FC2ブログ
2012.09.17

敬老の日に・・・36.1度

台風の影響か、日中は36.1度の猛暑日になり9月の記録を更新したようです。
朝の涼しいうちが勝負で、畑は少し目途がつき、バラの水遣りは欠かせないが、剪定や施肥も少しづつ頑張ってます。
しかし日中は外へ出られず捗りません。
大雨の所もあるのに、雨も降らずこの暑さ・・・何時まで続くのでしょう

17イチジク

北側のイチジクが少しづつ熟れだしたが、昔からの白イチジクはねっとり甘い。
ブドウは矢張り黒ずんでダメなものが出てきた。
味も今一で皮は厚くてタネが多いのでおすそ分けも出来ない。
それでも生り物は楽しいですね~

17日は敬老の日だそうで、市からお赤飯とタオルを頂いた。
県内では100歳を越した方が156人とか、10年前の10倍だそうです(一寸うろ覚えですが)

昔人間は9月15日が敬老の日で 体育の日は10月10日,成人の日も然り。と頭が硬い

昨日は悠の大学の同級生S氏が大阪から見えてお昼を御一緒した。
2年半前に癌を発見されたが手術をしないで最先端の治療を受けておられる。
それでも台湾旅行に出かけたり、ゴルフもなさるそうで、今回は奥様と山中温泉花紫で二連泊。
奥様もお誘いしたが友人達とお約束があるとかで見えなかったが、昨年10月に大腸癌の手術をされたそうですが「専門家が居ながら発見が遅れた」と悔やんでおられた。
又もう一人の同級生の奥様も入院中で、難病でイロウもされておられて大変らしい。
S氏は大きな病院経営をなさり、子供さんも皆お医者で、医療関係のことに詳しくて色々とお話を伺ったが、身につまされた。

二人共足や腰や首が痛いと言いながら、何とか無事平穏に暮らせる現状を喜ばねばならない。
「アレが良いコレが悪い」と言っている人が多いのに、アレもコレも悪いと知りながら、無理せず自然体で、好きなものを食べて、好きな事をしている・・・持って産まれた健康な心身に感謝しなくてはと思う。
確かに老いて初めて気付く不自由な面は多々有るが、何とか普通の生活を維持できるようでありたいと願う。

今は過剰な医療お断り、生前葬儀の契約なども有るそうで、そろそろ準備しなくてはなりませんね。

17敬老の日に

と言いつつ 甘いものが並びました~
小布施土産の栗で、只今渋皮煮を作ってま~す。

スポンサーサイト



Posted at 23:47 | 日々好日 | COM(2) |