--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.28

今冬最高 19センチ

昨日は午後から小康状態で夕べは静かでした。

所が・・・今朝起きたらえーっと思う程積もっていて驚きました~
それも淡雪ではなくてもっこり嵩があります。
昨日は通路だけ除けたけどお手上げです。

28庭の雪
手前のこんもりはクリスマスローズです

悠は風邪気味で、お医者へ行くのに車が出せずタクシーで行きました。
私は一歩も出ないで、家篭もりです。
溜まったビデオとこんなものを作って終わり。

28花豆

Kさんの所で美味しそうだった「ライ麦粉とリンゴのケーキ」
幸い材料が揃っていたので検索して適当と思われたレシピでつくってみた。
ライ麦粉が粗挽きだったのでもう少しリンゴと砂糖を入れても良いかな。
でも素朴で美味しい~

そして先日Bさんから頂いた黒花豆もじっくり炊き上げました。
大きくて渋皮煮並みのお茶請けになりますね。
左はviviさんの所から「大根サラダ」水菜を混ぜて削りカツオ挽いたピーナッツ刻み海苔で。
大根だけは沢山有り、バリバリ頂けます。

血圧を下げると言う黒酢もネット注文、前に注文したヨーリンが着いたけど何時遣れるでしょうか。
座ったままで何でも叶うパソコンサマサマです。



スポンサーサイト
Posted at 22:43 | 季節 | COM(10) |
2013.01.26

寒波再襲来

北陸地方は大雪 70センチ予想
暫く雪無し状態だったので、あ~又ですか~~
昨日の午後はたまたま車に乗っている時に猛吹雪になり、前が見えない状態でした。
昔はよく吹雪いて道に吹き溜まりが出来て車が乗り上げて大変だった事を思い出しました。

夕べは風が強くて雷が轟き、一晩中荒れ狂っていたようです。

今朝,恐る恐る開けて見たらそれほど積もっていなかったが、車庫の中も玄関先の鉢も吹雪いた為に真っ白でした。

19寒波

鉢の雪は夕方になっても消えず、北陸線の電車も運休になったようです。
今日はスーパーのネット宅配で注文して届けてもらった。ありがたいですね。

暮に頂いた啓翁桜の花は半分以上散ったが、暗くて寒い玄関なのに、新葉が伸びている。
外は真っ白い世界なのに、春の息吹を感じて嬉しい。
26啓翁桜

Posted at 23:32 | 季節 | COM(2) |
2013.01.23

新年会 六花にて

お料理仲間との新年会
今年は昨年オープンしたらしい?「町屋懐石 六花」でした。

以前「初ふね」というお酒を作っておられたI酒造店のお家で、この頃流行りの町屋を利用されたお店です。
是まではバスから眺めただけでしたが、流石に酒造場だけあって、広い敷地の後ろにはマンションらしき建物があり、パーキングに至る空間は硬いイメージながら、一本植えられた椿「西王母」が趣を添えている。

22六花のコピー

がらりと入った所が目の前にカウンターと椅子席 ここは昔「店の間」と言った部分ですね。
その奥が茶の間に当る「おえ」と言っていた所で「あ~懐かしい~嫁の座は風が吹き抜ける此処だったのよ」と強調する。
通り庭だった土間部分には飛び石を敷き壁側はギャラリー風にしつらえてありました。
大袈裟な帯戸ではなくて、障子入りの塗り戸です。昔住んでいた家では夏になると障子だけはずして簾に入れ替えていましたね。
天井の梁は無くて明かりを取り入れるようにすっきり改造されていました。
以前はもっと広い「おえ」だったのでしょうが、こじんまりと作られ、掘りごたつ風のお席になっています。

懐かしくて前置きが長くなりました・・・

22六花2

板長さんは京都嵐山の吉兆で修業されたそうで、地元の食材を使って垢抜けた繊細なお料理です。
器も夫々素敵でしたね。
しんじょのお椀は影でよく見えないが、薄くて編み笠を押さえた様な形で蒔絵も現代風でお洒落でした。

22六花3

小鉢に盛られた強肴は紅白の椿を添えて、目でも美味しい。
少しづつですが、最後のご飯は土鍋で炊きあがったものを見せてからよそい、お替りをと言われたがオナカが一杯で遠慮したが美味しいかった。
デザートは「当店オリジナル」と言われたが、訊ねた友が言うには「炊いたリンゴにレモンコアントローを入れてマッシュ」だそうで葛餅も小豆の炊いたのも程好く、甘さ控えめですっきりと上品なお味でした。

なるべく前日までに要予約だそうだが、季節を変えて又訪れてみたい。

詳しくはこちを 六花


余談に続きを読む
2013.01.20

今日は大寒

昨日は寒かったが今日は少し緩み二度と七度で新雪も降らなかった。
昨年の暮に植えた葉牡丹とガーデンシクラメンの寄せ植えが、玄関前で元気に咲いている。

15シクラメン

葱が欲しかったので久し振りに畑へ行ってみた。
今年は厳しい寒さだが積雪量が少ないので、気休めに掛けた覆いが役立って、ソラマメなどが少しも傷まず元気なようです。

20畑

野菜類が高騰しているが、使えるのは葱と大根位だが、赤大根と育ちの悪い蕪を持ち帰り酢漬けと千枚漬けを作った。
覆いの雪を払って支柱を足して掛けなおして来たので、少し温かくなれば直ぐに大きくなるでしょう。

Posted at 23:49 | 菜園 | COM(6) |
2013.01.15

小正月

昨日は関東地方で15センチの積雪があり大変だったらしい。
人や車が多い上に雪に馴れていないので仕方無いですね。

そういう時は日本海側では余り降らなくて、久し振りに晴れて気温が11度まで上がり三月下旬並みでした。
こういう現象は大体2月頃で、二二六事件とか桜田門外の変などが思い出される。
可笑しかった思い出ですが、2月10日に熱海のMOA美術館のお茶会に行った時、「伊豆の三養荘に泊まってゴルフをしよう」と仲間の人達は用具を送って張り切っていたのに翌朝雪に降られて御破算。
又用具を送り返した事が有り、その時は冬場では珍しくこちらでゴルフが出来たのです。
私はゴルフはしないが、今でも語り草になっている。

予談が長くなりました。

今日は小正月で神社では左義長の行事が行われる。
朝方うっすらと積もった雪は消えたが、ちらちらと降っており「行けるかなぁ」と言ったら車で送ってくれた。
お正月のお飾りや昨年の注連縄などを燃やしてお参りして来た。

15さぎちょう

15ぜんざい

昨日は小豆を炊いたりパンを作ったりしていて、珍しい上天気だったのに、外仕事が出来なくて残念でした。

今日は友人を誘ったがガス検査の人が見えなくて遅くなり、又と言う事にしたが、お互い足腰が弱り、お声をかけるのも気を使う。
そしてこのリンゴパンにイーストを入れ忘れて膨れず、あ~いよいよ呆けたかと心配してます(^_-)-☆




Posted at 23:58 | 日々好日 | COM(2) |
2013.01.12

松本薫選手

ロンドンオリンピック柔道57級で金メダルに輝いた松本選手が、昨日の「徹子の部屋」にゲスト出演していた。
彼女は金沢の出身で6歳から地元の厳しい道場で練習に励んで居たそうで、5人の兄弟姉妹も同じ道場に通う柔道一家のようです。
「外国に連れて行ってあげるね」と言う約束を果たし、家族の前で金メダル達成とは偉い!!

試合前の物凄い形相には誰もが驚き「野獣」などと呼ばれて一躍有名になりましたね。
ローカルニュースでも度々出ていたが、あまり詳しい事は知らず、徹子並みの好奇心で色々聞けてよかった。

今回はカワイイ笑顔で素朴に答えていたのが大変好ましかった

12松本選手

彼女のモットーは「日本伝統の奇麗な柔道を目指す」
試合では「無になって集中する」あのお顔は集中した時のもの
リオデジャネイロでは「私にしか与えられていないから二連覇を目指す」

応援してます 頑張ってね!

普段の洋服は良く似合っていて素敵でしたね。
徹子さんは相手に合わせればよいのに一寸仰々し過ぎ

Posted at 23:38 | 出来事 | COM(2) |
2013.01.10

おめでとうございます

11びおれさん1

Cafeすみれ屋さんから「豊かな信州の自然と、お人柄そのままのまろやかな交流の輪」を発信しておられるびおれさんのブログ「すみれのつ・ぶ・や・き」が30万ヒットを記録されました。

もう直ぐかな?と開けましたら、早や300010で 残念とお祝いメッセージをお送りしたのはクリスマスの頃でした。
ところが100人近くの方がお見えなのにご報告がなかったそうで、当日コメントを寄せた私達に記念のお品を送ってくださいました。

春から何とラッキーな事でしょう(@⌒ー⌒@)ノ 今年は他にも良いこと有りそうな

びおれさん 有難うございます。
これからも益々お元気で、素敵なライフスタイルを発信してくださいますように・・・

どんぐりの可愛いお皿と 高原花豆は大好きなお豆で大事に炊きたいです。



今日は積雪は無かったものの最高気温2度で風花が舞う寒い一日でした。

頂いた和三盆のお干菓子でお薄を頂きました。
口に入れるのが勿体無いような奇麗な干菓子は日本ならではの美しさです。
口溶けも良くてお薄にピッタリでした。

11雪片

Posted at 23:30 | 日々好日 | COM(4) |
2013.01.07

七草粥

今日は七草粥の日。
お正月で疲れた胃を休ませる意味だそうです。

元々お粥が大好きで、何時もは蕪に大根芹などで済ませていた。
この頃は早くから七草粥セットが売られていて、こんな小さな大根や蕪その他を上手に調節して作るのは難しいと思い、珍しく買ってありました。

7七草

右回りに せり芹 なずなペンペングサ ごぎょうハハコグサ はこべらハコベ ほとけのざコオニタビラコ すずなカブ すずしろダイコン

どれも春になると畑やあぜ道に生えて困る雑草扱いですが、夫々に効能があるようです。

蕪と大根を少し炊いてからご飯を入れて最後に青菜を入れて蒸らしました。
ご飯だと少ししか食べない悠がお代わりをして頂きました。

一年間の健康を願って、残したいお正月〆の行事ですね。

食べ物続きで・・・

7昆布

沢山作った鱈やさわらの昆布〆の昆布に残り野菜小さな干し椎茸をいれて炊きました。
悠は食べないので半分は冷凍に。

7豚バラ肉

お節の所で紹介した豚肉と大根の煮物
美味しかったので載せますね

よく見たら「今日の料理」2011年12月号 こうけんてつさんでした。
「今日の料理」でこの表題で検索すると出てきました。が材料は以下

(4人分)

・豚バラ肉 800g
・大根 1/3本
----------
【A】
・ねぎ(青い部分) 1本分
・しょうがの皮 1かけ分
・酒 カップ1/2
----------
【B】
・しょうゆ 大さじ3
・コチュジャン 大さじ3
・はちみつ 大さじ2
・水 カップ3
・ねぎ(みじん切り) 1/2本分
・りんご(すりおろす) 1/4コ分
・にんにく(すりおろす) 1かけ分
・しょうが(すりおろす) 1かけ分
----------

豚ばら肉を4.5センチ角に切りAと30分茹でて肉と茹で汁1カップよけておく
大根(私は1.5本)2センチ厚さの半月切り。
豚肉と大根と
Bを鍋に入れて煮立て、落し蓋をして弱火で1時間煮る。

手間要らずで簡単でしょ。
この色に魅せられたが、何故かご覧のような色になったが、バラ肉がトロトロで、大根も味が染みて柔らかくて美味しい。
皆お替りして食べてくれました。

二回目はお肉屋さんが正月休みで、1日営業のスーパーにはニュージーランドのスペヤリブしかなくて。
是はとぎ汁の変わりに米糠少々上記野菜を入れて30分茹でてから取り出し、圧力釜に調味料の半分と水ひたひたで20分、圧が抜けてから、大根と残りの調味料を入れて普通に炊きました。
臭みもなくて身がホロリと取れるくらい柔らかで遜色無しでした。
大根を増やしたので調味料も加減したが、もう少しコチュジャンほか増やした方が良かったかも。
2013.01.05

お正月 お節

今日は小寒・寒の入りで日本列島総冷え込みで、北海道では氷点下30度を記録したようです。
此処金沢では久し振りに晴れ間が出たが、気温は低くて家から一歩も出ないで過ごした。

そろそろ普通の生活に戻って引き締めないといけないのに、食べる物も有り怠けてます。

さて変わり映えもしないが、今後の為にお節の記録を。

29日の夜に息子家族が到着したが遅い時間なので夕飯無し。
30日は近江町で行列に並びお寿司を頂いたそうで、夜は息子が同窓会で不在で、リクエストで鰤のお刺身に鱈の白子揚げ出し他 鱈ちり鍋。
31日の昼は頂いた門前の手打ち蕎麦で鴨なんばん風にしたら美味しかった。
是までは悠の拘りで「年越し蕎麦」だからと夕飯の後夜中に食べていたので、とても忙しかったが、お昼に済ませて大いに助かった。
夕飯はきりたんぽ鍋に自家茹で蟹とお刺身の盛り合わせでラクチン。
気が緩んだせいか、ワインを頂いたので食後眠くなり、その上紅白を見てしまったのが失敗でした。

お重に詰めたり、仕上げが疎かになり、手抜きになってしまった。
昨年揃って来たK家のYちゃんの年賀状に「2012年に食べた物の中でおばあちゃんの料理が一番でした」と書いてあり、今年の出来は一寸恥ずかしい。

5おせち1

2日 T家との夕飯
5おせち2

1日の夕飯の為に作ったのが左下
何年か前に買った正月料理の本に出ていた「豚バラ肉と大根の甘辛煮」でこれが思っていた以上に簡単で美味しかった。
と言う事で2日にも又作ってお節料理はチョコッとだけ。
鱈の昆布〆に取り寄せたイクラホタテ等々(写真無し)
昆布巻きは穴子が無くて鰊と牛蒡に。
ロースとビーフは頂き物のローマイヤが二つ有りパス このお肉も美味しかった。

お粗末ですが自分覚えの記録です。

先程までどうしてもメーンの鱈が出てこなくて、あ~呆けたかと悲観してました。
今度外出したら簡単覚書の日記を買ってこよう(爆)

大学生になったT家のS君は、小学生の時から私のパソコンお助けマンだったが、容量が少なくなったナントカをシャカシャカキーボードを叩いてどこかから引いて逆転してくれた。
理系に進むものと思っていたのに経済に変えたので、「S君どうしてこちらにしないの?」と聞いたら「是は趣味だから・・・」との事。
まだ初歩だがグライダー部に入って空を飛ぶのが夢らしい。
高校時代にはパソコン覚えで茶道が好きで、チョコッと教えただけなのに、茶巾や茶杓の扱いもスムースにお薄を点ててくれた。

Posted at 23:43 | 食品 | COM(4) |
2013.01.04

お正月 花

今日は終日雪が舞い、マイナスの気温で寒い一日でした。
4日に帰る予定だった息子達が二日に繰り上げて帰ったのは正解でしたね。
雪にも渋滞にも遭わずに帰れたそうで良かった。

縮緬のお鏡と干支

ソロプチミストのバザーで買った手作りのお鏡餅
小さいのでどうして使おうかと思っていたが、デパートで見つけたオデブな巳
是なら並べておけるかも・・・と買ってきました。
にょろにょろはどうも置く気がしないので、並べてみたらピッタリで丁度良かった。

お鏡のシワシワが気になると言ったら、エミちゃんが上手に撮ってくれた。
私のは何時もの通り~ボリボリ

巳年

お花二題

何時も頂く迎え花は、例年同じような古木の松に梅や椿 そして洋蘭が数種、おめでたい花の取り合わせでした。
今年はそのまま置けるお洒落なアレンジで、古い玄関がぱ~っと華やかになりました。

4祝い花

その前に別の方から、珍しい啓翁桜を頂いて、暖かい茶の間においていたら、4.5日で満開になりました。
同じ立花が重ならなくて良かった。

薄いピンク色の優しい桜で、そのまま素直に投げ込みです。

keiousakura

一足早く春が来たようで玄関先が優しい雰囲気になりました。 有難うございます。

啓翁桜の説明は こちら
Posted at 23:34 | | COM(0) |
2013.01.01

明けましておめでとうございます

新雪が積もり世の穢れを清めて、新しい年が明けました。

新政権が発足して明るい方向に向かってくれますように。
何よりも平穏無事な年でありますように・・・・

皆様もお健やかに、良い年で有りますように、お祈り申し上げます。

年賀杯

暮に帰省した息子家族と迎えたお正月は、孫も大学生となり静か~と言うよりは、アチコチ手の届かない所を手伝って貰い大いに助かりました。感謝・感謝

年賀2

お節でお酒ワインも進み、午後は昨年成人式だったEちゃんがママの着物で着付けの練習をしてお薄を点ててくれました。
写真撮影に興味が有り、babaと大違いのが撮れたので拝借、素敵でしょ!

Posted at 23:22 | 日々好日 | COM(12) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。