--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.29

20日は奈良へ

奈良は京都と違って馴染みが薄い。
法隆寺や大仏殿・春日大社・薬師寺・お水取りの二月堂に柳生街道ハイキングが記憶に残っている。
一昨年は談山神社と長谷寺へ一人旅をしたが、範囲が広いので一人では難しい。

今回はおばちゃまの「岩船寺前で手作りの草餅・・・」が引き金なので、岩船寺を検索したら半日定期観光バスがあることが分かりラッキー
所在地は京都府木津川市なので県境を越えて30分の道のりです。
ガイドさんの説明によると「今は立派な道が出来て大きな観光バスでも入れるが、昔は細い山道だった」そうです。
掘辰雄が昭和20年代に奈良から浄瑠璃寺まで歩いて2時間半かかったそうだが、石仏や里程塚などを巡るハイキングコースも有り、それらしきグループも見かけた。
そういえば昔法隆寺まで、のどかな田舎道を歩いた記憶が有るが、グループで歩いたので定かではない。

20岩船寺

ガイドさん曰く・・・先ずは御堂内でお参りをしてから和尚さんのお話を聞いて下さい(即撮影はダメ)
大きな阿弥陀如来は欅の一木作りで、周りに四天王を従えて圧倒される。

お話が長引いて周りの散策も出来ず、下へ降りて地元おばさんの売店で草餅とエビ入り餅を買った。
美味しかったですよ~
野菜や漬物も美味しそうだったが、今回は買い物控え目です。

続いて浄瑠璃寺へ

20浄瑠璃寺1

阿弥陀堂は九体阿弥陀仏を祀る為の横長のお堂で、阿弥陀如来中尊像の両側に四体の阿弥陀如来像が静かに西方(浄土池)に向かって安置されている。

どのお姿も同じように見えるが、まなざしが少しづつ違うような・・・気がした。
唯一現存する九体佛だが、東京に九品仏があるが是は三体づつのお堂だそうです。
秘仏・吉祥天女像(重文鎌倉時代)が開扉されていたが色もきれいに残っていて美しい。

浄土池を回り池越しに拝むのが正しい参り方で、障子を開ければ一体づつ枠に入るようになっている。
山門までの道脇には馬酔木の大株が並び、奈良らしい。


今回のバスガイドさんは優しく落ち着いた説明でとても良かった。



ならまちから興福寺へ続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 23:46 | お出かけ | COM(10) |
2012.11.27

京都と奈良へ・・・・19日~20日

25日の日曜日は快晴
植木屋さんが雪吊りに来ました。
前夜に電話で知らせてくれたので、朝早くから積もった落ち葉やバラの鉢を片付けて動きやすいように準備。
シルバーさんに掃除を頼んだが都合がつかず、後先になり慌てました。
こんなに雨の降る年も珍しい。


さて本題の京都行きから早や一週間が過ぎました。
感動満足の旅だったのに・・・目の調子が悪くて根気が続かないのです。

雨降りのくらーい日々から飛び出したくて「どこぞへ紅葉狩りに行きたいな」と思いつつぐだぐだしていたら、おばちゃまから「興福寺の特別展と岩船寺・・・」のコメントを頂いた。
俄然元気が出て検索検索・・・しかし~

どこぞのキャンペーンのように「そうだ京都へ行こう」とならないのが我が家。
悶々としていたが、今年は光悦会もパスしたのでギリギリに申し出たらすんなりOKと相成り、一人相撲だったようです(*^笑^*)

自分の足に合わせての計画なので気楽な一人旅で、季節柄大渋滞の車は避けて電車周辺に的を絞った。

嵯峨野へは三十数年前光悦会ついでに姉と廻ったきりなので、そのまま亀山行きに乗り換えて嵯峨嵐山へ

車中で「保津川下りも良いよ」と聞き、それも歩かなくて良いから考慮していたので、快晴だし予定変更してトロッコ電車乗り場へ行ってみた。
なんと凄い行列で立ち席以外は午後2時半以降と出ていて、その乗車券を買う行列が又長くて、即断念。
こういう所は席確保のツアーバスに限りますね。

嵯峨野では「人力車に乗ろう」と思っていたが、トロッコ電車でうろうろしたお陰で乗り場が分からず、近くの天竜寺へ。

19嵯峨野1

今年の紅葉は一週間早いそうで、丁度見頃で奇麗だが、何処もかしこも大勢の人で埋まっていた。

有名な竹林へは何処へ行けば良いのかと思っていたが、庭を通り抜けた北門の所でした。
此処も往復の人で一杯で、出た所に目的地の一つ大河内山荘が有ってホッ
 
山荘内は静かで広いお庭を想像していたが、ひと山を巡る感じで自然の佇まいに感動しました。
写真は続くに・・・

出てきたら人力車が居たので聞いてみたが、二尊院は直ぐ近くで、お寺でゆっくりしたいと言ったら、書き入れ時で無理なようです。

今年の「そうだ京都へいこう」キャンペーンの表紙になっている二尊院の手前に常寂光院があるが、階段を見ただけでパス。

19二尊院



大河内山荘の写真へ続きを読む
Posted at 23:17 | お出かけ |
2012.11.16

久し振りの青空

16晴れ

三日間大荒れの天気でついにアラレまで降りましたが、今日は久し振りに青空が広がりほぼ快晴でした。
やりたい外仕事が溜まっていると言うのに、午前も午後も野暮用でつぶれ、あ~勿体無い。
小布施で買った干し柿はずっと室内で乾燥機をかけていたが、外皮も固まりカビも生えず、やっと天日に当てた。

明日は又崩れるそうで、今年の空はどうなっているのでしょう>
夕方買い物帰りに畑に寄ったが、アラレで葉が傷んでいた。

ルージュ

何回も書くようですが、すっくと伸びたルージュピエールドロンサール
高切り鋏でも切れそうに無い。

16苗

種蒔きした苗も寒さと曇天で少しも大きくならないのに、氷雨で傷んだようです。


昨日まで雨の中で咲いていたバラたち

16バラ

ジェネラスガーデナーとナエマが入れ替わっています。
プリンセスドモナコは春も秋も奇麗に咲かなかった。
傘寿記念に貰った蔓ミミエデンが次々と可愛い花を見せてくれる。


Posted at 23:38 | 季節 | COM(8) |
2012.11.13

軽井沢 2



4浅間山

幸い良いお天気になり、悠は近場の浅間山が良く見える所でスケッチ。
私は急遽持参した宿根草でボーダーガーデンもどきを作る。

お天気が良いのでレークガーデンへ行く事にしたが、途中の「軽井沢の芽衣=作家の内田康夫さんの奥様・早坂真紀さんが経営」で軽食でも、と思ったが残念お休みでした。

4芽衣

その上レークガーデンも4日で営業が終わったそうでザンネン
後で入れることが分かったが、待ち合わせ1時間を30分に変えたので間に合わなかった。
悠は裏口でスケッチをしていたが、何時も不携帯で肝心の時に通じないのです。

5レクガーデン

その後何時ものお蕎麦を頂き、「千住博美術館」が直ぐ近くにオープンしたので寄りました。

明るいガラス張りの建物の中に、楕円や瓢形にくりぬいた吹き抜けの植え込みがあり、外のアプローチもカラーリーフガーデンになっていて、約6万株、150種の植栽です。
目を引いた黄色い葉の名前を尋ねたら詳しい説明書を下さった。
名前はアメリカハナズオウ ハートオブゴールド 

日本で唯一の大規模カラーリーフガーデンだそうで、ゆっくり散策できたら良いですね。

館内は明る過ぎて、床も地形のままに高低があり、車椅子では落ち着かないし、滝の画も日にさらされて奥深さが薄れるようで・・・何も分からないbabaのつぶやきデス<(_ _)>

大好きだったメルシャン美術館が無くなり、本当に残念ですが、新しい癒しの空間が出来て良かった。

4千住
撮影禁止とは気付かず、上の一枚は入って直ぐの植え込み空間です。

その後千が滝温泉に入ってつるやとコメリで買い物をして帰宅。

「水曜日に金沢まで送って上げるから」と言ってくれたがが、悠がどうしても帰ると言うので5日早々に出た。
雨予報だったが富山に入ってから少し降っただけで、高齢者長距離ドライブも無事終わった。


お気に入りのシーン

4軽井沢窓

Posted at 23:47 | お出かけ | COM(8) |
2012.11.12

軽井沢へ 3日~5日

更新が遅れましたが・・・・

3日の文化の日に娘が同窓会に出るために来沢し、4日に運転してくれて軽井沢へ行きました。
「何処でも廻ってあげるからコースを決めて」と言うので、紅葉の奇麗な志賀高原か菅平経由と思ったが、
結局一番近くて気になっていた野尻湖湖畔のホテルに寄る事にした。

プリンスホテルだった頃、細い山道を辿って行ったのに、鎖が張られてクローズでした。
今はエルボスコと名を変えて営業している。

幸い良いお天気で、途中の妙高山が雪をかぶって雄雄しく、紅葉も日に映えて美しい。

10野尻湖

かのニコル氏がシェフとしてジビエ料理を提供されているようですが、私達はランチセットを頂きました。
玄関先のもみじが色とりどりで、周りの木々も紅葉真っ盛りでした。
湖畔一周も出来るようだが「湖が見える所は一箇所しかなく道も細くて長い」と言われたので、元来た道で戻る。
此処は以前スケッチした所で目の前に黒姫山と右手に妙高が見えるスケッチポイントです。
どっしりと大きな黒姫山に細い帯状の雲がかかって変哲のない山が良く見える。

昔10月10日体育の日に登った時、前夜の雨が樹氷になり、紅葉と相俟って素晴らしい景色でした。
日が差すとカラカラと音を立てて氷が落ちるのです\(^o^)/

野尻湖1

しかし違う場所を求めてあちこち車を回してお気に入りの場所探しをして、信濃町道の駅に寄る。
ルバーブ苗が欲しかったが無くてこの時期に珍しくルバーブが出ていたので買った。

次は悠のお気に入り「小布施HWオアシス」に寄りリンゴやブドウなど買い込む。

5時のディナー予約ぎりぎりに到着し、お待たせの婿殿と一緒に会食してお別れ。

お陰さまで二年ぶりの軽井沢行きが実現しました。

続く



Posted at 23:40 | お出かけ |
2012.11.11

11月11日はピーナッツの日

千葉の息子家族から「旬の取れたて落花生」を送ってきた。
以前私が好きだと言ったのを覚えていて、色々取り揃えて送ってくれたのです。

添付されていたパンフレットに書いてあり、私も始めて「ピーナッツの日」と知りました。

栄養価が高く身体に良いとは知っていましたが、キャッチフレーズは

一日10粒が若さの秘訣
コリン効果で老化防止


コリン効果
コレステロールや中性脂肪の量を適正に保つ
血液の流れをスムースにして活性化を促し、老廃物の沈着を防ぐ
動脈硬化・肥満防止・血圧低下等々 良い事尽くめで
〆は若々しく健康で有りたい貴女の力強い味方デス・・・・

11ピーナッツ

茹でピーナッツは見事な大きさでそのまま食べても美味しいが、ふと「そうだ 炊き込みご飯を作ろう」と思いつき炊いてみました。
餅米を少し足して昆布に塩お酒を入れて炊いたら美味しくてお代わり!(効果半減 爆)
「蜜いりさや」は見た所甘納豆のようだが、中身は蜜たっぷりの黒豆のようで、砂糖まぶしの外皮は食べられない。

是から毎日10粒限定にして 若返りますわ 有難う~~ 

ちなみに千葉県はピーナッツの生産量日本一だそうです。

是までに畑で何回か作ったことがあるが、黄色いマメ科特有の花が咲き、その後咲きがらは地面に垂れ下がり土の中で実がなります。
取れたてを蒸して頂くと柔らかくて美味しいが、こんなに大きな実が出来た事が無い。


2012.11.08

立冬 荒れてます

7立冬

冬型天候になり日が差したかと思えば、雨に霙 雷に強風 日も短くなりました。

4日から6日まで軽井沢へ行ってきましたが、小布施のハイウエイオアシスで買った花梨・小さな紅玉・をしばし飾って香りを楽しむ。

干し柿用の柿も買ったが、お天気が悪いので熱湯につけてから除湿機の上にぶら下げています。
天気予報は暫く晴れそうにも無いですね。


Posted at 23:50 | 季節 | COM(4) |
2012.11.02

秋の花

今日は晴れたり曇ったり・・・そして雨もしぶつき、寒い一日でした。

庭に咲いた山野草は、世話無しで生き残った花達です。
どれも○十年定位置で咲いてくれます。10月中ごろに撮ったものですが

1_20121102232816.jpg

バラの後ろの水忘れしない木陰に置いたままでした。
気がつけば咲いていた。
葉やけもせず良い姿で咲いたので特等席に移して眺めています。

2_20121102233351.jpg

ブータンルリマツリは一昨年軽井沢のおぎはらで買ったけど昨年は夏中茎が伸びて伸びてだらしない姿のまま咲かなかった。
今年は延びたら切りを繰り返したが一向に咲かず、今頃咲き出した。
そういえば買ったのは10月半ばだったから、今頃咲く花なのか。
買った時のようにこんもりさせるのはもっと切りつめるのかな?

3_20121102234318.jpg

リンドウは伸びて伸びて葉毎に蕾が付き賑やか過ぎ。
お日様が当ると開きます。
葉毎といえば白花ホトトギスも。写真を撮らないうちに終わりました。


Posted at 23:48 | 庭の花 | COM(8) |
2012.11.01

早や11月に・・・

朝6時に目覚めた
夏ならもう少し早く起きないと時間が足りない~~
でも外は真っ暗で今日は雨予報なので、ベッドの上で考えていた消毒も施肥も出来ない。
たった二月前には「暑い暑い」と言っていたのに・・・時は飛ぶように過ぎていきますね。

1庭の秋

「あがりげしき」
日本海側の冬型天候で昔の人がよく言ってました。
思うに、西(海)から次々と寄せてくるお天気で
晴れたり・曇ったり・雨が降ったり・・・目まぐるしくかわるんです。
「弁当忘れても傘忘れるな」と。

12月になると是に霙が加わり、日も短くて、一年中で一番嫌な季節ですね。

紅葉も里に下りてきて木々が華やぐ季節・・・11月の好天を祈るのみです。

1抹茶

森八の注文菓子「栗しぼり」を頂いた。
先代の大樋焼きのお茶碗で抹茶を点ててほっこり・・・

兼六園では冬の風物詩 雪吊り が始まったが、今日の雨風で名木唐松の松は先送りになったようです。


Posted at 23:31 | 季節 | COM(6) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。