FC2ブログ
2013.01.05

お正月 お節

今日は小寒・寒の入りで日本列島総冷え込みで、北海道では氷点下30度を記録したようです。
此処金沢では久し振りに晴れ間が出たが、気温は低くて家から一歩も出ないで過ごした。

そろそろ普通の生活に戻って引き締めないといけないのに、食べる物も有り怠けてます。

さて変わり映えもしないが、今後の為にお節の記録を。

29日の夜に息子家族が到着したが遅い時間なので夕飯無し。
30日は近江町で行列に並びお寿司を頂いたそうで、夜は息子が同窓会で不在で、リクエストで鰤のお刺身に鱈の白子揚げ出し他 鱈ちり鍋。
31日の昼は頂いた門前の手打ち蕎麦で鴨なんばん風にしたら美味しかった。
是までは悠の拘りで「年越し蕎麦」だからと夕飯の後夜中に食べていたので、とても忙しかったが、お昼に済ませて大いに助かった。
夕飯はきりたんぽ鍋に自家茹で蟹とお刺身の盛り合わせでラクチン。
気が緩んだせいか、ワインを頂いたので食後眠くなり、その上紅白を見てしまったのが失敗でした。

お重に詰めたり、仕上げが疎かになり、手抜きになってしまった。
昨年揃って来たK家のYちゃんの年賀状に「2012年に食べた物の中でおばあちゃんの料理が一番でした」と書いてあり、今年の出来は一寸恥ずかしい。

5おせち1

2日 T家との夕飯
5おせち2

1日の夕飯の為に作ったのが左下
何年か前に買った正月料理の本に出ていた「豚バラ肉と大根の甘辛煮」でこれが思っていた以上に簡単で美味しかった。
と言う事で2日にも又作ってお節料理はチョコッとだけ。
鱈の昆布〆に取り寄せたイクラホタテ等々(写真無し)
昆布巻きは穴子が無くて鰊と牛蒡に。
ロースとビーフは頂き物のローマイヤが二つ有りパス このお肉も美味しかった。

お粗末ですが自分覚えの記録です。

先程までどうしてもメーンの鱈が出てこなくて、あ~呆けたかと悲観してました。
今度外出したら簡単覚書の日記を買ってこよう(爆)

大学生になったT家のS君は、小学生の時から私のパソコンお助けマンだったが、容量が少なくなったナントカをシャカシャカキーボードを叩いてどこかから引いて逆転してくれた。
理系に進むものと思っていたのに経済に変えたので、「S君どうしてこちらにしないの?」と聞いたら「是は趣味だから・・・」との事。
まだ初歩だがグライダー部に入って空を飛ぶのが夢らしい。
高校時代にはパソコン覚えで茶道が好きで、チョコッと教えただけなのに、茶巾や茶杓の扱いもスムースにお薄を点ててくれた。

スポンサーサイト



Posted at 23:43 | 食品 | COM(4) |