FC2ブログ
2013.05.17

大阪 中之島バラ園

「なだ万」で茶粥の朝食を終え、ホテル直結の地下鉄で三つ目の「なにわ橋」で下車。
アララ立体交差で「あの橋の向こうへどうして行くのでしょう?」
若い男性ランナーが親切に教えてくれました。
大阪の人達は皆さん親切で昨日も何回もお世話になりました。

それこそ中の島で、堂島川の中洲の広い島の中のバラ園には大勢のシルバーボランティアの方々が手入れに余念が無く、散水車が通って園内はとても奇麗です。

平成21年5月にリニューアルオープン 約310品種、3,700株のバラが植栽されているそうです。、

此処のバラも花が大きくて、咲き初めから咲き終わりまでのグラデーションが一絡みになっていて色の変わり方が良く分かり、とても奇麗です。
年代毎に植えてあるようでバラの変遷が良く分かり、今風の新しい種類も沢山有りました。

週末には小山内健さんの解説を聞きながら歩くツアーもあるようで、地元ですから京成バラ園の植え込みが沢山有りました。

一株毎に散水用の管が巻いてあり、植え込み位置が遊歩道より低く、背丈が低いので花を見下ろす感じだったのが印象深い。
どう見ても剪定場所が根茎の直ぐ上で昨年の枝が見えなかったが、帰りに相談所のような所があり聞きたかったが、先客があって残念でした。

川の流れに沿って近代的なビル群も見え、大きな木(楠?)の枝振りと柔らかい新芽が和ませてくれる。
思っていた以上に素晴らしいバラ園でした。

ほんの一部ですが・・・

15中之島バラ園1


15中之島バラ園2

補足

15バラ園3

☆マダムイザクベレールは蔓性ですがこんなに短い。
☆ナエマも蔓だと言うが頂点にしか花芽がつかず背丈が伸びる。
☆是も根元から剪定している。
☆丈が膝くらいに収まっている。
☆道具とゴミ袋セットの清掃車各自一台で沢山有りました。


大阪には他にも沢山バラ園があるようで良いですね こちら2013年春のローズツアー
スポンサーサイト



Posted at 23:19 | お出かけ | COM(2) |