FC2ブログ
2012.06.22

水無月  お料理教室

今日は夏至だったが、シブシブ小雨と薄曇りで余り日の長さを感じなかったが。

それでも午前中は曇りで畑のエンドウやイチゴを抜いてゴミ出しに間に合い、
賑やかに咲いてくれた小花類も種取して取り払い何とかスッキリした。
ホタルブクロが山ほど咲きこれも切って一箇所だけ残す。

又切花がてんこ盛りに取れたので方々に活けて、友人宅にも届けた。
一寸咲き過ぎも始末が大変ですね。

先日のお料理教室で習った「水無月」はレンジで作るので超簡単です。

京都では一年の折り返し6月30日に頂くお菓子で、半年の罪や穢れを祓い、
残り半年の無病息災を祈願する神事「夏越祓(なごしのはらえ)」に用いられる和菓子だそうです。(菓子の用語より)

もちもちしたういろうに小豆(甘納豆を使った)の甘みが効いて美味しい。

21水無月1

後になりましたが 今月のお料理教室

カナダからのお客様の為に。
大皿に季節の地物料理を盛り合わせて。
大きな海老真蒸にわらび板をのせた豪華なお椀でオナカが一杯になりました。

21水無月2

鯵押し寿司 出汁まき卵 こんにゃくの辛煮 きぬかつぎ ばい貝の旨煮他
海老真蒸椀 白身魚の翡翠和え 水無月ういろ

玄関先に置かれた笹ユリが良い風情で香ってました。


スポンサーサイト