--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.04.21

球根の花 4月

20庭紅葉

昨日は二十四節季の一つ穀雨でした。
八重桜も咲きだしたのでそろそろ農作業を始めるのに良い季節になりました。

昨日までは良いお天気でノロノロながら庭仕事に励んでいたので、今日の雨は良い骨休めです。

20山菜

昨日五箇山へ行かれた友人から山菜を頂いたので今夜のお惣菜の心配も無く、暖房を入れてマイルームでの~んびり
この間から一気に咲き出した花の整理をしています。

昨年の秋に植え込んだ球根類が賑やかに咲いています。
種蒔きは早く降ったアラレにやられて散々ですが、その点球根類は植えてさえ置けばちゃんと咲いてくれて嬉しいですね。

21チューリップ

花後の始末が下手で良い球根を残せないので、それは全部畑に植えて切って楽しいんで居ます。
帰途に出会った友人に半分差し上げたが、畑に置くよりも長く楽しめます。

21ムスカリ


スポンサーサイト
Posted at 17:03 | | COM(6) |
2014.04.19

京都へ  4月7日

ブログのお友達が京都のお花見を満喫なさった様子を拝見していたら「そうだ京都へ行こう」をもじって「そうだ霊鑑寺の椿を見に行こう」と相成りました。

そうなったらルート検索をしてシュミレーション 昔から地図を見るのが大好きですが、この頃はグーグルで乗り物や時間も分かるのでワクワク
霊鑑寺を中心にしてピックアツプ 上手く繋がったらヤッター\(^o^)/マ子供みたいなものです。

植物園は何十年前に行ったことがあり、そんなに行きたい所でもないのですが、セツブンソウの季節になると自然のように咲いているのを見るには此処しかないと思っていました。
しかしその頃は寒くて他の目的も浮かばず行かず仕舞いでした。

京都は花見と紅葉の季節は渋滞が激しいので、一人旅では車は避けて地下鉄で植物園まで直行。

18京都

約2時間ウロウロして地下鉄で丸太町迄。
御所に寄ろうと思ったが桜は反対側だと言われたのでタクシーで霊鑑寺へ。

この辺りは2.3回来た事が有り、もう少し上に上がった鹿ケ谷山荘でお昼を頂いた事がある。
今回は時間的に無理かと予約しなかったが運転手さんは「もうやってないのでは」といわれた。

18椿寺

門まで直ぐ階段で入ってからも登る登る
大きくてあでやかな椿が沢山咲いたが小さなコンデジでは撮りにくくて眺めるだけに。
今度は下ったところにお目当ての落ち椿がありました。

素晴らしいでしょう!

哲学の道まで下ったが、もう足が疲れて歩く気も起きず、時間的にお食事所も無理そうなので、タクシーでデパートへ直行。
7階のたん熊でゆっくり休みました。
後は地下街で目的の物だけ買い、叉駅へ直行、以前のように欲張って廻れない事が判りました(-_-;)

予定より1時間早い電車に乗って、変な時間に食べたのでお弁当も買わずおつまみとビールでホッ
直前に予定を立てるので、誘った友人も都合が悪かったが、気ままな一人旅なればこそ気兼ね無しに行きたい所だけに絞れました。

 



家のロゼフローラに続く
続きを読む
Posted at 01:18 | お出かけ | COM(15) |
2014.04.16

お料理教室 卯月 桜鱒と新筍

1_2014041700474497e.jpg

筍には菜の花を添えて 季節のお味です。
鮪には独活と分葱しらたきに酢味噌をかけて

16桜鱒

一晩塩麹に漬けた桜鱒は柔らかくて美味しい。
黒胡麻を炒って摺り調味料にあわせて炊き上げてから茹でたピースと炒り煮した筍を混ぜる。香ばしい。

大きなイチゴのパイとコーヒーで、かたくりや石楠花の咲いたお庭を見ながら、今日も楽しい一時でした。


2014.04.15

さくら~さくら~  14日

叉ですか~ハイ あと少し<(_ _)>

12日の土曜日 老舗の種苗店マツシタガーデンで「花の勉強会」が有り、お話を聞きに行きました。
テンポ良く楽しい話の後で少し買い物をして出たら、隣地の桜が西日を受けて綺麗です。

気象台の桜

周りの建物が無くなって伸び伸びと枝を広げてとても綺麗です。
何時もは車窓から眺めるだけなので中へ入ってみるとピンクの枝垂れ桜も咲いていました。

この場所に気象台が出来たのは何時頃でしょうか?南端国道と呼ばれていた道路の端っこでした。
近年道路が拡張されて住宅地がどんどん増えてもう端っこでは無くなり、車の往来も激しいので、県庁に移転したようで、標準木もまだ若い。

冬の積雪量の発表が有ると、市内は勿論福井富山に比べても少ないのは、市内よりも海辺に近いからだという説も有り成る程と思う。


14日

娘に片付け物を手伝って貰い、兼ねてから行ってみたかったお食事所でお昼を頂いた。

のむら


数種類の骨せんべに茶碗蒸しの上の白く見えるのはカタクリの花をのせて。
家では全然作らないコロッケはいわゆる肉じゃがコロッケ?オイシイ。
へしこを使ったお酒の友のような物・・・娘は始めての味だったらしい。
チマチマと盛り付けてあり、元お魚屋さんだった二代目は感じの良い人でした。

遅めのお誕生日祝いで、その後で「何処へでも行くよ」と言うので能美市のガーデンとホームセンターへ。
何時も遠目に見ていた堤防の桜並木にも寄ってくれた。

14手取側
2014.04.13

さくら~さくら~ 11日

Mさんにお声を掛けて頂いて木村ふみ先生のテーブルコーディネートの集まりに出かけました。
旧県庁跡を利用した「しいのき迎賓館」では何時もなにか催し物があるようですが、新聞社が違うと全く分からなくて、とても嬉しかった。

会場にはピンクの八重桜を中心に夫々の趣向のテーブルがしつらえてあり、真っ赤なバラや小さくてかわいいお花など、アレンジが素敵です。

初めにサロンでお話があり、おもてなしの心得を利休七則から引用されて「茶は服のよき用に・・・夏は涼しく冬は暖かく・・・花は野にあるように・・・相客にこころせよ」叉「西洋では・・・」などと分かりやすく話された。

13デザート

アッサムティーに加賀棒茶のムースでした。

会場に移って夫々のコーディネートについて解説が有りましたが、形や色の分量など・・・話題性があれば話も弾む、主客肝胆相てらす面白さは茶道の世界と共通だと思いました。

13木村ふみ

トクサとダリア一輪の花器はベトナム製で目を惹くアレンジですね。


帰りに卯辰山まで桜を見ながらドライブしてくださり、辿りついた「400年の森」の桜が素晴らしかった!
私は始めての所で谷間の丘陵地に250本の桜が満開でした。
利家が金沢に入城してから400年を記念して昭和57年に植えられたそうですが、普通は高い所から枝垂れて咲くのに、低地で寄り添って咲く若木の桜も風情があって良かったですね。

13うたつやま

Mさん 有難うございました<(_ _)>


Posted at 23:15 | 金沢散策 | COM(4) |
2014.04.12

さくら~さくら~ 4月9日

良いお天気が続いて市内の何処へ行っても満開の桜が美しい
昼は用事で出かけたり庭や畑仕事に追われ、夜は疲れ目が激しくて画像処理が出来ないまま
溜まってしまいました。

4月9日
通院ついでにアチコチ寄り道をして桜を愛でてきました。

9浅野川

金沢には二つの川が流れ、浅野川は別名「女川」とも呼ばれて老舗の多い尾張町や、東・主計茶屋街など金沢らしい風情が漂っていて、訪れる人も多い。

9金沢城公園

リハビリが11時に終わったので、前日Keenさんからお知らせ頂いた金沢城へ出かけた。
かって金沢九師団の跡地に金沢大学が出来て、教養部などが有ったが、郊外に移転して広々とした空間が広がり、その後菱櫓や河北門などが整備されて金沢城公園となりました。

加賀鳶で有名な出初め式や百万石祭りの利家入城などが行われていて、藩主の別庭だった名勝兼六園と結ばれている。

石川門は藩政時代から残っている建物で、加賀百万石の象徴ですね。

9石川門

石川門を出て兼六園へ通じる橋の上は観光客が溢れていた。
今年は海外からの客が大幅に増えたようです。

兼六園には入らず、タクシーで帰宅。
途中のもう一つの川である犀川河畔の桜も満開だったが、車中から眺めて終り。

金沢城と兼六園の歴史はこちらから


午後に続く・・・
続きを読む
Posted at 23:27 | 金沢散策 | COM(2) |
2014.04.02

桜咲く~♪

1日 金沢の桜開花宣言 気温が17度まで上がり予想より3日も早く咲いたようです。

どれどれ・・・後ろの家の桜は・・? 咲いてましたよっ

昨年ばっさり切られたので若い枝にそそと咲いてました\(^o^)/

1桜開花

昨日はカタクリも開いて、いよいよ嬉しいは~るですね

右のカタクリは何も無い岩の陰に一株だけ長年咲いています。お掃除の時には葉を折らないように気をつけていますが、嬉しいことに二株になり花も二輪になりました。

スプリング・エフェメラル(春の妖精)と呼ばれて、セツブンソウやイチゲ類など共に、つかの間の春の植物たちですが、あと僅かのうちに葉も消えてしまいます。

今年も咲いてくれて有難う~お礼に砂糖水でも上げましょうか。

2ニリンソウ

北陸では見られないユキワリイチゲを7.8年前にネット友から頂きました。思えば是も細い細い茎の先に球根が着いていましたが、鉢で大きくしてから此処に植えたらどんどん広がり、花も沢山咲きました。
その後杉苔に押されて萎縮したので昨年鉢上げして養生したのですが・・・どこかに場所を作って植えなおしてあげたい。
ニチリンソウ間違いーニリンソウ 葉ばかりで花が少なめですね。
イチリンソウは昨年から目に付いたが踏まれそうな所なので移植するか思案中です。

2白イチゲ

白花イチゲ?葉が小さくて華奢 アズマイチゲ??

2セツブンソウ

セツブンソウの記録を残そうと写真を撮った後 キャー大変!
鉢を落として割れました(-_-;)

昨年一輪だけ咲いた花の種を蒔いたのですが、こんなに沢山芽生えたのです。
親株は1センチ位の球根が一つだけで、4枚も葉が出たのに花は咲かなかった。

そ~っと拾い上げてみたら2ミリくらいの球根の先がながーく伸びていて二つは底敷き網の外側に?
苦肉の策で千切れないように気をつけながら丈長の鉢に植えました。
可憐な花なのでこじんまりとした鉢に植えていたが、地下茎がこんなに伸びているとは思いもしなかった。
是では夏越しが難しい筈です。何とか5.6株でも生き残って欲しい。
お粗末な一幕 チョン

Posted at 14:24 | 季節 | COM(10) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。