--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.10.31

10月も早や終り

30菊

割と良いお天気が続いた10月ですが、この所急に冷え込み町中にも紅葉が進んで来ました。
外仕事もまぁまぁ順調に進んでいるが、反面足腰の不都合もだんだんきつくなっています。

HVの来客は大体週一に見えて、変わり映えの無い生活に良い刺激を頂いています。

24ビル夫妻

カリフォルニヤは大体日本列島位の長さがあり南は乾燥しているが北は日本と同じような気候で緑も多い。
海流の関係で温暖な気温なので、庭でのバラ作りも水をやるだけで管理が楽だとか。
日本海側と太平洋側の気候が違う話をしたら、以前ワシントンに住んでいたがその通りだったそうです。

「日本の新幹線の技術は優秀なので、いまアメリカに売り込んでいる」と言ったら良く知っていたが、「サンフランシスコからロスまで12時間以上かかるので計画中だが、お金が無くて実現するのはまだまだ」だとか。
話が弾んで気がつけば11時10分になっていて慌てたが、「大丈夫大丈夫、着物は是非着たい」と言われて、大急ぎで着付けた。
こんなにスリムな人は初めてで紐結びもすんなり、その点着物は融通が利いて良いですね。

着せる時は下に襟付きのブラウスとパンツを着たままなんですよ。
日本は初めてだそうですが、とても喜んで帰られた。




チョコッと季節の・・・

30王秋

過日農協の直売所と悠ご愛用のりんご園へ。  カメラを忘れて残念だったが、まだまだ赤い実が沢山ぶら下がっていた。
干し柿は下げる所が無いので少しだけ。お初は王秋でお正月まで持つそうだが、とてもジューシーだった。
悠の為によけてあったリンゴ二袋と紅玉を沢山買って早く色々作りたい。

30トマト

トマトはパンパンに完熟だがもう色付かないし、全部撤収したが、勿体無くてピクルスでもしようと一部を持ち帰った。
びおれさんが青いトマトのジャムを載せられたので、私も作って見ました。
大きなのは賽の目切りにしてミニは半分に、お砂糖は適当に入れ、ルクルーゼで煮る積りだったがめんどくさくて炊飯器で。
荷上がったらアク取りして放置・・・・その後見たら水分がジャブジャブなのでビタクラフトの広口フライパンに変えてペクチンを入れるかな、と思ったが強火でまわしていたら程好い硬さになった。
キレイな緑色は残らなくて色黒ですが、味はトマトだと思えない位で無花果の食感に近いかな~
こんな位なら捨てないで全部使えばよかった。
一番上のご飯はさつまいもご飯ですが、切ってさらした後バターで炒めてから炊き込みました。
某ブログで見かけためんつゆはとても簡単に美味しく作れるので繰り返し作ってます。
昆布と干し椎茸が残るので、その都度刻んで色んな物と炊き合わせて重宝です。

秋は美味しいものが一杯有って嬉しいですが・・・ねっ



スポンサーサイト
Posted at 22:20 | 季節 | COM(6) |
2014.10.26

社会参加 コサージュ作りに

FB友のサイトで知ったボランティアで「東北の子供達の為に卒業コサージュを作りませんか」
通院以外は出かけることも無く、家の周りでウロウロしているので、是なら私でも出来るかも~と参加させてもらいました。

場所は兼六園に隣接している県立美術館の別館。
早めに出たかったが、悠の昼ご飯が有るので済ませてからタクシーで。

降りたら木々が早や紅葉していて、明るい日差しに映えてとてもキレイでした。
我が家の周りではまだまだと思っていたので感動しました。

26本だの森

本多の森ホールでは金沢バラ会のバラ展が催されていたので見せてもらった。

26バラ会

HT種の1本立て2本立てなど立派なバラがメーンで、中でジェミニに心惹かれた。
アレンジコーナーにはK子さんの作品もあり素敵でした。

歩いて直ぐの所がコサージュ作りの会場で、7.8人の人がいらしたが、その後次々と増えて中には小学生らしい男子も交えた家族連れも参加されていた。

26コサージュ

作り方を教えて貰い「ガーべら・バラ2本・ヘデラとバラの葉など各パーツに針金とフローラテープを巻き、ピンを取り付けたバラの葉を中心に組み立てるのですが、昔取ったキネヅカで着々と仕上がった。
被災地の小学6年生の卒業式に使ってもらうためで、彼らの幸せを祈って心を込めて作りました。
透明な箱を組み立てる人やきちんと姿を直して入れる人など細かく気を使って居られたが、今日は120個仕上がった様です。

4時過ぎに出て県立美術館に入り、「石川の近現代工芸」を見て帰った。

江戸後期から現代に至る作品の展示でしたが、陶芸・漆器・金工・加賀友禅の一流作家の作品は、初めて見る物も多く「脈々と続く工芸王国の底力」に改めて感じ入りました。

Posted at 23:51 | 出来事 | COM(4) |
2014.10.22

秋本番・・・その後・・・

晴天3日 畑仕事が進みイチゴの苗床から間引き定食。親株も抜いてスッキリさせた。
よく生って重宝したオクラも抜いて耕した。
月曜日にはそれらのゴミを出してすっきりきれいになりました~\(^o^)/

そしてここ3日は雨になり気温も11月中旬まで下がり寒くなった。
大慌てでセーター類を出したが、中々物が捨てられず

22りんどう
17日のHVのお客様はカリフォルニヤから。
玄関先では一寸ビックリしたが・・・・ロスアンジェルスとロングビーチにお住まいだそうです。。
英語の先生と言われたら一瞬エッと思ったが、日本では国語の先生ですね
お年は77歳ですから元同僚でしょうか?

職業柄教育問題の話が多かった。
日本では英語教育に時間を掛けているのに何故話せない?
娘に「留学していたのか?」何処にも行ってないと言ったら驚いて褒めてくれました。
通学はスクールバスで給食は無いが、カフェテリアで昼は勿論朝も食べられるそうな。

22ジェシー

お1人はお料理がお好きらしくて、桃のパイは良く作られるとか。
お出しした渋皮煮に興味をもたれたのでプリントを見せて茹でこぼし3.4回等と話していたらプリントを持ち帰られた。
お土産に計量スプーンとシリコンのヘラを頂いたが、この形の計量スプーンは使い勝手が良くて私も愛用してます。

物静かで大人のお客様でした。関西で台風19号に会われなかったかと心配しました。


Posted at 21:17 | 季節 | COM(2) |
2014.10.18

秋の味覚

夕べは凄い雷鳴が轟き驚きましたが、昨日も今日も日中は晴天でした。
気温が急激に下がり、白山に新雪が積もり初冠雪は平年並みのようです。

一週間前の11日にFB友に栗を買いに連れて行って貰いました。

手を掛けて作る栗の渋皮煮は何よりも素材が勝負で「大きくて新鮮な栗」が良いのです。
30数年前、能登のパイロイト事業で始められた生産者から、最高の栗を分けて貰って作ったのが始まりでした。
その後つてが無くなり、アチコチで調達しても当たりはずれが有りガッカリした事も多々有ります。
10数年前から小布施で買うようになり、高くても品質は良くて安心ですが、この頃は行けない事もあり通販でお願いしてました。

所が今回は本当に近い所で、新しくて良い栗が買えてラッキー\(^o^)/K子さん有難う~~
小布施のように一粒選りではないけど、使い道で替えることも出来て好都合です。
そろそろお終いらしかったが5キロ買えました。

17栗仕事

翌日K子さんから、早速「お味見して~」と手作りの栗きんとんと渋皮煮と豪華なバラまで頂き嬉しかった。
彼女はもっと沢山作られたらしくて、お味も最高でした。

私は正味2.5キロの渋皮煮と栗きんとん栗ご飯を作り、残り1キロは剥いて冷凍保存しました。
あと1キロは娘に上げたが、「渋皮煮は簡単だけど、渋皮を剥くのが大変や~」と意見一致
しかし昨年買った「くりくりぼうず」を使うと、栗は少々小さくなるが簡単に剥けますね。

17栗仕事2

悠は岐阜の○やのより美味しいと褒めてくれました。
紅玉の季節は短いので先ずは炊飯器でジャム作り。皮をのせて一緒に炊くとピンクの花びら状になり好みです。
子供が居た頃は沢山作ったアップルパイも段々間遠くなったが一度は作りたいです。

16日に娘に誘われて北の方のホームセンターとフレンチのランチを。
HCには良い苗が無くて百合の球根などを買った。
フレンチは予約が取り難いお店らしくて「本日満員」の札が下がっていた。

16フレンチ

話に夢中で食べ始めたのや、デザート撮り忘れ。
無花果のコンポートに胡椒入りのアイスクリームとモンブランでしたが、シェフの説明ではモンブランは渋皮煮から作るのだそうです。
そう言えば茶褐色で、フワホロの口当たりでした。

最近の美味しいもの・・・写真に残した物だけですが・・・・
梨もブドウもそろそろ終り、次は柿と林檎かな。  シャインマスカットは最高!沢山食べました~

17モンブラン
秋は美味しいものが沢山有って幸せですが・・・・○○増加は怖いですね。


2014.10.15

お料理教室

台風19号は足早やに日本列島を駆け抜けて行きました。
北陸は真夜中に最大風速だったらしいが、植木鉢も転げ落ちず、畑の棚が傾いた程度で終わった。

唯気温が一気に下がり、20度を割り込んで17度まで下がり、悠にはダブルの毛布、私はヒートティックのズボン下着用。
まぁこの間までズボンを捲くり上げていたのが嘘のようです。

7日 今月のお料理は中華でした。

15谷口1

もち米シュウマイは4時間浸した餅米を水切りして、片栗粉大1を混ぜて肉団子に付けて蒸すのですが、もち米好きには堪りません。
沢山作って冷凍保存したら宜しいかも。

サラダには揚げたシューマイの皮とカシューナッツを砕いてかけたのは香ばしくて美味しかった。

何時もながら品数と量を沢山用意されて美味しく頂きました。

2014.10.11

来客多々

2カーネーション

2日 庭にも畑にもこれといった花が無くて近所の花屋さんへ
渋いカーネーションが色々有ったが、好みのピンクのトルコキョウとマトリカリアを。

3日にはホームビジットのお客様です。

3庭

1日にシルバーさんに掃いて貰ったので雨に濡れて美しい。是だけで御馳走ですね。

3シャロン&ステラ

前もって名前と年齢。州と市を書いた名簿が送られてくるのですが、住所と頭文字が同じだったのでご夫婦だと思い込んでいた。
来られたのが女性二人だったので間違いかと思ってビックリしたが、71歳のお元気なお友達でした。
自己紹介では水色の方は15年位前にアメリカの関係学校で2年間日本に滞在していたが何処へも出かけなかったそうで、旅行は始めてらしい。
住まいのモンタナ州はカナダ国境に近くて標高は1200メール、近くに国立公園もあり自然豊かな所らしい。冬は雪が積もるので雪掻きの苦労話は同じようです。

私は地図を見るのが大好きで予めグーグルマップに打ち込んでプリントしておくので、そこから話題が広がって良いですね。
テレビで放映されている御嶽山はどこか?と言うので、グーグルマップを出して説明した。

茶の間で神棚の説明をしたら誰に教わったのか「90度にまげて二拝礼ニ拍手一礼」をご存知で恭しく参られたのには大笑いでした。

着物は二枚用意してあるが帯と小物が無いので大慌てて揃えた。
皆さん顔は小さいがおなか周りが大きいので後ろで結んで何とか着せたが大汗をかいた。

4日には悠の甥がひょっころ訊ねてきたので、フレンチのランチを。
もう孫が出来て動画を見せてくれて嬉しそうです。
2人はT大の同級生ですが夫々要職から解放されて悠々自適を楽しんでいるようです。
お葬式には来なくても良いから元気で会話が出来る内に顔を見せてくれた方が嬉しいよ」と伝えた。

7日
はお料理教室
8日は整形の帰りに映画「舞妓はレディー」を見たが、マイフェヤレディーのパロディーのようでもあり、一寸賑やかだったが、着物好きのスーザンさんにDVを送ってあげたいと思いながら見た。

10日はHVと報恩講が重なったがお坊さんは8時で米人は9時にホテルを出るので多分大丈夫だろうと変更しなかった。

10本誓寺

カメラついでに後ろからパチリ
今日のお仏壇はお晴れの飾り付けで普段は掛けない打敷きを掛けて華やかです。
年に一度の家報恩講は朝の早いのもあり、仏壇のお掃除その他前日までに済ませておくが終わったらほっとします。

10エリザベツ&クリスチン2

明るくて楽しいお二人はまだ60代でとても若々しい。
ニューヨークとフィラデルフィアの中間にお住まいです。
金髪のエリザベスはカワイイ紙袋から次々とパンフレットを取り出してEastonの説明が始まりました~

米国で3番目に古い都市で1776年に独立宣言をした町の中央のモニュメント 
クレヨンのクレヨー社 その道では有名なマーチングギタ-の生産とミュージアム
町には運河が流れて昔は交通の要所だったらしい。

彼女達は此処の博物館でお手伝いをしているそうで、最後に旗を取り出してニコッ
最初に作られた星条旗だそうです。

クリスティーンはハートにアメリカと日本のシールを貼った封筒にメッセージカードを入れて、ニューヨークに近いカジノの島アートンティックシティーの手提げ袋とキラキラボールペンを持参
カジノではスロットマシーンやポーカーをしてリフレッシュ 「もうかりまっか?ボチボチよ」・・(爆)
娘さんにキティーちゃんを与えたら大人になってもキティーちゃん大好きでお土産に。他にマッチャのキットカットも沢山買いたいと言ってましたね。

此処までの話が弾んで・・・軌道修正・・・日本の印象は?
日本は何処もキレイで皆さんとても親切だと。
リョカンにシンカンセンや他の乗り物も使って移動したり、普通の家庭を訪問できて良いツアーだと。
とても喜んでいました。
エリザベスはガーデニングが趣味で庭を歩いていましたね。

10エリザベス&クリスチン

2人のカメラから家族の写真や五箇山での楽しい様子を見せてくれたりで最後は時間切れになったが、慌しく着付けをして、若い2人らしくお化粧を直してハイポーズ!
時間が有ったらこの髪をアップにしてあげたかったですね。
是まで年配のご夫婦が多かったが、女性の友人2人連れも気が張らなくて楽しかった。

簾を障子に変えて、花嫁のれんを掛けました。

Posted at 23:35 | 出来事 | COM(4) |
2014.10.07

早や10月に・・・

台風18号の余波で終日雨降り、気温も20度を割り足元が冷えます。
ざわめいていた市長選も終り、辞職した前市長が大差で当選したが、2ヵ月後に叉選挙とか?
圧倒的大差だったので次は税金を使わない為にも他に候補無しで無選挙になれば良いのに。
市民そっちのけで政党内の足の引っ張り合いは見苦しい。

6ランタナ

春に白と紫の小さな花が愛らしくて小さなポット苗を買った。
寄せ植えの隅に植えたのがどんどん伸びて他は消えてしまったが、カットしなかったら枝垂れて咲き出した。
調べたら「コバノランタナ」紫色は消えたのかな?

小葉のランタナ  セイヨウサンタンカ(西洋山丹花)
   クマツヅラ科 ランタナ属 花期:5-12月
半つる性植物(半匍匐性)半常緑低木 花色:ピンク 黄 白

6花

秋の花がボツボツ咲いている。ピンク山芍薬の実は一つだけ残してカット。
百合の種が出来たので蒔いたが出てくれるかな?

6食べ物

些か前の写真から
9月始めに蒔いた大根類はこの写真よりかなり大きくなって間引き2回。
白菜は大きくなったが遅く植えたブロッコリー類はまだまだ小さい。



6御嶽山
9月27日に御嶽山の噴火て悼ましいことになった。
登山口が幾つも有り車である程度まで登れる山で、快晴・土曜日の昼で登山客が頂上近くに集中していたのが被害の拡大を助長したようです。

20年位前の9月早々に登ったが、季節外れの為に田の原山荘は私達4人の貸切でした。
登山中には大きな団体と一緒になったが、楽に登れて頂上から広い山域の展望を楽しんだのを覚えている。
今回の救護捜索状況を見るとあんなに急な尾根が続いていたのかと改めて思った。

一瞬に起った自然の猛威に倒れられた大勢の被害者のご冥福をお祈りすると共に。
大変な救援活動をされている皆様のご苦労に頭が下がります。 感謝 合掌
Posted at 23:13 | 季節 | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。