FC2ブログ
2012.10.22

八尾へ 21日

毎日気持ちの良い秋晴れが続いています。
悠はお出かけ心が騒ぐようで今度は「八尾へ行きたい」とのたまう。
私はすることが山ほど有り気が進まないが、一人では心配なので一緒に出かけた。

八尾は4回目で行っても画材になる所が無いと思われ、琵琶湖の湖北とか調べてみたが、片道1時間半弱手軽なのでこちらに決めた。

広い道があるのに何故かカーナビさんの指示で回り道をしたら方向感覚がずれて工事現場の人に教えて貰い進んだら、河原越しに八尾の町が見えてきた。

21八尾1

日本の道百選に選ばれた諏訪町通り、風の盆には大勢の人出で賑わうのでしょうが、閑散としている。
以前来たときには酔芙蓉の鉢が家毎に並んでいたのに、小さな鉢を2.3見かけただけでした。

黒いアルミ製の玄関引き戸や細い格子のムシコを入れて昔風に復元された家が目立ち、光のさない暗い町屋のせいか玄関先の椅子に座っている老人が多かった。
観光客らしき人が少し歩いていたが、入ってみたいようなお店も無く、日曜日なのに誠にうら寂しい。

21八尾2

お蕎麦を食べて、町の銘菓「玉天」とお豆腐を買って帰った。
そうそう八尾方面には道の駅は無くて、以前訪れた「石鹸屋」も看板は有ったが開いているのか?

帰途に大好きな「和紙 桂樹舎」の前を通ったが悠と一緒ではゆっくり出来ないので素通り。
テレビで紹介していた「大長谷」は細い山道を1時間かかりお勧めできないと言われた。
又伏木港に行きたいと心揺れていたので小杉インターから近いよと勧めたが結局そのまま帰った。


スポンサーサイト



Posted at 23:54 | お出かけ | COM(2) |