--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.29

和倉温泉へ

28日 小雨がしぶつく中を四月から無料になった能登里山里海街道を走って和倉温泉へ。
元の住まいの町内会温泉親睦旅行ですが、出てから40年は経っているが、蔵が残っていて町内会費も納めているのです。
何故か悠が熱心に勧めてくれ、一緒に海外旅行へ出かけたお隣さんも参加されていて皆さん顔馴染みです。
家の子達と同年か少し上の人達が店主になられて頑張って居られて感慨深い。

29あえの風

有名な加賀屋グループですがこちらはカジュアルで、この日は大きな会議場が設定されていてロビーは賑わっていた。
商店の人が多いので5時半着、朝は9時発、此処まできたら七尾美術館の「等伯展」に行きたかったが食鮮館に寄っただけで帰った。

町は空き地や空き店舗が多くなり「寂れるばかりだ」と言われると耳が痛い。
昔は山の人達が利用する為に1と6に市が立ち(戦後は無くなったが)商店が軒を連ねていて繁盛していたのです。
今は車で大きな所を利用する時代になったので、流れには逆らえないのでしょうか。


恵みの雨

各地で梅雨入りしたようですが、こちらもしっとり雨でカラカラだった畑には恵みの雨でした。
ナスやトマトはグーっと伸びて、イチゴも息を吹き返したようです。

静かな雨だったのでバラのダメージが少なかったので良かった。

29ズッキーニ

畑の花
こぼれ種からオルラヤやニゲラが咲き宿根のペンステモンにジギタリス等々
草も喜んで伸びてますが。・゚゚・(>_<;)・゚゚・


畑の花

スポンサーサイト
Posted at 23:30 | お出かけ | COM(0) |
2013.05.28

今朝の庭

長い間続いた好天もそろそろ終わるようで、今日は曇りで蒸し暑い
夜から雨になるようで友人達に庭を見て貰いこの後一寸出かけます。
写した写真をさらーっと

28今朝の庭1


28今朝の庭2

奇麗な最中で後ろ髪を引かれつつ・・・

畑にはありがたい雨ですがバラには勿体無いですわ


Posted at 15:06 | バラ | COM(2) |
2013.05.26

バラの講習会 

25duru-ga-denn.jpg

DrawGardenには季節の花苗やバラが沢山並び、素敵な寄せ植えが目をひきます。

今回は○開花しているバラの管理 ○花後の管理 ○消毒について 

○新苗の植え付け ○新苗の育て方
実物を使っての詳しい説明を聞いて目からウロコ 良く分かりました。

参加された国際バラとガーデニングショーや、ニューローズから、注目の新品種の紹介があり、又心を動かされる。
その中の「シェエラザード」は店長さんには悪いが既に新苗注文中なので今度こそしっかり育てなくては。

帰途 手芸店とカメラ店に寄ってから娘宅へ廻る。
留守だったが植え込みをパチリ

25takayama.jpg

狭くてコンクリートだらけなので鉢植えだが、日当たり風通し抜群なので色が奇麗です。
以前国バラで買った問題のバロン様の色が我が家のより奇麗ですね。


おまけの画像

26寄せ植え

アジサイの寄せ植えは、ゴールデンウイーク中にDrawGardenの本店へ行った時お会いした店長さんに見立ててもらって植えたもの。下草の選び方は矢張りプロですね!
中は、我が家で育っていたトリステス・オンファロイデス・ペインテッドセージ・ペンステモン・ノースボール・なでしこなど、今はもっと花盛りで奇麗です。
両方とも「鉢植えが欲しい」と言われたお隣さんの新築祝いです。

ヒューケラーは例年と同じでお気に入り。
フリルのパンジーは一鉢では無理でしたが、混合種だったのであえて同じ鉢内で。


Posted at 23:27 | バラ | COM(0) |
2013.05.25

畑の事

昨日はシルバーさんにお掃除してもらい、最後のバラ鉢移動をして見やすく・歩きやすくなりました。
午後は来客で畑へ行かれず、今朝二日目で行ったら・・・・
アラ~芍薬が爆発開花してました。
初めに一重の赤いのが咲いて、白はつぼんだままで、塩梅が悪いのです。

25芍薬

沢山切って友人宅にお届けしました。

25畑バラ

畑に植えて3年目、漸く馴染んだのか今年の天候が良かったのか?爆発的に咲きました。
ひょろ長い自宅と違ってガッシリ短めですが、これも思いきり切りました。

夏野菜のトマト茄子、ズッキーニは順調で、少し遅れて植えた西瓜胡瓜はまだ安定しない。
バラに手を取られて遅れ気味です。

いちご

イチゴは上々で今日は間が空いたので1キロ以上取れました。

えんどう豆

エンドウ類も間引きをしないので凄いです。
友人に貰ったツタンカーメンと、長野のAさんに頂いた珍しいイタリア産の黄色いサヤエンドウも沢山実りました。

午後はバラ講習会でしたが、明日に続く


Posted at 23:31 | 菜園 | COM(2) |
2013.05.24

ピンクの山しゃくやく 開花

爽やかな皐月晴れが続いています。

今年のピンクヤマシャクヤクは花も小さめで花数も少ない。
友人に声をかけて見てもらいましたが、華やかなバラのお陰で存在感が薄くひっそりと儚げです。

24ピンクヤマシャクヤク


追伸

26芍薬

Posted at 23:13 | | COM(0) |
2013.05.23

小さな花たち

この所気温低めでスッキリ晴れ上がって、一番良い季節ですね~

バラも次々と咲いていますが、お気に入りの1.2年草や宿根草が満開です。
・・・・と言っても植える所が無い我が家(-_-;)バラとのコラボは望めず、溝の上です。
倒れないように100均で買った柵が仰々しいですが、道に倒れないように気を遣ってます(笑)
ジギタリスはこの春エキナセア色々と一緒におぎはらから購入したもの。

23溝上

長野のAさんやOさんに頂いたタネや苗から、珍しい花が沢山咲いて道行く人も楽しんでいます。

23勝手口

こちらは冬場雪がどっさり積まれるので、大手毬の鉢以外は避難させます。
大手毬の横は一昨年国バラショーで買った。。。もの。
裏にも植えたが矢張り出入りの度に眺められるのが良いですね。

ミントブッシュは10年位前に知人宅から一枝貰ったもので名前不肖でしたが、この頃ネット上で見かけるようになり分かりました。
オーストラリア原産で葉がミントのような香りです。
寒さにも強くて長年そのままなので一度カットして植え替えたい。

ツキヌキニントウは以前大手毬の当たりに繁茂していたのが枯れて無くなり、友人から貰って挿して3年目。

これからまだまだ咲きます。


Posted at 23:43 | | COM(0) |
2013.05.21

バラ覚え書き 1

日曜日は良いお湿りで草木も花も蘇える。
旅の記録で遅れてしまったがバラもボツボツ咲き始め、小花たちもきれいに咲き揃った。
日に何度も眺めてニンマリ・・・足を引きずりながらも元気を貰っています。

先ずは今最高に美しいふりふりのスパニッシュビューティーを

22バラ覚書1

雪吊りに来た植木屋さんに適当に倒してもらうだけの誘引なので、形が悪いけど華やかに咲いています。
直ぐ散るし切花にはあわないが、今日は立ち上がって咲いている枝を切ってお届け。

成長著しいプロスペリティーを左に伸ばしていたが、合わないので選手交代
人間の勝手でごめんなさいね<(_ _)>

我が家は壁面が無いので蔓バラの仕立て方に苦労します。


Posted at 23:53 | バラ | COM(4) |
2013.05.20

15日 京都 瑠璃光院へ

京橋で特急に乗り換えて出町柳へ。
叡山電車は昔懐かしい対面式の車両が一両で、二人ともこう言うのが大好きですね。
三々五々新緑を求めてのハイキングらしき人達が乗っていたが、終点までは僅かの人になってしまった。

駅前には人も居なくて間違えたりしたが、左比叡山ロープウエイ乗り場で右瑠璃光院でした。

立派な門を入ると石段が続き、小さな流れに楓の新緑と苔が美しい。
予備知識が無くて、お寺さんだと思っていたが、数奇屋作りの風雅な建物が何棟も有り、順路に従って渡り廊下や階段で繋がっている。

「瑠璃の庭」「臥龍の庭」「山路地の庭」など夫々異なる庭を眺め、お抹茶を頂いてほっと落ち着く。
遠くは平安貴族から明治の三条実美など、いにしえ人が愛したと言う山荘で思いを馳せ、しばし憩いのひと時をすごす。
電車も無い時代に此処まで辿りつくのは大変だったでしょうに、昔の人は偉かった(愚笑)

勿論寺院でありシルクロードで見たような仏画などもありました。

楓が多いので秋の紅葉はさぞ美しい事でしょう。

19瑠璃光院

ひっそりと静かでしたが、若い二人連れなども居て、秋にも公開されるようです。

詳しい事はこちらで

29瑠璃光陰2



ルイ・イカール美術館へ
続きを読む
Posted at 23:30 | お出かけ | COM(4) |
2013.05.17

大阪 中之島バラ園

「なだ万」で茶粥の朝食を終え、ホテル直結の地下鉄で三つ目の「なにわ橋」で下車。
アララ立体交差で「あの橋の向こうへどうして行くのでしょう?」
若い男性ランナーが親切に教えてくれました。
大阪の人達は皆さん親切で昨日も何回もお世話になりました。

それこそ中の島で、堂島川の中洲の広い島の中のバラ園には大勢のシルバーボランティアの方々が手入れに余念が無く、散水車が通って園内はとても奇麗です。

平成21年5月にリニューアルオープン 約310品種、3,700株のバラが植栽されているそうです。、

此処のバラも花が大きくて、咲き初めから咲き終わりまでのグラデーションが一絡みになっていて色の変わり方が良く分かり、とても奇麗です。
年代毎に植えてあるようでバラの変遷が良く分かり、今風の新しい種類も沢山有りました。

週末には小山内健さんの解説を聞きながら歩くツアーもあるようで、地元ですから京成バラ園の植え込みが沢山有りました。

一株毎に散水用の管が巻いてあり、植え込み位置が遊歩道より低く、背丈が低いので花を見下ろす感じだったのが印象深い。
どう見ても剪定場所が根茎の直ぐ上で昨年の枝が見えなかったが、帰りに相談所のような所があり聞きたかったが、先客があって残念でした。

川の流れに沿って近代的なビル群も見え、大きな木(楠?)の枝振りと柔らかい新芽が和ませてくれる。
思っていた以上に素晴らしいバラ園でした。

ほんの一部ですが・・・

15中之島バラ園1


15中之島バラ園2

補足

15バラ園3

☆マダムイザクベレールは蔓性ですがこんなに短い。
☆ナエマも蔓だと言うが頂点にしか花芽がつかず背丈が伸びる。
☆是も根元から剪定している。
☆丈が膝くらいに収まっている。
☆道具とゴミ袋セットの清掃車各自一台で沢山有りました。


大阪には他にも沢山バラ園があるようで良いですね こちら2013年春のローズツアー
Posted at 23:19 | お出かけ | COM(2) |
2013.05.16

大阪と京都へ  14~15日

かねてから「ボストン美術館展」が大阪で開催されたら、バラの季節に合わせて行きたいと思っていました。
その上欲張って15日の百万遍の手作り市も見てみたい・・・と。
季節も良くてカレンダーは私の出やすい火水と分かりラッキー\(^o^)/

大阪は全く不案内で調べた結果「中之島のホテルに泊まってバラ園と昔行った東洋陶器美術館」にも寄れたら・・・と、姉を誘って「80baーさん二人旅」と相成りました。
しかし駅構内は何処も広くて人も多く「見たり聞いたり行ったり来たり」でややこしい。

14天王寺公園

天王寺公園の入り口のバラ花壇が満開でどれも大きな花で華やかです。

木立の中を通って市立美術館に着きましたが、流石に大勢の閲覧者で絵巻物などは中々すすみません。

明治時代の廃仏毀釈の嵐の中で、見出されて海を渡った日本美術の名品は莫大な数だったと思われる。
ボストン美術館の蒐集に関与したフェノロサや岡倉天心の審美眼は勿論、今回は日本美術に傾倒していたウイリアム・アーネスト・ビゲロコレクションがボストン美術館に寄贈されて100年記念展という事で、修復復元された襖絵や屏風には圧倒されました。
日本にそのまま残っていれば国宝級だと聞きましたが、第四章第五章は素晴らしく最後の曾我蕭白の大胆な筆運びには衝撃を受けました。
海の向こうで長年眠っていたこれらの名画の優品に出会えた事に感謝。

ボストン美術館展はこちら


3時間を過ごして電車で大阪駅デパートに着いたが、出がけにバックを替えた為大事なもの一式が無くて意気消沈(-_-;)
その上広すぎて良く分からず、大阪名物「おこのみやき」を食べてからリムジンバスでホテルへ帰りました

疲れてしまい再度出かける気も失せて夕飯までぶらぶら

クチコミで「京阪一本で京都へ出るのが便利」とあったので、地下鉄乗り場へ降りてみた。
其処に置いてあったパンフに「叡山電車で新緑の洛北へ。春の特別拝観瑠璃光院」を見つけて、翌日の予定も決まりました~

早寝早起きで健康志向の姉に合わせて早めに夢の中へ・・・・


Posted at 23:02 | お出かけ | COM(0) |
2013.05.12

五月晴れ

昨日はしっとり春雨の良いお湿りで、何もかも瑞々しく生き返ったようです。

そして今日は朝からキレイに晴れ上がり正真正銘の五月晴れになりました\(^o^)/

12もっこうばら

どの花もきれいに咲きました。
オダマキは優しいピンクが掛かりヤマオダマキの変種かな?と思っていたらアンジェラさんの種で「オダマキ ピンクランタン」と分かり嬉しい~~赤白のキャンピオンも同じです。

早咲きのバラ・スパニッシュビューティーは遅れ気味で、南側ベランダのマダムイザク・・・がもう少しで開きそうです。
大きな鉢に植え替えたので直ぐうなだれるのは解消されたかな?

気難しいクレマチスも咲きました。咲けば綺麗だが適当な場所が無くて、一寸持て余し気味。

12クレマチス1

午後は畑へ。
雨のお陰でイチゴの実が大きくなっていてビックリ、工夫して防鳥網をつけたが、大丈夫かな~
トマト・茄子・西瓜のマルチングを張ったが植えるところまで出来なかった。



Posted at 23:11 | 庭の花 | COM(6) |
2013.05.09

愛車で走り廻る

今日は漸く平年並みの気温になり風も無くてドライブ日和でした。・・・??
愛車を駆って午前はスーパーと薬局へ。
あらかじめ用意したリュックに詰め込んだが重くて予定の100円ショップはパス。

午後は坂を下ってドコモでスマホの事を習い、近くの娘宅へ寄ったが、留守でカワイイ寄せ植え鉢をパチリ。周りの田圃は田植えが済んで水張り田が美しい。
一寸下っただけで田圃が見られるのが嬉しいですね。

40年前に越してきた時はこの辺りも田圃が沢山あり蛙の合唱が賑やかでした。
周りの農道はセントバーナードの散歩道でしたが、最早昔日の感慨で田圃や竹薮は消えてしまいました。

カメラのキタムラに寄り、コンデジが鏡のように自分の顔だけ写り被写体が見えないので何とかならないかと聞いたら、アレッ レンズカバーがスムースに開かないと言われる。
実は料理教室でカメラを天つゆの近くに落としたのでそのせいらしく、直せば1万円近く掛かると言われる。

目も悪いし覗き窓のあるのに変えようかと思ったが、考えてから・・・と帰ってレンズ周りを拭いたら元に戻りました~

次はキタムラの裏のホームセンターで本題の愛車です~

長年使ってガタが来ている上に、乗り降りが怖くなりよたっているのです。
「前輪が二輪で荷物台とサドルが低めの電動車」をと聞きましたが、カタログには無いと言われる。
「ネットで調べたので有る筈だから聞いてみて」とお願いして、園芸コーナーで買ったものは配達してもらう事に。

帰りは上り坂だが、調子良くサッソウと進めたのに・・・・途中工事中の所で降りたらもう乗れない(-_-;)
かくしてよたよたbaーさんのドライブはオシマイ(*^笑^*)
しかしこの愛車があればこそ、是だけ用事が出来るので手放せませんね。

9寺地

下の黒い影はレンズカバー 言われるまで気がつかないのんき者ですワ


Posted at 23:44 | 出来事 | COM(4) |
2013.05.08

お料理教室

昨日はお料理教室でした。
旬の桜鯛を昆布〆にして大振りに切った身を乗せて桜の葉で巻きました。
潮汁と一緒にとても美味しかったです。
季節の山菜と新玉葱には三つ葉・貝柱・ソラマメ入りで揚げ物上手な人が沢山揚げて下さいました~

7お料理1

7お料理2

鶏団子の煮物が美味しくて、沢山作って冷凍にしたら重宝しそうです。
ストロべりーパイはJunkoさんレシピでイチゴの季節には良く作ります。

今日は奇麗なお花が沢山飾って有りましたが、ご主人様の御法事に、50人のお客様を持成されたそうです。
クリスマスやお正月にもお孫さんたち始め親戚の皆さんがMasakoさんのお料理を楽しみに集まられるそうで、本当に良くなさいますね~偉いわ~
小さなお子様達が何時か大きくなられて「語り継がれる」良き思い出となるでしょうね。

何時もお元気なのに膝が痛くなられたようで、しっかり直してくださいね。


7トリステス

ショパンさんを通して「くらちゃん」から頂いたトリステス
アチコチにお嫁に行きましたが、畑でも沢山沢山咲いて近所の方に上げました。

タイミングよく6日の夕方切って帰り12本づつ束ねてお料理の皆さんに差し上げました。
植えっぱなしで世話要らず、どんどん増える優等生
良い香りがして色も姿も大好きなお花です。

くらちゃん 有難う(@⌒ー⌒@)ノ


2013.05.07

連休後半

234日に息子の家族が来ました。
お天気も上々で正に五月晴れ!
下の二人は用事があるそうで、風薫る5月に産まれたKちゃんが一緒です。

先日の京都市美術館ゴッホ展の展示準備や開会式の様子を写真を見ながら話してくれた。
美術専門の搬送家にアムステルダムゴッホ美術館からの専門家・修復の専門家による細かい鑑定等々・・・
厳しくチェックされ、実際に飾るまでには幾つもの関門を通るのは当然のことですが、中々興味深い。
開会式では通訳の仕事も有ったようで、無事に社会人の仕事も出来て良かった。

成人式は滞米中だったので遅れたが、3日には振袖姿の写真も撮れて、ママもほっとした事でしょう。

6薫

Eちゃんの時は忙しくて付いて行けなかったが、悠を息子に任せて一緒に写真館へ。
あの時Eちゃんに同行された実家のご両親から色々聞いていたが、今頃の写真館は面白い。
撮影の様子だけチョコッと写したら、済んでから「おばあさんもどうぞ」とポーズを撮らせてくれた。
後での話ですが「御両親は撮影様子を見て気に入り、後日二人で写しに行かれたそうな」
私もその内に○儀用のにっこり写真でも(^_-)-☆

気温低めで晴れ晴れなので、穴場の白鳥路ホテルでランチの後、先日知った穴場の駐車場に車を置いて兼六園へ。

3兼六園



兼六園は大勢の人でしたが、遅咲きの菊桜(花弁300枚)がまだ残っていた。
他にも良く似た「福桜」も咲いていましたね。

後で気がついたが有名な「ことじ灯篭」まで行って記念写真を撮ればよかった。ゴメンネ

かくして大事なイベントが終わり、夕飯は手抜きの鉄板焼きと大きなずわい蟹で。
たまたま有ったロシア産だがお味噌も身もぎっしり詰まってアッタリー茹で立てが美味しかった。

Kちゃんにスマホの事を教えてもらい、息子が重かったパソコンがサクサク動くように手直ししてくれて良かった。

4日の朝食後出ると言っていたが、着物を片付けたり、お掃除までしてくれて、11時出発。
途中渋滞があって下道に下りたりして、9時に帰宅出来たようです。

私は遅れていたクリスマスローズの植え替えが終わりホッ
本当は花を早めに切り済ます筈が、寒い日が多くて伸び伸びになっていたのです。

5日は暖かくて風もなく終日庭仕事でした。
バラの初消毒、どの鉢も大きくなって、又あちこち移動・・・色も花形も考えないで樹形だけで収めたので咲いたら変かも知れないが狭い庭では致し方無し。

6日は畑へ。
晴れてはいるが気温も下がりおまけに風が強い。
耕運機をかけてからそのままだったが、トマト茄子用の畝作り。
枝豆・ズッキーニ用の地拵え。西瓜の鞍作り。
イチゴの実が膨らみ始めたので遅れたが対策をたてなければ・・・

あ~農繁期で忙しい、忙しい。・゚゚・(>_<;)・゚゚・




Posted at 23:00 | 日々好日 | COM(6) |
2013.05.01

5月になりました~


1すずらん

フランスでは5月1日はスズランの日と言って「お世話になっている人や愛する恋人、家族にすずらんを贈る習慣があり、贈られた人は幸せになれると言われています」

母の日のカーネーションのように普及していませんが、ステキな贈り物ですね。

今日は気温が15度も下がり3月中旬並みで、雨もしぶつき寒い日でした。

寒い日が多いのにどの花も咲くのが早くて、すずらんも例年は葉陰でつぼんでいるのに可愛く咲いていました。
フランスでは自然に咲いているのでしょうか?

戦後の娘時代には、北海道で咲くという「スズラン 君影草」に憧れていましたが、今や世界中の習わしや花の事を身近に知る事が出来ます。

スズランの花言葉は『幸せの再来(Retour de bonheur)』

しかし有毒だそうで、赤い実や活けた水には気をつけましょう。


Posted at 21:25 | | COM(4) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。