--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.29

成巽閣とあさごはん展

今日は26度まで上がり汗ばむような陽気でした。

朝早く兼六園へ散歩に行った娘達が「成巽閣で御所人形展が有り、その裏の伝統産業工芸館での朝ご飯の催しが面白そう」と言う。
先日テレビニュースで若手作家さん達の「食べたい朝ご飯を自作の器で」というユニークな展示の様子を放送していたので興味があり、一緒に出かける事にしました。

連休で兼六園方面は混んでいると思ったが、小立野側は空いていて、おまけに両館共入館者の駐車スペースが空いていてラッキーでした。
門の中なので分かりにくいが、穴場のようで確かめて見る価値ありです。

29せいそんかく

成巽閣は館内撮影禁で、歴史的背景など詳しいことはこちらで

お庭だけ撮影可で、障子の下張りにつくしの絵が書かれた「長いつくしの縁」から見たお庭が奇麗でした。
他にも障子の絵から万年青・蝶の間・亀の間・鮎の廊下など名前がつけられていました。

御所人形は二百体もあり、歴代の内室やお子様方の成長のお守りとして、一番大きなのは明治始めに鍋島家から嫁いで来られたお姫様ので、小さいのは3センチくらいで「這い子」などとても愛らしい。
細かな刺繍の衣装や腹掛けにも見入ってしまいました。

「前田家伝来 御所人形展」~6月24日(月)まで


朝ご飯展

29朝ご飯

前に貼られた食べたいメニューとそれ様の器が並んでいて、置かれた椅子に座ってじっくり想像しながら楽しく見ました。

あっさりと「卵かけご飯にインスタント味噌汁」「ボール一つにフルーツグラノラ」
そうかと思えばきっちり干物に漬物その他・・・細かい器が並びます。

婿殿が気に入った、ろくろ引きの生地のあっさり卵かけご飯2セットお買い上げ~で持ち帰りました。

一ヶ月の朝ごはんはこちらを
開けてみて~作家の楽しいコメントが載ってますよ。

遅くなった昼食後、帰って行きましたが、渋滞にも逢わず帰宅したようです。

私は萎れかけたバラの水遣りと小花の植え替えで終わり。

明日は早や雨予報です。




スポンサーサイト
Posted at 23:00 | お出かけ | COM(4) |
2013.04.28

最高の休暇日和

昨日の朝は雷鳴と共に又氷霰が降り、真っ白になって驚きました。
午後遅くから日も差して明るくなりましたが、何と言うお天気でしょうか。

上娘夫婦が仕事を終えてから出てきたので夜遅くに着いたが、北陸道はがらがらだったそうです。

そして今日は
白山麓の方へ山菜を求めて出かけた。
本当に久し振りのドライブですが、山の緑は既に茂って輝き、山頂辺りが柔らかい芽吹きの色合いです。

尾口村の山菜売り場では寒かったので「たらの芽・こごみ・甘草」しか出ておらず、「せんな」が無いかと聞いたら「5分もかからない家の庭に有るから」と電話して下さって家人が届けてくれた。
中袋に軽く二杯で1000円也 昔は良く取りに行ったけど・・・先日も小松で70歳の主婦が熊に襲われたそうだし、歩きも覚束無いので仕方が無い。

抜けるような青空で風も無く最高のお天気です。

28白山麓

旧鳥越村の唐変木の寄ってお蕎麦を頂く。
長年蕎麦打ち指導をなさって、お弟子さんたちが方々で開業されていて、スタンプラリーなどもあるようです。
お蕎麦以外は何も無くて、塩味と醤油味のお出汁です。

鶴来で悠と別れて私達は能美市のドゥルーガーデンへ。
周りの田圃は田植えに備えて水が張られ、青い麦が奇麗です。
遠くに真っ白な白山と北に連なる山々が見えて嬉しくなる・・・大きな大笠山にピラミダルな笈ガ岳・・・
白山は先端大学に邪魔されて残念(-_-;)欠けています。

28ヅルーガーデン

まだバラは咲いていないが、ステキな寄せ植え鉢と苗類が沢山出ていた。

新築祝いの寄せ植えようにステキな鉢を見つけお店に入ったら、バラ講師の店長さんにお会いして、見繕ってもらえてラッキーでした。
植え込んだら見てくださいね。

夕飯は裏の独活も取って山菜の天麩羅以外は娘達が作ってくれて、ビールやワインでゆっくり過ごす。

28夕食


Posted at 23:52 | お出かけ | COM(0) |
2013.04.26

白根葵と山芍薬

日替わりに天気が激変し、今日は氷霰が降り、凄い雷鳴が轟いて小松では落雷で屋根が壊れたようです。

それでも日が射す時もありハナミズキや三つ葉つつじが奇麗でした。

26ハナミズキ


本題のシラネアオイ

26しらねあおい

ぎっしり詰まっていた株を包丁でバッサリ切り分けて心配だったが、どの株も伸び伸びと大きな花を咲かせてくれました\(^o^)/

矢張りキレイですね~色がなんともステキで花持ちも良いし、山野草の女王様です。

やましゃくやくは~

京都へ行っていた日に一つ開花
翌日は雨で出られず、25日にほぼ満開

26山しゃく

夕方の斜光を受けて奇麗でした。
3~4日の儚い命ですが、今年も精一杯咲いてくれて有難う~


Posted at 23:03 | | COM(2) |
2013.04.25

ゴッホ展へ

23京都1

春になったら京都へ行きたいなと思っていた所、タイミング良く孫からゴッホ展の招待状が届いた(@⌒ー⌒@)ノ
昨年アメリカから帰国したKちゃんが就職したハタ○○財団とアムステルダムのゴッホ美術館が企画した「ゴッホ展 空白のパリ時代を追う」
4月2日のオープニングには手伝いに行っていたようだが、孫達も夫々大きくなってたのもしい。
是で悠公認で出かけられるようになり、同時に「リヒテンシュタイン侯爵家の秘宝展」も開催されているので嬉しい限りです。
Kちゃん有難う~~♪

当初16日に出かけて枝垂れ桜や八重桜に出会えるかもと期待していたが、誘った友人の都合で一週遅れた為に残念ながら青葉になっていた。

両展観共に充実していて見ごたえがありました。
詳しい事はこちらで

リヒテンシュタイン侯爵家はこちら

朝早かったのでオナカが空いて、グッズ売り場は混んでいた為、悠に頼まれた図録を買っただけで出た。

神宮道の「懐石うどん 京菜屋」でお昼を食べて早や京都駅へ

行きたい所の下調べもしてあったが、友人達は興味が無さそうで・・・残念(-_-;)
駅デパ地下で色々買い込んで、予定より1時間早い電車に変更して帰宅した。

出かけたらとことん探訪したい私には、一寸物足りない京都行きでした。




Posted at 01:40 | お出かけ | COM(2) |
2013.04.21

穀雨?・・・@冷雨

昨日は穀雨・・・
春季の最後の節気で、 春雨が百穀を潤すことから名づけられたもの、で雨で潤った田畑は種まきの好期のようです。 そういえば種蒔き基準の八重桜も満開になりましたね。

しかし春雨には程遠く気温は一桁で3月上旬に逆戻り、東北では満開の桜の上に雪が積もったようで、記録更新の寒気でした。
 
21穀雨

玄関前のハナミズキが開き、木々の葉も一気に広がりました。

金曜日には「王になった男」が最終日だったので、午後の予定をキャンセルして見に行きました。
駅前の映画館では上映されないので、1000円のチケットなのに往復3200円のタクシー代でしたが、中々面白くて行ってよかった。

そして昨日は早出して眼科へ 
白内障が進んでいるので外の方が見難いが、まだ暫くこのままだそうです。
帰りにデパートを回り、季節の釜茹で桜エビ他を。
昼ご飯もそこそこにして申し込んでいた「バラの講習会」に自転車で駆けつける。
○これからのバラの管理
○剪定のおさらい
○今なんとなく気付いた事  ○今年は低温の影響かブラインドが多いので処理の仕方を
○消毒  ○肥料のバランス等々・・・
鉢の実物で実践しながら賑やかに終わりました。

何でも影響されやすくて、当日参加特典のバ○○ゴールド10%引き2袋 オルトランDX 花苗を買って帰る。
帰りは雨が渋つきはじめ、寒くて冷たくて、ずっと続く登り坂がしんどかった~

21ペチュニヤ

ペチュニヤの新種 世界初三色色変わり(赤~白~筋いり)は買わなかったが初めての渋い色に惹かれて持ち帰る。
寄せ植えに良いそうだが難しそうで単植にする積りです。
花屋さんへ行くとつい増えますね。

21玄関

玄関前のチューリップも終わり選手交代したい所だが、今日は終日雨でお預けです。

バラの蕾も膨らみ始めたが、椅子に腰掛け、天眼鏡をかけてブラインドの芽欠きしてます(^_-)-☆


Posted at 23:55 | 季節 | COM(5) |
2013.04.18

今年の椿

今日は風もなく暖かで、植え替えてから数年たち元気の無い山野草の鉢の株分け出来てほっ(*^_^*)

今年は椿の花付きが良くて、奇麗だが落ちたら汚くて大変です。
昨年の酷暑のせいでしょうか?
どの木も植えてから20年以上で、私の勝手で下枝を切り落とすので、高い所で咲いてます。

20椿

中央の加茂本阿弥と上中の曙は花が大きすぎる。
我が家のは茶花用の筒咲きで白かピンクなので集めても代わり映えがしないですね。
以前は紅妙蓮寺や玉之浦・赤と白の唐子に雪椿なども有ったが、茶毒蛾と場所取りがイヤで淘汰したり枯れたりで少なくなった。
匂椿は名前落ちで気にしていたが、この方のブログで発見!嬉しかった(*^-^*) ニッコリ☆
20年位前に能登の椿展で「匂椿とは珍しい」と思って買ったのですが、花も木も小型で優しい風情です。
Kさんに頂いたロゼフローラはもっと小型で鉢で育てています。是も超可愛い~

椿に反して今年は水仙が殆ど咲かず、只今肥料を施して育成中です。


Posted at 23:43 | | COM(0) |
2013.04.17

新緑が美しい~

フェーン現象で5月下旬の気温になったりするが、風邪の後遺症でしょうか?何故か寒い。

今日は一ヶ月振りに整形へ行きました。
香林坊から兼六園下を通るのですが、木々は咽るような新緑に変わっていて、驚いた。

3年間真面目に通っても症状は良くならず、方向転換しようかとも思ったが、何処へ行ってもオトシに付ける薬は無さそうなので、又通う事にしたのです。
何よりも2週に一度朝早くから支度をして出かける事がリハビリ=リフレッシュになるのではないかと思った訳で、家に篭っていても良い事は無い。

帰りにでデパートに寄り、駅まで行って乗車券を買い、2時半から歯科医へ行ったら長い事怠けていたのでどっと疲れた。
家の中で動いていても外出は又別ですね。

17momizi.jpg

夕方庭に出たらノムラ(モミジの種類)の新芽が夕日に映えて真っ赤に輝いていた。
今年のチューリップ


この前から少しづつ整理していた畑に耕運機をかけてもらった。
纏った三畝以外はアチコチに飛んでいるので大型機械は動かし難く、家庭用の耕運機は小回りが効くの良いですね。

15hatake 1

昨年物凄く咲いた芍薬に懲りて今年は施肥をしなかったが、太い新芽が勢い良く伸びてます。
イチゴも今のところ上出来だが、早くマルチングをして覆いをかけてやりたい。

15hatake2.jpg

朝方雨が降ったので土が重くて畝立てがし難くて少しづつすることに。
一気に出来ないのもオトシのせいにして、16日はケーキを焼いて友人とお茶タイムでした。
少し減った○○もケーキなど焼いたらリバウンド。・゚゚・(>_<;)・゚゚・


Posted at 23:26 | 菜園 | COM(2) |
2013.04.13

草木萌ゆ

霰混じりの冷たい雨が降る寒い日が続きました。

それでも何時もの定位置から見える夏椿の若葉がどんどん大きくなります。
何故かこの一本だけ成長が早いのですが、今日のお天気に他の花木たちも一斉に芽吹き、花がほころび始めた。

13庭の木

雨の前に少しづつ草取り片付けを済ませていた畑へ行き、最後の草取りと、抜いたローズマリーや白妙菊その他の残骸をゴミ出しように整理した。
寒いと何もする気がしないが、気温15度ともなれば作業しやすくて、オテントサマは有り難い。

淡路島で震度6の地震有り、阪神淡路大震災から早や18年。
歳月は飛ぶように過ぎ去り、私も80の大台に乗りました。

畑も庭も家の中も少しづつ整理を心がけています。

Posted at 23:56 | | COM(10) |
2013.04.08

お料理教室 卯月 中華

桜も咲いていよいよ春本番ですね~
玄関前には丹精された椿の鉢植えがお出迎え・・・
苔むしたお庭にはカタクリが咲いて、可愛い乙女椿など華やかな彩です。

一輪挿しに並んだ御自宅の椿色々   我が家のクリスマスローズ

8椿とクリロ

そして今日は中華でした。

8中華1

筍と海老団子のスープが春らしい彩で美味しい。
大鉢で一度に蒸す豆腐の蒸し物も大勢の集まりに重宝しますね。

8中華2

アガーで固めた桜プリンは簡単なので直ぐ作りたい。
素材を替えたら年中間に合いそうです。

今月も色々有難うございました。


2013.04.06

インカ帝国展と内山邸  3月25日

大分前になってしまいましたが・・・
富山県民会館で開催中の「インカ帝国展」に姉と行ってきました。

昨年の6月12日に東京のimaさんが書かれた記事を見て、関西辺りで開かれたら見に行きたいと思い調べたら、幸いな事に富山で開催される事が分かりチェックしていました。

ついでに行く所がないかと探しても、是と言う所が無くて迷っていた所、タイミングよくゆりかごさんが「豪農の館 内山邸の梅林」をアップされたので「そうだ此処にしよう~~」
誠にウエブ生活様様ですね\(^o^)/

「クスコ マチュピチュ」は死ぬまでに行きたい所の一つでしたが、とうとう行けずしまいになりました。
あの頃は色々調べて、高所順応には自信もあるし、クスコの黄金美術館にマチュピチュでは山上のロッジ泊まり・チチカカ湖やナスカの地上絵、など総て網羅したツアーを探していました。
何時もの旅行社に話したらもう一つの行きたい所「フンザ」が追加募集中で勧められ、ころっと変わってしまったのです。

今回はパネルによる説明が大半で、黄金美術館からの出展が無くていささか物足りなかったが、湖の崖の上に収められたミイラが圧巻でした。
黄金の太陽神のマスクや小さな人型や装身具等も有り、あの山の中で高度な技術を持ち栄えていたインカ帝国が、征服者スペインに滅ぼされた過程が良く分かる構成でした。
最後に3D眼鏡で見る映像がキレイで面白かった。

25内山邸1

お昼は直ぐ近くの「鶴喜」で海老天のうどんを頂き、タクシーで内山邸へ。
このうどんやさんへは20年位前に悠と行った事が有り、あのおばあちゃんがまだ健在でしたね。

25本宅

内山邸は千石の豪農の面影が残る広いお屋敷に、大きな住宅の構えで有りながら、風流な月見台や茶室が三つも有り、夫々に配された手水鉢も赴き深かった。
書院前の庭には大きな枝垂れ桜が何本も有り、今頃は満開でさぞかし奇麗でしょうね。
椿の古木も何種類か植えてあり見頃でした。

御当主は東京にお住まいだそうで、昭和50年代に富山県に寄贈されたが、手入れが行き届いていました。
神通川の氾濫跡地を開墾して400年 千石の豪農となられたようですが、加賀には是だけの規模の家は無いですね。

当日は曇って寒い日だったので、とうとう本風邪になってしまいました(-_-;)

内山邸はこちらで
Posted at 23:14 | お出かけ | COM(0) |
2013.04.02

咲いた咲いた桜が咲いた

今年は何時までも寒かったのに、桜の開花は早かった。
まだまだと思っていたのに、30日に開花宣言が出た。
入学式を待たずに、平年より5日も早く咲いたようです。
しかし風邪気味なのでまだぞくぞくと寒気がして、隣家の桜を愛でるだけです。
こちらも昨年は見事に咲いたのに、その後枝を切られたのでひっそりと優しく。

桜開花

1日には桜に合わせた様にカタクリやニリンソウも咲きました。
チオドノクサクサはブルーも有った筈なのに・・・
そう言えば種蒔きで更新していたタッタソウも消えてしまい、過去ブログを見ると以前は色々咲いていて無くなった物が多いです(-_-;)

予談ですが「表題のサイタサイタ サクラガサイタ」は昭和15年一年生の国語(確か読み方)の教科書の最初のページでした。
結婚後大正生まれの悠は「ハトマメ○○?」だったそうで、是は明治生まれの姑も同じだったようテです(笑)
その後「コマイヌサンウン コマイヌサンア」に変わったが、意外な所で年代の差が出ました。
今頃の教科書はカラフルで素敵なのでしょうね。

30日には植木屋さんが雪吊りをはずしに来てくれたので、イチジクの剪定・ブドウの誘引・白モッコウの移植など私の出来ない事をして貰った。

1玉抱

最課題だった玉抱を昨年切った野々市椿の後へ移し、長年沢山収穫してきたブルーベリーも思い切って切り、バラのための用地を確保した。
びっしり増えたキクザキイチゲを犠牲にしてゴメンナサイ。
本当はこの石をどけたかったが、3人がかりでチェーンも要ると言うので諦めました。

又1日にシルバーさんに掃除を頼んだので、玉抱の隣にあったビバーナムを移植してもらい、小さなユキワリソウ等を植え替えた。
木の根がびっしりはび混んで、地植えでは上手く育たないのが良く分かる。

窮屈になりすぎたシラネアオイを思い切って三分割した。
ぎゅうぎゅう詰めだったので小さな芽しか出てなくて限界でしたね。
本には植え替えは秋と書いているが、「秋は絶対ダメよ」と亡き友が力説していたのです。
何とか全部元気に育って欲しい。
気になっていた牡丹も植え替えたが、田土で押し込んだままだったのでこれで安心です。
触りだしたら山野草やクリロの鉢換えが沢山有り、桜と共に農繁期が始まりました。

コマツナ

畑へグリーンスムージー用の小松菜を取りに行ったら、ブロッコリの脇目が沢山出来ていた。
スープにチーズかけ炒め物ジュースにも入れて重宝してます。
菜の花は大好きなのでウレシイ。只今歯の治療中で桜えび入りのおかゆに菜の花を入れた春色お粥です。

吹きたちは昔の田舎では、筵に少し干してから塩もみをして漬ける保存食でした。
漬けた桶の中からでも伸びて花を咲かすくらい元気なので「オテンパ」とも言われているが、田舎のおばあさん達は上手に炊きましたね。
切らずに長いまま炊いたのも、懐かしい味です。
私は漬けられないが、とうが伸びて花の着いたのが好きで種蒔きしました。

まだ畑は手付かずで、エンドウも延びだしたので、季節の作業が色々待ってます。




Posted at 23:36 | | COM(10) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。