--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.28

雨降りの前に

今日は午後から雨予報
その前にバラを切りました。
木作りの為にはなるべく早く切るようにと昨日聞いたばかりです。

茎が細くて短いので入れにくいが、あれこれ活けて楽しみました~
ラ・マリエとミサキが春不作だった分沢山咲いたのです。

28バラアレンジ

そして畑で2時間
簡単な枠を組んで使用済みの支柱を片付け、ゴミをまとめ、イチゴの補植、ソラマメを蒔いた。

伏見甘長や食用ほおずき(これは木ばかり大きくなって失敗)を抜いたが、この方のブログから佃煮を作ってみた。
ピーマンは植えずに伏見甘長1本だけで100個以上生り、焼いて甘味噌を絡めたり、刻んでピーマン代わりに重宝した。
是までピーマンの葉が食べられるとは知らなくて目からうろこ。危うく捨てる所でした。
小さな実や花や蕾まで入れて、ごま油で炒めてから甘辛く調味した。

びおれさ~ん 美味しかったですよ

28あまなが佃煮

スポンサーサイト
Posted at 23:21 | バラ | COM(10) |
2012.10.27

バラの講習会 10月

今日も気持ちの良いお天気です。
悠は穴水へ行くと言うので、私はお昼ご飯から解放されて(@⌒ー⌒@)ノ

「バラ講習会」 私は3回目ですが今日は約8名でした。

27講習

テキスト代わりに新刊NewRosesの中から鈴木光男氏の木作り3年(根を育てる・葉を落さない・花を咲かせない)
大野耕生氏の元肥の遣り方
有島薫氏の鉢の11月の植え替え に倣って大苗の植え方を実習

12名のショップアドバイザーによる「品種特性と栽培」特集には店長の遠藤さんも出ておられる。
NewRosesは新品種の紹介など夢のような記事で見ていて楽しいだけだが、今回は品種と育成の仕方が出ていて役立つ編集になっている。

ガーデンシクラメン4株1000円と写真のクリロ苗を買った。
実生苗だから果たして写真通りの花が咲くか分からないが、松浦園芸986円なので育ててみよう。

27伏見川

帰り道に伏見川の桜が赤く色付き 寺地のアメリカ楓も紅葉し始めていた。
今年は夏の暑さと台風が少なかったせいか葉が多くて美しい。

27バラ園

同じく帰り道の市のバラ園へ
秋のバラは花持ちが良くて色もきれいなので、まだまだ見ごたえが有り、美しい。
此処はしっかりしたHT種とFL種が多くて根元を見れば凄い太さと年輪ですが、手入れが良いので花着きは見事です。
講習会ではバラは植えて5年目くらいが一番キレイに咲くが10年位が寿命だと言われた。

4時過ぎに悠が無事に帰ったので、畑へ行って茄子を抜いたり芍薬を切ったり冬支度の整理をした。

北陸園芸DrawGardenの本店では色んなイベントが有り苗類も沢山有るが遠くて中々行けず、この支店は辛うじて自転車で行ける所に有り嬉しい。
Posted at 23:51 | バラ | COM(2) |
2012.10.26

秋のバラ

雨が降った23日は二十四節季の霜降(そうこう)の日だったそうで、気温が下がり白山では初冠雪が見られた。
暑くて長い夏だったが、季節の移ろいは暦にたがわず回っているのですね。

あちこちから「今年はとても美しい」と紅葉の様子が見られて気もそぞろです。

さて我が家のバら達は・・・
酷暑の夏中頑張って水遣りしたのに、気温が下がり始めたら一気に病葉になりバラバラ散り始めた。
講習会でお勧めの「良い肥料」を施したが既に遅く良い結果が出なかった。
ボツボツ咲き出した花を纏めてみました。

26秋バラ1

ラプソデーインブルー
春の花はサッパリ咲かず、葉が黄変して樹性が落ち、丈長の枝が二本になってしまった。
かたやブルーフォーユーは樹性は旺盛だが花が咲かない。
下の四種も細い枝に少しだけ。トホホ

26秋バラ2

地植えにしたジェネラスガーデナー
もりもり茂って長い枝を垂らして目線で咲いてくれた。惜しいかな切花にすると直ぐ散ります。
粉粧楼は蕾は少ないが大きな花がキレイに咲いた。
こうふんれんはブログ友の所でみて、ゆるりと咲く姿と色が好きで、ズルゥガーデン講習の時お願いしたのです。
期待した咲き方ではなかったが株も夏弱りの兆候だったので今後に期待したい。

ルージュピエール・・・「元気なのはこの子でござる」花も茎もガッシリ伸び伸び
トットちゃん・・・今までで一番
コーネリア・・・娘宅のを挿した時「ピンクのアンジェラ」と言っていたが検索しても無く、最近良く似た花を見つけて勝手に是かも?と命名(笑)お分かりの方教えてください。
ピンクの可愛い小花が次々と咲いてくれます。

ドレもコレも作り手に似ず、か弱い株ばかりで、ひょろひょろ伸びた枝に引っかかってやり難い。
カリ分多目の置き肥え効き方が今一?


Posted at 23:45 | バラ | COM(4) |
2012.10.23

終日雨に・・・

22はなみずき

昨日は27.6度もあり、一日中良いお天気でした~
夕方から暴風雨になるというので、バラ鉢の整理と活性剤を遣り、午後は畑でイチゴの畝を作って定植した。
昨年は片側に植えてその横ににんにくを植えたら上出来だったが、ぺアプラントの表を見たら今一だったし沢山植えたくて両側に植えた。
苗は勝手に伸び放題に育てたので堀上げが上手く出来なくて裸根になったのも有るが、沢山有るので様子を見よう。

22イチゴ植え付け

白菜・ブロッコリー・大根は順調に大きくなっているが、遅れて蒔いた蕪や菜っ葉類はまだ小さい。
雨の少ない酷暑だったので里芋は育ちが悪く、その上ネズミに食われているかもしれない。
是までこの畑にはネズミの害が出なかったのに、お隣さんのさつま芋が皆食われて酷い事になったのです。
以前借りていた畑のさつま芋が、表面きれいなのに裏側がキレイサッパリ齧られていて、あんなにガッカリした事が無い。
いよいよ此処にも出たか~

22からいとそう

○○は名前が出ない 昨年寄せ植えように使った苗を畑に植えたら、1本が凄い大株になってビックリ&可愛くない。
○○・・・oldroseさんに教えてもらいました~「ユーバトリューム」です。有難う(*^_^*)
剪定したバジルから新しい葉が沢山出たのでジェノベーゼを作り、えごまの葉は一寸遅かったが韓国風辛い調味で漬けた。

そうそう上天気なので寝具類を全部洗濯して合い布団から冬用の布団に変えたらぐっすり眠れた。
悠はとっくにダブルの毛布に炬燵を入れて寝てますが。

今日は眼科の日だったが雨風に出鼻をくじかれお休み。
外へ一歩も出ないで、あちこち片付け物で終わった。


Posted at 23:41 | 菜園 | COM(2) |
2012.10.22

八尾へ 21日

毎日気持ちの良い秋晴れが続いています。
悠はお出かけ心が騒ぐようで今度は「八尾へ行きたい」とのたまう。
私はすることが山ほど有り気が進まないが、一人では心配なので一緒に出かけた。

八尾は4回目で行っても画材になる所が無いと思われ、琵琶湖の湖北とか調べてみたが、片道1時間半弱手軽なのでこちらに決めた。

広い道があるのに何故かカーナビさんの指示で回り道をしたら方向感覚がずれて工事現場の人に教えて貰い進んだら、河原越しに八尾の町が見えてきた。

21八尾1

日本の道百選に選ばれた諏訪町通り、風の盆には大勢の人出で賑わうのでしょうが、閑散としている。
以前来たときには酔芙蓉の鉢が家毎に並んでいたのに、小さな鉢を2.3見かけただけでした。

黒いアルミ製の玄関引き戸や細い格子のムシコを入れて昔風に復元された家が目立ち、光のさない暗い町屋のせいか玄関先の椅子に座っている老人が多かった。
観光客らしき人が少し歩いていたが、入ってみたいようなお店も無く、日曜日なのに誠にうら寂しい。

21八尾2

お蕎麦を食べて、町の銘菓「玉天」とお豆腐を買って帰った。
そうそう八尾方面には道の駅は無くて、以前訪れた「石鹸屋」も看板は有ったが開いているのか?

帰途に大好きな「和紙 桂樹舎」の前を通ったが悠と一緒ではゆっくり出来ないので素通り。
テレビで紹介していた「大長谷」は細い山道を1時間かかりお勧めできないと言われた。
又伏木港に行きたいと心揺れていたので小杉インターから近いよと勧めたが結局そのまま帰った。


Posted at 23:54 | お出かけ | COM(2) |
2012.10.15

氷見のあいやまガーデンへ  14日

この間から、悠が「白川や羽咋へ行かないか」と言うが私は家で庭仕事がしたい・・・

日曜日に「氷見はどうや?」「あ~それならあいやまガーデンへ行きたいし、羽咋の神子原へも行きたい!」と漸く意見が合った。

「老人の運転でも良かったら」と友人を誘って先ずは能登有料道路から羽咋へ。
ここにはかねてから行きたかった「神音カフェが」があるので検索したら直売所で農業祭りがある為お休みで残念でした。

有名な神子原米の所でそこから山越えで氷見が近いのです。

14神子原

悠は近くの村へ行って見るというので、30分の待ち合わせで野菜を沢山買い込み、神子原米のおにぎりも買った。
帰宅後食べたが本当に美味しかったよ。

氷見では先ず海岸へ行きたいと言うので、きれいに整備された遊歩道横の公園へ行ったがどどーんと波が荒い。
何故かここだけで、他では静かで釣りを楽しむ家族連れが多かった。

水平線の彼方にうっすらと立山連峰が見える。
海の上にそびえる3000mの景観ですが、曇っていて鮮明に見えなくて残念。

14氷見


その後以前行った海岸の方へ行ったら「阿尾」の信号があり「あいやまガーデン」が近いと思ったが、悠優先で伏木の港へ行くことした。

これが思っていたより遠くて・・・・先にあいやまガーデンへ行っていたらこのまま近くの高速で帰れるのに、又氷見へ引き返す事になった。

14海王丸
橋も船も悠には興味が無くて残念だったが、私は一度見てみたい所だったので満足。

あいやまガーデンは思っていたより山の中で、一山二山程有り、世界中のガーデンを見学研究して作られたそうです。

降りていかなかったが、広い公園状の所が幾つも見えた。
ローズガーデンはHTが多くて、混んでいて植栽にもう一工夫欲しいですね。

14あいやま3

 
14あいやま1


14あいやま2

走る道端や田圃跡にセイタカアワダチソウがまっ黄色に咲いていて驚いた。
正に猛威を振るっている感じで、石川県では一寸見られない光景でした。

思いがけず行きたかった所をぐるりと廻ったが、車のお陰ですね。お疲れ様<(_ _)>

氷見あいやまガーデン

ロックガーデンやカナダビクトリアのブッチャートガーデンや山野草コーナーも有るようで、次回は春に花友とゆっくり訪ねたい所です。


Posted at 01:20 | お出かけ | COM(8) |
2012.10.13

お料理教室 神無月

気温25度では心地良いが20度になると寒いですね~
残暑が長かったので急激な気温の変化に驚きます。

爽やかな秋にふさわしく濃やかな和のお料理が並びました。
どのお料理も手間をかけて出来上がりました。

勿論お味も最高です!!

10月お料理

玉兎椀の白玉の中には柚子味噌に大徳寺納豆銀杏を入れて包み30分茹であでる。
飛竜頭も摺り豆腐に材料を混ぜて丸めて30分揚げる。
蕪もくりぬいて30分蒸してからこまごまとした具を仕込む。
秋刀魚の三笠巻きも美味しかったけど手が込んでました。

一人では一品しか作れないが、先生と皆さんのお陰で美味しいお料理を頂けて感謝



手作り色々 続きを読む
2012.10.10

金沢ぶらぶら・・・白鳥路

10日は整形へ。
早めに終わったのでD和の北海道展でも寄って見ようかと出たが、良いお天気なのでお城の周り「白鳥路」を通る事にした。
途中の小さな骨董店前の飾り付けが目に留まり見て居たら「どうぞどうぞ」と声がかかった。

10みや

入った所には普段使いの古い器が並べてありお店の名前は「みや」
狭い階段を上がり小さなお部屋にドカンと筒画きの大根の夜具や古い龍の布が飾ってあり、個性的な服が沢山かかっていた。

10杉浦さん

作者杉浦和子さんは「襤褸に生きる」という本も出しておられ、その道では有名な方らしいが、豪快でとても明るい方でした。
お気に入りの一枚がありましたが、よく見れば余りにぼろぼろで個性が強すぎて手が出なかった。
農家のおばあちゃんが表裏とも木綿の生地を継ぎ接ぎしたもので、今時貴重な布です。
他には鯉幟の鯉や武者絵の幟旗を使った作品が沢山あり、そう言えば長男が産まれた時に実家から貰った鯉のぼりは長持ちに仕舞ったまま50年も出していないが、どうなっているでしょう。

小谷村のばあちゃん手作りの布ぞうり(スリッパ)彼女が布を送って作って貰うそうで、彩りと編み方がキレイなので今日のご縁に頂いた。
足にフイットして温かい履き心地です。

帰ってから彼女のサイトと、マメに更新されているブログを興味深く拝見した。
全国各地で蒐集された古布と大胆なデザインの服が網羅されていて見るだけでも楽しい。
ブログは一日に何回も更新されるそうで、金沢の事も連日書いて居られて面白い。

アトリエ和はこちら ブログはこちら


そのまま大手門へ進み白鳥路へ。

10白鳥路

秋色紫陽花が見られるかと思ったが植木屋さんがキレイに手入れした後で、所々に置かれたベンチで読書をしておられる方も居て、街中のオアシスですね。

彫刻も置かれ、夏には蛍が舞う流れがきれいです。

出た所が兼六園下バス停で、金沢周遊バスや兼六園フラットバスが出ている。

10石川門

石川門の上にうろこ雲がかかり、爽やかな秋の一日でした。

北海道展では鰯のほっ被り寿司やスナッフル・白い焼き饅頭など買って帰りました。
小山内健さんの「とっておきのバラ作り」も(笑)


Posted at 23:46 | 金沢散策 | COM(2) |
2012.10.06

お出かけついでに・・・本多町ぶらぶら

朝夕はめっきり涼しくなり10日前に出した合い布団も本掛けに替えたくなる気配です。
街角に金木犀が香り秋は駆け足のようですね。

4日

以前悠が参加していた絵の教室アルトラの全教室発表会が21世紀美術館であり、珍しく一緒に出かけました。
全国的に有名な美術館で、修学旅行の生徒さん達が来ていて、エレベータの前に一杯だったが「見るだけ」だったようです。

5アルトラ

絵の他に焼き物や写真・アートフラワーなど盛り沢山でしたが関係の所だけ見て出ました。
右側の絵は85歳のお二方で悠の妹さんと同級生だそうで、一人になられても楽しまれる御趣味があるのが良いですね。

5石亭

近くにある石亭でランチを頂き、そのまま進んだ旧中村邸で降ろして貰う。
5中村家

3年ぶりに訪れたがお庭の苔もきれいで、この庭を愛でておられた亡き御当主のことが懐かしく思い出された。

今日は此処で茶花展があり、Mさんのお仲間が活けて居られる。

5茶花展2

左上 先生のお昨  85歳で40名のお弟子さん達を指導されて居られるそうです。
10月は名残の花と言ってきれいな中にも侘び寂びが表現され、自然のままに活けこまれる茶花に惹かれます。

5茶花展1

Mさんの活けこみ
我が家の紅山シャクヤクと庭や畑の花を使ってくださった。
山へ行って花材を求めてこられた方達と話が弾み、花の姿や山の情景など邯鄲合い照らして久し振りに楽しい一時でした。



鈴木大拙館へ
続きを読む
Posted at 22:50 | 金沢散策 | COM(6) |
2012.10.04

早や10月に

2山シャク実

記録破りの猛暑が続いた9月でしたが、お彼岸を境にストンと気温が下がり平年並みになりました。
溜まっていた園芸作業に通院も始まり、一度に夏の疲れが出てなんだか虚脱状態になり、ブログの更新も疎かになりました。
ぼやぼやしているうちに10月も早や5日になり、老体を立て直さないとこのままオシマイになりそうでネジを巻いて・・・・遅まきながら過去ログを纏める事に



9月22日~23日
21日金曜日のお昼に上の娘から電話が有り「土日がぽっかり空いたので安曇野へ行きませんか?」

態々来て貰って悪いと思ったが「私も行きたいので」と言うので、好意に甘えて出かけることにしました。
連休で何時もの宿は何処も満室なので、前にも利用した事のある規模の大きなホテル「アンビエント安曇野」が取れました。

深夜に着いた娘と翌朝8時過ぎに出発。
悠が小布施のハイウエイオアシスを優先したいと言うので豊科IC周りにしたが、翌日予報はずれの雨になったので白馬経由が良かったかも。
お天気だけは仕方ないですね。

22安曇野

23小布施



30日に続く続きを読む
Posted at 06:58 | お出かけ | COM(4) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。