FC2ブログ
2013.11.07

白川村へ  6日

今日は立冬
秋田県では大荒れのお天気だったようですが、こちらはシブシブ
午後には一時雨風が強くなり、雷鳴も轟いた。
その割には寒くなくて蒸し暑さを感じたくらいです。


昨日は快晴で青空が広がり、悠と久し振りに遠出しました。

大体1時間で行ける所を調べて、
①白峰から大野勝山 谷峠の紅葉が綺麗かな?
②一里野から中宮温泉は?
③五箇山から白川村へ?

車に乗ってから③にすると言うので期待した①はお流れに

6やまこし

新しく開通したトンネルを抜けて、富山県福光町の道の駅で色々お買い物。
福光から高速に乗り白川ICで降りてお蕎麦のやまこしへ。
連休明けの普通の日なのに相変わらず混んでいた。
店構えはどっしりと落ち着いているが、主も女将さんも20年前と変わらず若々しい。

蕎麦庄やまこしはこちら・・・★
20年以上前に泊まり込みで手打ち蕎麦を習いました。

世界遺産に指定された村を俯瞰できる所があるのに、まだ行った事が無いので聞いたら、二つ先の坂道を上がるのだと教えられた。

6白川展望台

そこは紅葉の美しい「籾糠山の登山口・天生峠」へ行く道で、最初はぐぐっと上がり、カーブを曲がって台地の上に出た。
駐車場には観光バスが三台も停まり、言葉の違うアジア系の人達が沢山居た。

集落は思っていたより遠くに見え、合掌造りの家は案外少ないと思った。
台地の上にも合掌造りの家が4.5軒あり、悠が写真を写す。私は残念ながら電池切れで、下の写真はスマホで。

降りてから、上から見て見当をつけた所に行きたいと言うが、大勢の人が歩いているので車では難しい。

富山県側の集落菅沼や相の倉は静かだが、何回も訪れているので「もう帰る」と言い、何処にも寄らずに帰った。

紅葉は真っ盛りで山肌は狐色でした。
紅葉の林の中を歩いてみたい・・・・

6干し柿

道の駅で買った渋柿で干し柿作りですが、余り良い柿ではなくて残念
赤蕪では初めての千枚漬けを仕込んだ。
スポンサーサイト



Posted at 23:12 | お出かけ | COM(4) |