--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.29

ご挨拶


挨拶

夕べは年賀状を書きながらお餅をついて、金沢ならではの紅白の鏡餅にごんたの豆餅・唐辛子入り・昆布の餅と黒砂糖入りも出来ました。
お料理はまだまだ 年々やる気が無くなり困ったものです。

今日は珍しく日も射して穏やかな日になりました。
息子の家族も雪道が心配でしたが無事に帰り賑やかになりました。
S&YU君も帰ったようで束の間ですが大勢で楽しみましょう。

kagamimoti.jpg


スポンサーサイト
Posted at 23:26 | 日々好日 |
2013.12.25

メリークリスマス&悠の誕生日 

25メリークリスマス

二週間ぶりの晴天になりました。
大物の洗濯をしたら蔓バラの剪定誘引まで出来なかった。
おまけに歯がごそっと取れて大慌て!緊急処理をして貰ったが(-_-;)


22日は悠の88回目の誕生日でした。
何処にも出たがらないので河豚セットを取り寄せたが、矢張りサービス付きで食べたいですね。
ひれ酒でカンパイ!
皆からメッセージやお祝いが届いて嬉しそう~~

クリスマスもどきの夕飯は、鶏足は大きすぎるので手羽元を焼いてワインでカンパイ

25外茂次

今月末には運転免許を返上するそうで、慣れるまでは不便でしょうが、65年間無事故で来たのですから、偉いです。
お絵かきと頭の体操(囲碁と読書と遊びの投資)で、呆けずに元気なのが何よりです。
座ったまま「アレコレ指示して」「好きな事だけして」ストレスが無いのが宜しいのかも(爆)
影の人は溜まりますが(ボソ)自分のことは大体出来るので助かります。

ここまで来ると親しくしていた方々が大方亡くなり淋しくなりました。



Posted at 23:07 | 日々好日 | COM(10) |
2013.12.24

師走に

21日の土曜日
2ヶ月に一度の眼科では視野検査の予約が入っていて、早目の準備をしていたら植木屋さんが雪吊りに来た。
この間からずっと待っていたのだが、今年は雨が多くて良い日がないので押せ押せになっていて仕方が無いが、氷雨の降る寒い日で最悪です。
お茶もご飯の支度も出来ないが「1時までに帰るから」と出かけた。

24雪吊り

植木屋さんも若い人に人気が無いのか職人不足で、それでも今回は若い人が一人付いて来た。
シルバーさんに落ち葉掃除をして貰ったので良かったが、超簡単に済ませてその後温室内の内張りをして貰った。
まだ50代の頃には天井も梯子に乗って全部一人でしたものだが、私がカットして後は二人でなんとか貼り終え、周りのカーテンもついでに下げてもらった。
アルミは熱伝導が良すぎるので、内張りが有るのと無いのでは大違いです。

昔はぎっしり洋ランを詰め込みヒーターや換気扇をつけていたが、今は専ら植え替え場所となり、冬場は寒さに弱い植物の越冬場所になってます。

24温室

蔓バラのスパニッシュビューティーなども引っ張ってもらうのだが、雨が降って指図も出来ず、若い人が太いシュートを切ってしまった。
アーチのバラもまだそのままで、大物は段々縮小せざるを得ないと思う。

庭が終わったので、懸案の溝上のバラ鉢を取り込み、溝の掃除を済ませてほっとした。
寒くて頭や肩が痛くなり、温風器の前で背中あぶりをして人心地がついた。
なんとも情けない姿です。
娘曰く「許容範囲を超えている」・・・咲けば嬉しいが、これも取捨選択をしないといけないようです。

23南瓜

冬至まで残しておいた畑の南瓜
腐っているかも~と思ったが、完熟だったので大丈夫でした。
色は薄いが甘くて美味しい。
来年から南瓜も西瓜も作らないと決めたので、最後の自家南瓜です。

Posted at 23:10 | 季節 | COM(2) |
2013.12.17

姉の家で

先日姉の家で横浜・名古屋から出てきた姪達とゆったり和やかな一時を過ごしました。
何時の間にか皆50台になり、夫々子供達も社会人になって巣立ち、結婚した子や孫も居て、時の経つ早さに驚きます。

そう言えば私達も早や80台ですものね~
姉は長年心を尽くして介護していた義兄を見送り、肩の荷が下りたことでしょう。
本当にお疲れ様でした。
日頃からキチンと身辺整理を整えて居る偉い人なので、見習う事の多い愚妹は感心するばかりです。

この日は女だけで「ゆっくり話をしましょう」と言う事で駅の百番街で調達した美味しいものを並べて久し振りの顔合わせを楽しみました。

桂子3

他にも色々有りましたが写真撮り忘れ、頂いて帰ったのを。


本題 姉の作品

桂子2

冠鶴の袋帯は加賀刺繍の誂え品で、子供や孫の結婚式や義兄の叙勲の祝い事に締めた帯ですが、洋服仕立てのお礼に頂いた篆刻の先生の書に活かして、素晴らしい二折れ屏風に変身してました。

孫も皆結婚したのでもう使うことが無いからと、ゴチャゴチャ有った装身具を整理して表装代にかえてスッキリ。
姪は「母の形見に貰うの」と嬉しそうでした。

趣味の篆刻を

桂子1

表装に使った縮緬は姑の振袖の襦袢(大正時代)です。
大きく伸ばしたが実際は華奢で左の写真は大きさの参考まで

一昨年篆刻仲間と中国での篆刻展に行く予定だったが、例の島問題で関係が悪化して取りやめになりました。
良い先生やお仲間と楽しく研鑽しあえる場所が有って良いですね。
昨年偶然稽古場の近くのバス停で一緒になった老紳士が「うちの会に80過ぎてもしゃんしゃんの人が居られる」と話されるので「白髪の人?それは私の姉ですよ~」と話した事が思い出される。

幾つになってもしゃっきりと潔い生き方を見習わなくてはと思うのですが、私はぐちゃぐちゃと溜め込んでます。・゚゚・(>_<;)・゚゚・


2012年4月
滋賀県石山で長女の婿殿の写真とのコラボ展は こちら


Posted at 23:42 | 日々好日 | COM(6) |
2013.12.13

お料理教室はお正月


13谷口

長年12月はクリスマスのお料理でしたが、お正月を控えてこちらになりました。

華やかな朱赤のプラ容器にお一人様を盛り合わせるので、こういうのも手軽で宜しいですね。
ちゃんと蓋も付いていて、この頃の外食産業に応じて便利なものが沢山出ているように思います。
老齢のお二人様やお一人様になったら・・・・この様な本物のお味なら・・・お願いするかな~?

しかし日本料理は手間を掛けて一つづつ仕上げるので美味しいけど大変ですね。
日本料理が世界文化遺産に指定されるのも頷けます。

ケーキはクリスマスバージョンで。

13ケーキ

瑞々しい苺の香りで美味しかった~


2013.12.09

早や12月に・・・・秋仕舞い

昨日と今日 珍しく二日間晴れてくれました~

昨日の午後、頼んでいたシルバーさんが来てくれて、どっさり積もった落ち葉を掃除してもらってスッキリ綺麗になりました。
何時もは午前中しか出ないのに、お天気が悪くて彼も余程気になって居たようで、本当に有り難かった。

叉おさぼりで溜まってしまったが、少し撮ってあった写真からの覚書を(^_-)-☆

 11月30日 畑のこと

1スイートピー

気になりながら延び延びになっていたエンドウ類(ツタンカーメン・グリーンピース・大サヤ・黄色絹サヤ・スナップ)のタネを蒔いた。
大根を抜いて元畑友宅へ届けたら「丁度良いのよ 私は何時も30日に決めていた」と言われる。

アンジェラさんに頂いたスイトピーは10月の終りに蒔いたのでもう10センチくらいに伸びているが、畑では雪の下になるので、芽が出たか出ないで丁度良いのです。

今朝は晴れて、初霜初氷が張って冷たかったが、刈り取ってあった残骸をゴミ出しして、秋冬作業が全部終ってホッ

2日の庭1

12月二日庭2

晴れ間に撮った庭の様子
楓のノムラは上の方は葉も落ちてチリジリに
枯れたギボウシやホトトギス類を刈り取り、前半分バラ鉢の下の落ち葉掃き

焼き芋

HCで買った焼き芋土鍋(980円)で安納芋を焼く 甘くて美味しい 地元ブランド五郎島芋は硬くなって今一

柿

今年の富有柿は若い実がぽとぽと落ちて15.6個しかならなかったが、全部鳥に食べられて最後の1個を収穫。
蕪と酢の物にしたが一寸遅くて柔らかかった。

柚子

我が家の柚子は植えてから二十年位経つが一度もならず、昨年枝が水平になるように引っ張って貰い、期待していたのに一つも花が咲かなかった。
友人宅のを貰ったので、柚子味噌を作り、一寸小振りなので柚子釜にして熱々を頂く。
他に柚子茶と柚子ジャムを作った。

12月4日寄せ植え

晴れたら自転車で出られるのが嬉しい~
花屋さんにも寄りアレコレ一杯荷台につけて帰った。
葉牡丹は小さなスミレとリース型に植え込んで養生
玄関前の寄せ植えも越冬状態を考えて植えなおす予定で、右下は市の寄せ植え講座で植えたが花材がチグハグで是も手直ししたい。
早くしないとダメですね。


以上 毎日毎日雷雨とアラレが降りクラーイ日が続いています。
種蒔きした草花もアラレに打たれて大方ダメになり、先日連れて行ってもらったHCで小さなビニールハウスを買いました。

Posted at 23:54 | | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。