FC2ブログ
2014.08.16

お盆と終戦記念日

昨日も今日も終日雨。
空梅雨気味だったせいかその後雨の日が多くて蒸し暑い日が続いている。

16お盆

10日に息子家族が帰り、11日に小雨の合間に6人総出で墓掃除を済ませてお参りが出来た。
一度家の近くまで帰り、ホテルで昼食後小松まで墓参ツアーに出かけた。
おそらく是で最後となるでしょうが悠は最後まで運転出来て、家族揃ってご先祖様や友人のお墓にお参りできて良かったと感謝。

14日には娘とS君Y君がお墓参りに行ってくれると言うので、11日は早過ぎたので一緒に出かけてお花も変えてお坊さんにお経を上げて頂いてスッキリした。帰りに叉ホテルでお昼を頂き、新しく出来たタルトのお店でケーキを買い、悠と一緒にお茶タイム。

16タルト


15日は義兄の初盆なので、娘とお供えを持ってお参りに。1人暮らしになった姉は相変わらず矍鑠として身の回りも綺麗に整えて暮らしているので安心です。




15日は69回目の終戦記念日でテレビでも色々報じられていた。
徹子の部屋に出ていた「平幹二郎」は終戦の時小学6年生だったそうで私と同年ですね。
縁故疎開で広島市から離れていた為に被爆しなかったそうですが「この年まで生きて来て、戦争で亡くなった方々の事を思うとむなしくてやりきれない」と話していました。

7月29日に従兄弟が71歳で亡くなり、31日の葬儀にお参りしたが、彼が2歳その弟は2ヶ月の時に父が応召したまま終戦となり、消息不明のまま父の顔も知らずに育ったのです。
棺の中に「報国 小松町 ○田君と書いた日の丸のたすき」がかけてあったので98歳の叔母に聞いたら、出生した時の襷を残してあったものや、との事。
子供心に偉丈夫で男前だった叔父を覚えているので、幼い子供を残して行かざるを得なかった心情を思うと切なくなります。
人の大切な生活を奪い、命を奪う非情な戦争だけはして欲しくない。今の政府の路線に危なさを感じて不安です。




叉間があいて間抜けなブログになりました。
間にチョコチョコと野暮用があり、不調だったパソコンに、息子が入れ替えてくれたが、もう少し手直ししないと自分の物にならないようです。

その間 長年行きたいと思っていた祇園祭や北海道の花ガーデン巡りにも行って来られて大満足ですが、画像がありすぎて持て余してアップできずに困ってます。
頑張らねば・・・

スポンサーサイト



Posted at 23:13 | 季節 | COM(8) |