--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.03.30

三月もはや終り・・・

三日程ぽかぽか陽気が続いて桜の便りも聞こえてきました。
何時の間にか早咲きの梅「道しるべ」が満開状態も過ぎて色あせていました。

そして今日は終日雨となり木の芽が一斉に膨らみ始めたようです。

30庭

何時もの定席から眺める庭も春の気配が満ちてます。
植木屋さんは人手不足らしくて雪吊りはずしに来ないので、小さなのは自分で切りました。

1_20140331010438e9b.jpg

29きくざきいちげ

お決まりのキクザキイチゲと福寿草は一輪のみ 25日に撮ったもの
クリスマスローズは盛りを過ぎて只今整理中です。

27日29日は畑の草取りでした。
細かい草がびっしり生えて地面は硬く固まっているので腰掛をずらしながら持久戦です。

29畑

嬉しいことに畑のお隣さんの甥御さんが耕運機を掛けてくださり、話しながら畝まで立ててくださって有り難く感謝<(_ _)>丁度草取りをしていて良かったわ

お住まいは鶴来より少し奥なので、まだ畑には雪が有って何も出来ないそうな。山菜取りの話が弾みました。
慌てて抜いたブロッコリーの株と大根を持ち帰った。
草取りしながら中耕して追肥も施したので、今日は恵みの雨でしたね。
時間切れで草の始末が出来なかったので雨で重くなったのが気がかりですが。


スポンサーサイト
Posted at 23:50 | 季節 | COM(4) |
2014.03.17

春の息吹

17日は晴れて気温も15度まで上がり、いよいよ「春来たる~」と嬉しくなりました。
庭へ出ればユキワリソウがパッと開いて、キクザキイチゲも少し咲き出しました。
クリスマスローズも咲き揃ったが、セツブンソウとユキワリイチゲは葉のみで少ない。

土を買いたくて娘に花屋さんに連れて行ってもらい、ビオラを少し買い足して寄せ植えの補修をした。
JAの「ほがらか村」で新鮮野菜を買ったが、柔らかなフキノトウとアサツキも。
昔はフキノトウなんて買う物とは思わず、スーパーの袋に一杯取って天麩羅やお味噌は勿論、お正月用の姿煮に佃煮等々沢山作ったのですが・・・

17春の息吹

16日

小松から出てきた友人達と待ち合わせてランチの後、県立能楽堂へ。
晴れ予報だったのに曇っていて、香林坊のホテルを出る頃にはジャージャー降りに。
10年位前に友人が演じた能「羽衣」を観に来て以来です。

17能楽堂

金沢能楽会主催のろうそく能は第七回だそうで、事前に丁寧な解説が有り、狂言が終わってからろうそくの灯りを燈して始まりました。
子方の義経は若すぎますが決まりなのでしょう、声も良く通り初々しい。
弁慶はその通りの偉丈夫。前シテ静と後シテ平家の怨霊平知盛は加賀宝生の重鎮佐野氏で静の衣装の織物の金がろうそくの光にきらめいて美しい。
バックの鳴り物オオカワ小鼓太鼓笛が素晴らしかった。

しばし幽玄の世界に浸りました。

加賀宝生は五代藩主の頃から武士の世界で嗜まれていたが、明治維新後佐野吉之助氏の尽力で町方にも広がり、一時「木の上から謡が降ってくる」と言われた位職人さんたちにも普及していたのです。
結婚式や茶会などでも良く謡われます。

父も若い頃から謡に親しみ、晩年になって能「羽衣」と「翁」を演じました。
不肖の子供達は誰も受け継がなかったが、動きの少ない形の中に無限の姿を現す世界は好きですね。
姑も佐野吉之助氏の直弟子で仕舞いや舞囃子の舞台に立っていました。
私たちの結婚式にも影謡や披露宴にはその頃のお囃子の重鎮勢揃いで仕舞いを舞ってくださいました(その頃は自宅の二階二間続きでしたが)

現在能楽美術館も出来て佐野家の収集品を展示してますし、一般に普及するように努めているようです。
21世紀美術館の前なので来られた方は訪れて下さい。

終わってから梅園へ行くと言う友と別れてお隣のような県立美術館へ

戴金(キリカネ)の人間国宝「西出大三生誕100年記念展」です。
若い頃の木彫作品にも心打たれたが、小さな動物達に施された繊細できらびやかな戴金はなんとも素晴らしかった。
ビデオで工程を見たが気の遠くなるような細かい仕事で、キリカネは金箔を重ねて薄い板状にしたものをミリ単位に切って巻き取り、ノリを塗って貼り付ける物だと始めて知りました。

「是なら欲しい~」と思う位でしたが、絵葉書を買いたくてショップに寄ったが当て外れの1枚しか無くて残念でした。


西出大三 木彫截金合子「鴛」 加賀市美術館蔵 より拝借しました

73945.jpg

(西出大三氏(1913〜1995)は加賀市橋立町の北前船主の家に生まれ、東京美術学校在学中から平安時代(藤原期)の仏像・仏画に魅せられ、鎌倉時代以降衰微していた截金の技法を独力で研究開発、さらに木彫彩色截金の作品で独自の世界を拓き、昭和60年、人間国宝に認定された。生誕100年を記念したこの展覧会では、所蔵品を中心に氏の截金作品・関連資料等20点が紹介される。繊細で流麗な金箔芸術の世界が楽しめる。

12日に続く
続きを読む
Posted at 23:58 | 季節 | COM(4) |
2014.03.12

お料理教室 弥生

昨日のマイナス気温から一転して気温14度の暖かな春日和となりました。

あっという間に一週間が過ぎてしまったが、先週の火曜日はうっすら雪景色の寒い一日でした。

でも可愛いお雛様が飾られて春の気配が漂うお料理の数々で和やかなお教室でした。

4雛祭り

うずら豆の甘煮と太巻き寿司は皆でワイワイ1人づつ巻きました。
桜色に染めた甘酒は季節限定のこちら

青きなこと黄色いきなこから作ったすあまのお団子
素朴なお味で悠が好きで時々買ってくるのですが、黄粉の香りが立って、こんなに簡単に出来るなら作りたくて、寒梅粉を分けて貰った。

4谷口2

茶碗蒸しは二度蒸しで具の彩りが綺麗です。
鶏とさわらの木の芽焼きに走りの筍が美味しい。
旬の鯛の昆布〆カルパッチョと鯛の潮汁でした。


Posted at 23:25 | 日々好日 | COM(2) |
2014.03.11

春の雪


11カーネーション

お供えのお花を頼む時見本の写真がありますか?と訊ねたら、アイパッドでずらーと並んだ中からアップして見せてくださった。
一寸洒落たお店なので不祝儀は少なかったが・・・お届け前にメールで見せて欲しいと言えば良かったかな?

8和菓子

悠が和菓子を買ってきたのでお抹茶で頂きました~一足早い春ですね!
こうして平穏に暮らせる事に感謝しなくてはなりません。


3月11日
震災のあの日もその後も追い討ちを掛けるように、小雪が舞う寒い日が続いていました。

三年経った今でも、被災地では多くの課題を残したままご苦労なさって居られます。
TVの画面を見ながら一緒に涙したり拍手を送ったり。
一日も早く安住の地が決まり平穏な普通の日が送れます様にと祈るばかりです。






Posted at 23:31 | 季節 | COM(4) |
2014.03.09

春の雪とクリスマスローズ

叉寒波が下がって、毎朝マイナス気温が続いて、うっすらと雪化粧。

8クリスマスローズ

写真が前後したけど、愛用のコンデジのシャッターがとうとう開かなくなり「直すより買った方が良い」と勧められて買いなおしたのです。
写す機能は壊れてないのにどうして?と思うが、送って直すとほぼ万単位?
ただこの新機種はモニターが動くので高い所や低い花も撮れるようで、腰の悪い私には良いかも・・・と。

まだまだ使い勝手は分からないが、俯いて咲く花にはマクロと併用でご覧の通り、透けて良い感じになりましたが。

クリスマスローズは寒さで花茎が短いのでガラス室に取り込んで見ます。

カメラ

是は買って直ぐに写したもの 説明書を読むのが苦手でアレコレお試し。
唯小さすぎて扱い難く、当然ながら字も小さくて読みにくいし、手から滑り落ちそうになる。


余談ですが・・・

今プリンターもご機嫌が悪い。
タスカールに持参したら「壊れてない綺麗にプリントできますよ」と言われて狐に抓まれたようです。
持参する前にコンセントを抜いてリセットしてもダメだったのに?
帰宅後同じコンセントに差したら叉ダメで、違う所ではOKでヤレヤレ。
確定申告では大活躍したのに・・・昨日から叉オカシイ。是も叉直すより買った方が良いと言われてます??

どこかの接続が悪いだけで機能そのもは壊れてないのに・・・昔人間にはようワカラン。・゚゚・(>_<;)・゚゚・

追記

昨年の3月の記事を見たら3月7日は5月の陽気になっていた。

叉★こちらではスノウドロップがこんなに咲いているのにたった一株になり、コウムもセツブンソウも姿を消した。
哀しいけどブログは見返すのに役立ちますね。
Posted at 09:59 | | COM(4) |
2014.03.06

弥生 啓蟄

叉寒さがぶり返して小雪の舞う寒い日になりました。
北海道では猛吹雪になり昨年の哀しい出来事がニュースで取り上げられていた。

昨日も溝のバラに施肥していたら近所の方に「こんな寒い日に止めまっし」と呆れられたが・・・
是では虫も這い出せないでしょうね。

6カレンダー


春休みで帰省していたS君を交じえて珍しく悠も一緒にランチでした。
以前S君宅の近くだったお店が3年前に閉まってから、新しくこじんまりとオープンした所です。

前菜のサラダの盛り方チョコチョコ散らして参考になりました。チキンは柔らかくて美味しい。悠がきのこを食べられないと言ったら揚げ野菜のトッピングでした。
量も丁度良くてリーズナブルなのに静かで私達だけ、大通りに面しているから尚分かり難いのかしら?


終わってからS君に確定申告をしてもらって大助かりでした。
小学生の頃から私のパソコン強力助っ人でしたが、今回も機関銃のようにカチャカチャ会社名など打ち込んで,私だったら「こんなのいいわ」とパスする所だったのに、税額が半分以下になり有り難かった。

スマホの事も教えて貰っったし、まだまだ春休みなのに2人とも早や帰るそうです。
娘が言うには「昔のような、冷暖房無しバストイレ無しキッチン無し」の学生アパートと違って「何でも揃っている自分のお城が有るからね」
S君はオーブン付きの電子レンジに買い換えてフランスパンも焼いたそうです。

あちらのおじい様に似たのか日本酒が好きらしい~
皆大きくなって頼もしくなりましたね(*^_^*)

Posted at 23:41 | 季節 | COM(4) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。