--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.24

アップルマフィン

昨日と今日は雨と晴れで気温も平年並みの暖かさになりました。
玄関先に山盛りだった雪もぐぐーっと減り、どうなる事かと危ぶんでいた灯油配達のお兄さんも簡単に入れたようです。
24庭の雪融け

枝折戸の手前からそっと覗いたら、木の根元に置いたプランターの小苗も元気に越冬したようです。
手付かずのバラたちの世話もしないといけないが、まだ腰が不安定で無理ですね。

又作って食べてます
24アップルマフィン
昨年放映されていた「イタリアトスカーナの山暮らし」の最終回に、ゆきちゃんが日本のおばあちゃんから貰ったレシピで作っていました。
すりおろしたリンゴを混ぜるのは初めて見たやり方で、一度試してみたいと思っていたのです。
日本の立派なリンゴでは2個は多いと思ったが、最初は基本に忠実にがモットーなのでそのまま作ったら矢張り多すぎたようです。
実はこの最終回は見落として録画も無く、どのような生地で仕上がりはどうだったのか見てないのですが、どろどろ状態で焼きあがりもスッキリしません。
半分に昨日炊飯器で作った砂糖10%のリンゴジャムをトッピングしてみたら良い感じです。

これは又リンゴ1個でリベンジするとして、アップルマフィンで検索したら、作ってみたいのが出てきました。
24マフィン2

リンゴを7ミリ角に切りハチミツとレモン汁で透明になるまで煮たのを混ぜるのです。
砂糖もバターも控えめで、食感も中々よろし。
是までに色んなマフィンを作ったが、冷めると硬くなり今一だったが、これは冷めても美味しいように思う。

こんなに作っては食べてどうするのっ
スポンサーサイト
2012.02.20

春色が恋しくて

20ロールパン
家に篭っているので気分転換に、コーンミール入りのパンを焼きました。
昔よく作ったロールパンで中身は閃いて春色に・・・
冷凍保存してあった紅玉のハチミツローストなど、きれいな色の取り合わせで、作る過程が楽しい。
期待したほど生地の黄色が出なかったが、表面はパリとしてサクサク まあまあの出来です。

20蒸しケーキ
パソコンに矢鱈に溜まったお気に入りを整理していたら、ここでも春色を見つけたので、初めての蒸しパンを。
薄力粉と上新粉半々でもっちりしているそうで、桜の塩漬けもあったので作ってみた。

お天気も良いので友人を誘ってティータイムに食べてみたが、お団子のような食感で、桜の塩味が効いている。
しかしお勧めするほどの物ではなかったが、この取り合わせでケーキにしてみたら宜しいかも。


ゴミ出し日ですが、雪の為に勝手口から出られないので大回りで北側の道へでた。
そろそろと大きな手押し車で運んだが、見上げた北側の屋根には1メートルも有る様なツララがびっしり下がっていてビックリ!

20ツララ
こんなのが上から落ちてきたらコワッ 写真を撮ってから氷の刃は長い竹で叩き落しました。
写真中には私のバラが数本埋まっていますが、雪が溶けた後が怖い。



2012.02.19

青空が広がって・・・・

昨日は今冬最低気温で雪も積もったが、その後すっきりと晴れ、日差しがまぶしい日となりました。
相変わらず打ち身の後が響いて何処へも出かけず家の中で過ごす。

20ひよどり
茶の間の前は同じ景色だが、ぽたぽた落ちるツララの雫や陽のあたり具合で出来る影やハラハラ落ちる雪・・・
あっ~こぼれたパンを啄ばむヒヨドリにカシャカシャッ ピン呆けですが飛び立つ瞬間が撮れたのも文字通り怪我の功名か?(笑)
小さな発見 よく見ると鳥も雪の中にごぼるんですね!

19前の雪
前の部屋の居たらザクザク雪除けの音がしたので慌てて出てみたら、娘夫婦が玄関前をきれいにしてくれていた。
お陰でスッキリ、車を出し易くなった。しかし庭へ行かれるのは何時頃になるかしら?

20温室
思い切ってベランダから温室に入ってみた。
無加温なので水切れも無く植物達は元気で良かった。
まだ取り込みたいものも有ったのに間に合わなくて可愛そうな事をした。
気になっていた原種シクラメン「コウム」は大分増えたが花は咲いていなかった。


Posted at 23:10 | 季節 | COM(0) |
2012.02.18

又大雪に

18雪の庭

「北陸地方に大雪」
この冬何回も聞いたが、ここ金沢はそれ程には降らなかった。
昨日は富山市で84センチも積もったそうだが、金沢は10センチ位で「春も近いし直ぐ溶けるだろう」と思っていたが、今朝は降り積もって42センチになった。
おまけに気温が低くて-2度で流石にトイレが寒いっ

今頃になって腰が板状にバンバンに張り、横になると起き上がるのが大変で、何でもワゴンに載せて押してます。
暫くは安静以外に無いそうで、この三日一歩も出ずに寒そうな庭を眺めてます。
これで暖かくて雪が無かったらヤキモキするでしょうから、銀世界で良かったかも・・・

Posted at 23:09 | 季節 | COM(4) |
2012.02.14

バレンタインのチョコケーキ

雪も峠を越し玄関先も御近所さんが除けて下さったのでコンクリートが出てスッキリしました。
御親切に甘えて感謝してます。

一寸贈りたい所があってチョコレートケーキを焼きました。

14チョコレートケーキ
久し振りにレシピを広げたので勘が戻らず、卵を4個使ったのを小さい型に入れたせいか膨れすぎて後の陥没も大きいし取り出しにくい。
検索して卵3個のにしたがお砂糖が少なめで少々心配だったが何とか収まった。
可愛いハート型のチョコと一緒にラッピングして届けたら喜んで下さって嬉しい。

予談ですがこの頃又バターが品薄で手に入らない。幸い買い置きの無塩バターが有ったから良かったがどうなったのでしょう?
雪が降ってから買い物が大変ですが、行きつけのスーパーがネットで注文できる事になり大体配達予約時間に届けてくれるのは有り難い。

頂き物のチョコレートと昔ようかん 

14ちょこ
 
江戸時代長崎に入ってきた砂糖を使って作られた佐賀の「小城(おぎ)の昔ようかん」
周りのお砂糖が固まってガリガリするのが特徴だそうです。
上質の羊羹は大好きですがこのガリガリは・・・


土曜日に青空が出て4日振りに買い物に出ました。
蛍光灯を買って取り替えると言うのですが、吊り下げた器具をはずしてしまったので、腰と首の悪い老人2人で中々引っ掛けられず、頑丈な机に乗ったら出来そうと手を伸ばしたが中々嵌まらず、その内にふわーっと仰向けに落ちてしまった。
幸い広い面積全体で落ちたので骨などに異状が無いようだが、今頃になって腰の具合がぎくしゃくしてきた。
欲しい欲しいと思いながら気にいったものが見つからず先延ばししていた、つかまる所が有る三段の脚立をネット注文したら早や今朝届いたが手遅れでした~
高い所は平気だったのに年には勝てませんね。


2012.02.07

睦月 お料理教室

昨日から気温が高くなり今日は終日雨模様でした。
雪は雨と暖かい風でどんどん消えるのですが、期待したほど減らなかったが、なんとか自転車で行く事が出来ました。

今日は大きな鱈を一匹使って焼餅入りの暖か小鍋でお腹が一杯になりました~
おまけに蓮蒸しまであり、とても豊かな献立です。

7睦月料理

デザートは大きなイチゴの苺大福 レンジで出来るのが嬉しいね。
卯の花炊きも沢山頂いて帰りました 感謝
2012.02.04

立春

冷たい雪の中でも膨らみ始めた蝋梅 春の気配が嬉しい~

4立春

毎朝ふわふわの新雪が積もり、あれ以来雪掻きをしない玄関前には足跡がついているだけで一寸恥ずかしい状態です。
しかし午後には寒気も薄らぎ悠が車を出し入れしたので凸凹が消えて少し平らになりました(笑)
今日は友人の御主人の葬儀に参列した後、小松市から出てきた友人達と駅でランチを頂き、申し訳なかったが「こう言う時しか逢えないので」と思い出話にふけりました。



昨日3日は節分でしたが是という事もしないで終わりました。

全国的に厳しい冷え込みだったようで、外気温は-2度。
茶の間の暖房機を入れたら今冬最低で5度でした。

3寒い朝

その後8時頃から青空が広がり、雪面に出来たシルエットが美しい。

3青空
冷気で空気が澄んでいるせいか、一瞬の美しさに見惚れてしまった。

昼過ぎには早や小雪が舞い薄暗くなったが、今日のマッサージで少し身体が楽になった。



2日の木曜日には延び延びになって気になっていた眼科へ。
この日も冷え込みが厳しくて外来患者が少なく、何時もは2時間待ちなのに1時間で終わる。
しかし道は凍ってつるつるで杖を突いて怖々歩いた。
こういう時に使う金沢弁が「きんかんなまなま」だそうですが、私は使ったことが無いし余り聞いたことも無いですが・・・


とりとめも無く遡って自分の為の覚え書きです。
(昨年の雪はどうだったかしら?と過去ログを見たら一目瞭然で、拙い記録でも続けてよかったと思いながら書くことにしました)
Posted at 23:02 | 季節 | COM(6) |
2012.02.01

新年会

早や二月になりました。
相変わらず雪は降ってますが、ニュースで伝えられる新潟方面ほどではなく、昨年よりは少な目です。
お料理教室の新年会を決める時「その頃は良く降るから市内にしよう」と言われたが、そのとおりになりましたね。

会場は浅野川河畔 主計町の川下にある「貴船」です。
中々予約が取れないそうで12月8日時点で取れたのが1月30日でした。
こじんまりとした町屋で開業されてから4年くらい経つようですが、1日昼夜共に4組だけしか受けられないそうです。

「今日から新しい献立に変わりました」と言われたが、床飾りもお料理も節分の趣向でした。

30貴船1
お多福さんの下には雪笹模様の器にいいだこの炊いたものとうるいこごめなど春の息吹を感じさせる先付けでした。

次々と出されたお料理も繊細で、個々の説明は段々聞き取り難くなって不確かですが、季節の取り合わせと濃やかなお味を堪能しました。

30貴船2

食後皆さんはデパートに廻られたが、身体障害者の2人は真っ直ぐ帰宅しました。



土曜日に首が痛くてベッドから降りるのもままならず、夕方マッサージさんに診て貰いました。
それから昇降式のベッドのリモコンと携帯電話を紐で結んで手元に置くようにしました。
首の筋肉が寝起きのたびにあんなに強力に使われる事も始めて知り、人間の身体の何処が悪くても支障が出ることが解りました。

日曜日は静かにしていて、月曜日に整形へ行き注射などしてもらったが、裏道から降りるとこの貴船とは近くて良かった。
火曜日に又マッサージをして貰ったが、どうも雪除け作業が原因らしい。
身体を動かさない挙句に普段使わない筋肉を使った為のようですトホホー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。