠い娘と、同じ年頃だと言ったら「10歳は若く見える~」私には「お肌艶々~」虎の巻を見ながら「ビジン」だとお世辞を(笑)
ツアーコンが手書きした虎の巻を見ながら日本語の挨拶も上手でしたね。
2歳の孫や80近いお母様の写真を見せて「アマゾンへ一緒に行かれたとも。

メキシコに近いので人口の半分は密入国のメキシコ人で税金も納めないし例のオバマ大統領の医療保険にも言及したら、払わない彼らの分まで負担する事になるようです。

着物にも興味が有り、京都でゲイシャを見ても「写真OKならそれは本当のゲイシャではない」とツアコンから聞いていたようです。私も以前綺麗な舞妓さんだと思って感激して撮った事が有りますが、アレは扮装した観光客だったのね
「じゃ~ゲイシャになりますか」と夫々着付けている姿を写真に撮り、なんとか正座は出来たが、立ち上がるのに一苦労でした(爆)
とても喜んで早速FBに載せるからと友達申請が届きました。

娘手作りの渋皮煮のタルトととらやの羊羹・リンゴでおもてなし。ホテルの朝食は和食を選んだが、美味しいと皆食べて「毎日来たいわ・帰りたくない・4人で行った人達より2人で良かったわ」とお上手な事を・・・
子供の着物から作った赤い縮緬の袋を上げたら1人の人は「子供の時三沢にいてこの様な着物を着た写真がある」と言ってました。
兎に角明るくて楽しい人達でしたね~

続く
Posted at 22:48 | 日々好日 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。